>>今すぐU-NEXTを体験する(今なら映画を無料で見れるチャンス!)<<

『アジョシ』のあらすじ・キャスト一覧|ウォンビンの新境地!

映画『アジョシ』のあらすじ・キャスト一覧
URLをコピーする
URLをコピーしました!
女の子

映画『アジョシ』のあらすじ・キャストについて知りたいなぁ…。

こんな疑問を解決します。

『アジョシ』情報
  • 2010年の韓国映画
  • 2010年度の韓国興行収入1位を記録!
  • 主演・ウォンビンは大鑑賞で主演男優賞を獲得!

少女は助けを求めた。
男は命をかけると決めた。

ユートン

今回は映画『アジョシ』のあらすじ・キャストについてまとめていきます。

目次

『アジョシ』のあらすじ

映画『アジョン』

アジョシ
(아저씨)
リリース日:2011年9月17日
再生時間:119分

テシク(ウォンビン)は町の片隅の古ぼけたビルで質屋を営みながら細々と暮らしていた。家族もなく恋人もいない…そんな彼を訪ねてくるのは隣家に住む少女チョン・ソミ(キム・セロン)だけだった。ソミはテシクを”アジョン”(おじさん)と呼び慕い、次第にソミに心を開いていく…。

そんなある日、通りの真ん中でソミに出くわすテシク。彼女はカバンを盗んだとして警官に突き出されており、テシクがパパだと指差すの出したのだが、テシクは黙ってその場を後にするのでした…。

その夜、ソミは「おじさんも私が恥ずかしくて知らんぷりしたんでしょ?」と責められ言葉を失うテシク。「でも嫌いにならない。おじさんまで嫌いになったら私の好きな人がいなくなっちゃう」テシクは寂しさを噛みしめ、テシクの元を後にするのだった…。

『アジョシ』のキャスト

チャ・テシク

(俳優:ウォンビン)

キャストプロフィール

ウォンビンは韓国の男優。日本の韓流ブームの立役者と1人として知られている。本作では大鑑賞の男優主演賞を獲得しており有名となった。主な出演作品には、『ブラザーフッド』『マイ・ブラザー』『母なる証明』などがある。


チャ・テシクは町の片隅の古ぼけたビルで質屋を営みながら細々と暮らす男。ボサボサの髪をしており、チョン・ソミから”アジョン”(おじさん)と呼ばれている。

チョン・ソミ

(俳優:キム・セロン)

キャストプロフィール

キム・セロンは韓国の女優。9歳の頃から子役として活動しており、2009年の『冬の小鳥』で主演を務めた。その映画でカンヌ国際映画祭に韓国の俳優史上最年少で招待され、話題を呼んだ。主な映画出演作品には、『悪魔は闇に蠢く』『雪路』『守護教師』などがある。


チャン・ソミはチョ・テシクを”アジョン”(おじさん)と呼ぶ小学生。彼女の母親は麻薬中毒でストリッパー。みすぼらしい格好をしており、学校に行っても先生までも乞食と言われ、生徒からいじめられている。

マンソク

(俳優:キム・ヒウォン)

キャストプロフィール

キム・ヒウォンは17年間の演劇生活を送っており、10年の間収入がないほどの深刻な生活をおくっていた。以降、後輩俳優のイム・チャンジャンの助けを借りて『1番街の奇跡』のゴロツキ役で映画俳優デビューを果たした。主な出演作品には、『オートバイ王オムボクボン』『国際捜査』などがある。


マンソクはマンソク兄弟の兄。麻薬密売のほか、臓器売買も手がける。

ジョンソク

(俳優:キム・ソンオ)

キャストプロフィール

キム・ソンオは韓国の俳優。2000年にグクタン俳優セサン団員として活躍し、2009年にSBS11期公開採用タレントでデビューを果たした。主な出演作品には、『タワー』『少女は悪魔を待ちわびて』『サム・マイウェイ』などがある。


ジョンソクはマンソク兄弟の弟。麻薬密売のほか、臓器売買も手がける。

キム・チゴン

(俳優:キム・テフン)

キャストプロフィール

キム・テフンは韓国の俳優。彼はインディーズ映画で活躍した俳優であり、2009年の『The Pit and the Pendulum』や2013年の『When Winter Screams』で主演を演じた。最近の出演作品には、『Glass Garden』『Love+Sling』『Mal-Mo-E: The Secret Mission』などに出演している。


キム・チゴンは麻薬捜査課の刑事。麻薬密売の現場を指揮していた人物であり、後に素性のわからないテシクを追う。

オ社長

(俳優:ソン・ヨンチャン)

(←左端:ソン・ヨンチャン)

キャストプロフィール

ソン・ヨンチャンは韓国の俳優。若い世代には映画のおじさん「1958年犬オミョンギュ」で知られている。1989年の製作されたミニシリーズ『悲劇はない』で認知度を得ると、いくつかのトレンディドラマに出演するようになる。また、KBSドラマ『三国志期』の武烈王演技でも知られている。


オ社長は大物麻薬組織の社長。彼はキム・チゴン刑事に追われている。

ラム・ロワン

(俳優:タナーヨング・ウォンタクーン)

キャストプロフィール

タナーヨング・ウォンタクーンはタイ生まれの俳優、プロデューサー。2008年の『Children of the Dark』と2010年の『The Man from Nowhere』で知られており高く評価された。


ラム・ロワンは麻薬密売側の用心棒で殺し屋。

映画『アジョシ』のあらすじ・キャスト一覧

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる