>>今すぐU-NEXTを体験する(今なら映画を無料で見れるチャンス!)<<

SMAILOGについて

初めまして!
SMAILOGを運営しているユートンです。

このページでは、SMAILOGがどんなブログなのか、どんな想いで運営しているかなどをお伝えします。

ユートンの経歴・自己紹介

当メディアは、大学生が運営している映画ブログになります。

今日現在(2021年3月23日)で総記事執筆本数は477本を超えまして、95%は私が執筆しています。※残りの5%(ジブリ作品)は、彼女が執筆中です。

千手観音並の腕の本数があればいいのですが、私も人間ですので腕は2つしかありません。正直、個人で書く本数には限界を感じており映画ライターの力を借りたいとまで思っているほどです。

運営者の経歴

私のこれまでの経歴を箇条書きで簡単にまとめてみました。

簡単な経歴
STEP
小学生時代

金管バンドに所属し、トランペットを吹く日々。

STEP
中学時代

吹奏楽部に入ろうか迷ったものの、卓球部に所属。部長・キャプテンとして活動。

副会長に推薦されたが、見事落選。→放送委員長になる。

当時話題になっていた「バカッコイイ動画」を撮影。動画編集・撮影を担当し、文化祭の生徒会出し物として発表。

STEP
高校時代

中学でハマった卓球を継続。副部長・キャプテンとして活動。

ここで、アニメなどの映像コンテンツにハマる。

STEP
大学時代

理系大学に進学。1年間、日本一混むと聞かされたレジアルバイトを経験(真実か不明)。

2年時にプログラミングを勉強し始め、基本的なHTML & CSS & JavaScriptを使い、HPを作成。

ここでWordPressと出会い何かを発信するということに魅力を感じる。

WEBマーケティング・WEBライティングというものを知り勉強を始める。

勉強後、雑記ブログを運営を始め50記事執筆で月間6,000PVを達成。(現在は放置中)

2020年2月から当メディア「SMAILOG」の運営をはじめ、中期目標である月間10,000PVを達成。

現在55,000PVを超え、長期目標である月間100,000PVを目標に運営中。(2021年6月)

1記事5,000文字ほど執筆していますので、累計200万文字以上を書いてきました。

そんな当メディアですが、立ち上げから約1年が経ち、記事数は増えてきたものの、「まだまだこれから!」といった感じでしょう。

当メディアが月間100,000PVを超えましたら、新たな挑戦をしていきたいと考えており、「3DCGなどを勉強してもいいかな?」など、色々と勉強したいと考えています。もちろん、当メディアは継続する予定です。

STEP
そして現在

現在、私は大学4年生となり就職活動中です。

「WEBマーケティング会社」or「SEO会社」の就職を希望しており、その領域でさらに知見を深めたいと考えている状況です。

就活が終わり次第、当メディアの運営を活発化していく予定です。

私の経歴はざっとこんな感じです。正直、今までの私は映画は好きで観ていただけであり、映画批評家さんのような深い部分までは知らない状態のスタートでした。

そのため、「映画のことを詳しく話せるか?」といわれたら映画好きの方の中でも、ちょっと詳しい程度といった感じでしょう。

ただ「映画が好き!」なのに変わり無く、それなら気軽に「見たい映画が見つけられる」サイトを作ろうといった思いで運営するようになりました。

※アクション作品やホラー作品が好きなのですが内容は覚えていないタイプ。

なので、ネタバレ記事などはPV数は稼げるものの、当サイトでは「映像として映画を楽しんでほしい」と思っていますので、あらすじ・キャスト・スタッフ・トリビアなどを紹介しています。

+α:新型コロナウィルスの感染拡大をうけ、筆者は映画館に行くことを控えております。その点を踏まえ、最新映画の記事は出せません。おうちで映画鑑賞するのが一番安全!

SMAILOGについて

「SMAILOG」は「smaile×blog」を掛け合わせた名前です。(単純ですよね)

私は、映画は人生の約2時間を使うということで中々時間を取るのが難しい趣味だと考えています。

忙しいビジネスマンや主婦の方など、「映画時間を取るのは中々難しい」という方は多いのではないでしょうか?

そんな貴重な2時間を使って映画鑑賞や趣味を楽しむとなると、「思っていたのと違った…」なんてことがあると「時間の無駄だった」ということつながると思います。

そこで当サイトはNetflixでいうレコメンド機能のサイトver(アナログ版)といった位置で運営しています。

アナログ版ではありますが、オススメの映画だけを紹介していますので、「見たい作品が見つかる」確率が上がっていれば嬉しいところ。

そして、映画ファンのみならず「〇〇の映画をみたい」という方に向けたメディア作りを心がけ運営を続けていきます。

当サイトの収益化について

当サイトは、アフィリエイト(成果報酬型広告)プログラムを利用した収益化とGoogle広告を利用した収益を得ています。※例えば、当サイトから動画配信サービスに登録して頂くと、収益が入る仕組みです。

アフィリエイト=怪しいイメージがありますが、本来はユーザー・紹介者・企業がWin-Winの関係に慣れる仕組み。

  • ユーザー:良い商品で生活が豊かになる
  • 紹介者:少しばかりのお金が入る
  • 企業:利用者が増えて利益UP!

本来、上記の通りみんながハッピーになる仕組みなのですが、今でも単価の高いボッタクリ商品(水素水)などがネット上に溢れています。それを紹介すれば単価が高く、企業側もメチャクチャ美味しいという紹介者と企業だけがWin-WInの仕組みとなっており、その影響からアフィリエイト=嫌悪感を抱く人が増加しているのです。

この点が問題視されており、摘発なども行われているようですが、ボッタクリ商品(水素水)などは大企業も参入している状況でAmazonや楽天などで見てもまだまだ販売されています。詳しくはこちらを参考までに…。

そのため、当サイトでは「必ず良いと感じたものだけを紹介する」ことをポリシーとして活動しています。例えば、動画配信サービスの紹介であればU-NEXTをダントツでオススメしています。

その理由としましては、U-NEXT=月額料金が高いというイメージがあるのですが、実際は「月額料金は高いけどポイント還元率がとんでもないサービス」なのです。

例えばU-NEXTで『鬼滅の刃』を全巻購入した場合、10,127円の出費となります。それをU-NEXTで購入すれば「40%ポイントバック」で4,120ポイントが還元。

つまり、10,127−4,120 = 6007円で見れてしまいます!(※1巻あたり260円で見れる計算です)

上記のようなあまり知られていない情報もお届けできたらな…という思いで紹介しています。

ですが、筆者のような紹介者も当メディアを運営するために収益化は必要です。その理由としましては、運営費用のほか、新しい動画配信サービスへの登録費用などがあります。信頼されるメディアであり続けるため、必ず購入者の生活を豊かにする商品のみを紹介していきます。

今後も当サイトの方をよろしくお願いします。