『ビフォア』シリーズ三部作|あらすじ・キャストをまとめて紹介!

Illustration by Jorge Gonzalez
URLをコピーする
URLをコピーしました!

映画『ビフォア』シリーズは三部作からなる18年にも及ぶ恋愛物語。20代、30代、40代とそれぞれの年代でぶつかる困難や希望などを描いた作品で有限の時を過ごす男女の恋愛模様を実際の時間経過と共に追う作品となっています。

つまり、第1作目は1995に公開され、その9年後に2作目、そして2作目から9年後となる2013年に第3作目が公開され、1組の男女の18年間を追うことになるのです。

本記事では『ビフォア』シリーズで描かれる18年間のストーリーを簡単なあらすじメインで紹介していきます。トータル5時間弱で観れてしまうので、映画好きの方はもちろん、休日に家族やカップルと一緒に観て欲しいシリーズです。

目次

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995)

あらすじ

予告動画

キャスト

スタッフ

ビフォア・サンセット(2004)

あらすじ

予告動画

キャスト

スタッフ

ビフォア・ミッドナイト(2013)

あらすじ

予告動画

キャスト

スタッフ

『ビフォア』シリーズの続編は実現するのか?

© 2013 Talagane LLC. All rights reserved.

『ビフォア』シリーズは三部作からなる人気シリーズで、シリーズの最大の魅力といえる徹底したリアリズムは多くの人を虜にしていきました。そんな続編『ビフォア』シリーズ第4弾の可能性について、イーサン・ホークが『Maude』のプロモーションで英The Independent紙の取材を受け、『ビフォア』シリーズについて「2作目のあとは必ず3作目があると発言したけど、いまでは完結したように感じている。だけど、ぼくらは5年経過するまで話してはいけないことになっているんだ」と話しました。これが2017年のインタビューですので、イーサン・ホークとジュリー・デルビーに企画の話があってもおかしくない状況です。

そんな中、米IndieWireのインタビューでイーサン・ホークがインタビューを受け、新型コロナウイルスが蔓延するイタリアを舞台にするというアイデアを明かしています。「今世界中で巻き起こっていることを笑いに変えられる人がいるとしたら、それはジュリー・デルピーでしょう。彼女がこのアイデアについて何と言うか想像もつかないですけどね」と語っており、もっというと『ビフォア』シリーズ第四弾は既存のタイムラインをやめて2022年以降に公開される可能性が高いとも述べました。

また、監督のリチャード・リンクレイターが続編を作るとするなら「ミッドナイト」から4年後に設定された短編映画か、20年後の特集のいずれかの別の道を望んでいるとも答えています。

ですが2022年現在、『ビフォア』シリーズ第4弾の製作の噂はなく、イーサン・ホークとジュリー・デルピーが出演した仏メディアの取材で第4弾の製作準備は行われていなく、良いアイデアも思いつかなかった。そして私たち3人がそれに合意したんだと答えています。

つまり、『ビフォア』シリーズは三部作で完結したことになります。素晴らしい三部作で完結したことにより、その素晴らしい思い出のまま締めくくることになりました。

みんなハッピーでドラマチックな完結でしたね。

今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHAREしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる