『ブレイド』シリーズはこの順番で観よう|全4作品をおさらい!

映画『ブレイド』シリーズはこの順番で観よう|全4作品をおさらい!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

映画『ブレイド』シリーズについて知りたいなぁ…。

こんな疑問を解決します。

『ブレイド』情報
  • 1998年から始まったヴァンパイア・アクション作品
  • マーベル・コミック『ブレイド』の実写映画
  • 黒人ヴァンパイアハンターの戦いを描く

奴は血を流す.
ヴァンパイアも新世紀へ侵入―
.

本記事では映画『ブレイド』シリーズについて紹介していきます。

お得なキャンペーン中

映画館をお得に利用しよう

目次

映画『ブレイド』シリーズはこの順番で観よう!

映画『ブレイド』シリーズはこの順番で観よう!
公開年タイトル
1998ブレイド
2002ブレイド2
2004ブレイド3
2006ブレイド
ブラッド・オブ・カソン
『ブレイド』シリーズの公開順

『ブレイド』シリーズは人間とヴァンパイアの混血として生まれたブレイド(ウェズリー・スナイプス)の物語。

彼は特殊な出世により、並の吸血鬼を上回る体力・反射神経・治癒能力を持ち、日中も自由に行動できるというチート持ち。彼は敵対するヴァンパイアから”Day Walker”と呼ばれて恐れられています。

そんなブレイドと敵対するヴァンパイアは血の神マルガの復活を目論むディーコン・フロスト(スティーヴン・ドーフ)。そして”休戦の使者”と名乗る大君主ダマスキノスの娘ニッサ。シリア砂漠のピラミッドから蘇った吸血鬼の始祖ドレイク(ドミニク・パーセル)など強力な吸血鬼たちがブレイドを襲います。

そんなフィクションで大人気のヴァンパイアシリーズですが、本作はシンプルなストーリーとキレのあるアクションが魅力の作品。 1998年製作にしては高いCG表現が使われており、一部のファンから愛されているシリーズです。

『ブレイド』シリーズは公開順に観るのがオススメ!

『ブレイド』シリーズは公開順がオススメ!

映画シリーズ

  1. ブレイド(1998)
  2. ブレイド2(2002)
  3. ブレイド3(2004)

TVドラマ

  1. ブレイド ブラッド・オブ・カソン(2006)

『ブレイド』シリーズは現在4作品が公開されており、公開順=時系列となっているので公開順で視聴するのがオススメです。

TVドラマ『ブレイド ブラッド・オブ・カソン』は映画版の続編であり、映画3作に深く関わっているデヴィッド・S・ゴイヤーが脚本と製作総指揮を手掛けています。この機会に『ブレイド』シリーズをおさらいしていきましょう!

『ブレイド』(1998)

あらすじ

ウェズリー・スナイプス演じるのは、虐げられた魂ブレイド――半分人間、半分ヴァンパイアの混血児。ブレイドは師であり親代わりであり、夜の狩りの仲間であるウィスラー(クリス・クリストファーソン)の指導のもと、己の殺人テクニックを鍛え上げる。そんな中、血に飢えたヴァンパイアのボス、ディーコン・フロスト(スティーブン・ドーフ)が人間に対し宣戦布告。人類が生き延びるための最後の希望は、ブレイドに託された。

出典:ワーナ・ブラザーズ公式サイト

予告動画

映画『ブレイド』シリーズはこの順番で観よう|全4作品をおさらい!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHAREしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる