>>今すぐU-NEXTを体験する(今なら映画を無料で見れるチャンス!)<<

ブログテーマ(ジャンル)の決め方!あなたのブログテーマが決まります。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
女の子

ブログを開設したんだけどテーマ選びに迷ってるんだ…
どうすれば読んでもらえる記事が書けるかな?

そんな疑問を解決します。

この記事を書いている私はこのブログが2つ目です。

私も当初はブログのテーマに悩まされた1人だったのですが、ある方法でその問題を解決しました。

その方法を簡単に説明しながらあなたのブログのテーマを決めていきます。

ユートン

ブログのテーマ(ジャンル)を失敗すると挫折する原因にもなります。
ここでしっかり考えていきましょう!

目次

ブログテーマの決め方に必要な要素

ブログテーマを決めるとき、まず知っておきたいのが3つの要素です。

これは非常に大事になってくる要素なので説明していきます。

ユートン

ブログのテーマ決めは非常に大切です!慎重に選んでいきましょう。

①市場規模

市場規模というものは簡単にいうと市場の経済活動の規模を表すものです。

ある業界のお金の動きは?
どれくらいの売り上げなの?

こんなものを示すものです。

例えば、市場規模が大きい業界はお客様が多く、アクセスも非常に多いためライバルが多くなります。逆に市場規模が小さいとお客様が少なく、アクセスも少なくなるのです。

これがブログテーマを決めるのに必要なのか?
と思われそうですがとても重要なことです。

例えば、キーワード検索数チェックツールのaramakijakeを使用することで市場規模が分かります。
実際に”美容”という単語で検索にかけてみました。

美容は男性も女性も気にかける時代になってきています。そのため、これからも市場は大きくなってくるでしょう。

実際に市場の規模はそこそこ大きいことがわかります。

このaramakijakeを使用することで自分の興味のある分野の市場の大きさが分かります。

ブログを始める上で…

  • あなたが取り扱う分野は市場が大きい?
  • それとも市場が小さい?

この2つをしっかり理解しておきましょう。

②競合性

競合性とは簡単にいうとライバルの人数です。
市場規模が大きいと競合が多い傾向にあり、古参ユーザーが多くいる可能性があります。

そして検索上位を独占されている可能性が高いことが多いです。

努力と工夫次第で検索上位に食い込める可能性はありますが、非常に難しくなっています。


また、Ubersuggestを使用することで次のようなこともわかります。

  1. VOL:1ヶ月の検索ボリューム
  2. CPC:広告単価
  3. PD,SD:競争率

実際に”美容”で調べてみると、競合が多いことがわかります。

③多様性

多様性とは市場で売り買いされている商品のバリエーションと数のことです。

これが多ければ多いほど記事が書きやすくなりますが、競争率が高い可能性があります。

アフィリエイトで稼ぐつもりならオススメ商品を選ぶ選択肢が増えますが、ライバルサイトが多くあることを忘れないようにしましょう。

実際にASPに掲載されている”美容”案件を調べてみました。

検索結果は案の定、1246件と多くの企業が参入していることがわかります。いい案件を探すのは大変ですが、ネタ切れがおきないという利点はあります。

ここまでのまとめ〜ブログテーマの決め方に必要な要素〜

ここまでのまとめをすると…

テーマ決めに必要な要素

  1. 市場規模は大きい?
  2. 検索数はどれくらい?
  3. 競合はどれくらい?
  4. 関連性があるの?
  5. 案件どれくらいある?
ユートン

この5つは絶対に調べておきましょう!ブログのテーマを決めた後に調べてからじゃ遅いです!

実際にブログテーマを決めていく!

実際にブログのテーマ(ジャンル)を決めていきましょう。

  • あなたは雑記ブログを書く予定ですか?
  • それとも特化ブログ?

私は何かしらの目的があるのならば、特化ブログをオススメします。その理由は次のとおりです。

  • 雑記ブログ:特定のテーマに絞られず自由にブログ運営ができる
  • 特化ブログ:ある特定のテーマに絞り、徹底的にテーマの内容を追求する。

雑記ブログは楽しく運営できますが、アクセスが伸びづらく稼ぎにくいです。

そのため、個人的には特化ブログがオススメなのですが、雑記ブログと特化ブログにはメリット・デメリットがあるので、それらを考慮して考える必要があります。

雑記ブログ

自由に書きたいことが書ける
ネタに困らない

×内容が薄くなる
×検索エンジンにインデックスされにくい
×情報に関連性がない

この二つを比較してもどちらがいいのかわからないと思います。

そしてなぜ私が特化ブログをオススメするのか明確になってませんしね。

そこでデメリットの解決策を提案することにします。

雑記ブログでもアクセス増加を狙える⁈

女の子

雑記ブログでアクセスを増やすって?どうやってやるの?

そんな疑問を解決したいのですが、運要素がかなり高いです。

結論を先に言うと、トレンドを狙った記事を量産することです。

雑記ブログでは自由に書くことができるのが特徴なので、自由に記事をかけます。それを利用し、トレンドを狙った記事を量産するのです。

  1. iPhoneの新作が出る時期に合わせて記事を量産
  2. 東京オリンピックに合わせて、周辺情報や競技状況を量産
  3. 第3次タピオカブーム
  4. →第4次???ブームを予想した記事を量産

ジャンルを問わないのが雑記ブログの特徴です。

ですが記事に関連性がないため、直帰率が高くなってしまいます。

ある程度カテゴリーが絞ってあるブログであれば、上記のようなトレンドを予測して記事を書いてもサイト内の他記事を訪問してくれる可能性は高いです。

ですが雑記ブログは情報が分散しやすいため、読者が欲しい情報が集まりにくい状態になりがちになり、雑記ブログで稼ぐことは難しいです。

オススメのブログテーマの決め方

女の子

ここまでの話から特化ブログの方がいいな…

このように思った方は多いと思います。

特化ブログなら稼げると思っている方は先程のデメリットを思い出してください。

特化ブログのデメリット
  • ネタ切れがおきやすい
  • 専門知識がないと書けない
  • 新しいテーマを書きにくい
  • テーマ選びをミスると挫折しやすい

これを解決するために、まずはあなたの得意分野・好きなことを3つ上げてみましょう!

私なら…

  • 映画好き
  • 漫画好き
  • 卓球好き

皆さんは紙などに書き出してみましょう。

ではオススメのブログテーマの決め方を2パターン紹介していきます。

①:好きな分野を3つともかく!

あなたの得意分野を記事にしていきましょう。

関連性があれば一番いいですが、とにかく初心者は書くことが大事です。そのため、とりあえず好きな分野の記事を量産しましょう。

  1. 大学で学んだこと
  2. 学生時代の部活動に関する内容
  3. プログラミング

自分の好きなことや得意分野であればなんでもいいです。

またはこれから学びたいことを選択し、勉強をしながらブログをアウトプットの場として使うのもいいですね。

〜注意してほしいこと〜
「そのカテゴリーで書き続けることができる?」
ブログ開設から1~2ヶ月はアクセス数が伸びないため成果が見れません。そのせいでブログをやめてしまう方が大勢います。その事前対処法として書き続けられるカテゴリーを選ぶ必要があります。

この時、好きであることは大きなアドバンテージになります。


次に三つの要素、①市場規模、②競合性、③多様性を調べて見ましょう。

ユートン

あなたの調べた結果はどうでしたか?
「競合がたくさんいた・・・」と言う方が多いはずです。ですが、競合が多くても検索上位は狙えるのでチャレンジしてみましょう!

②:自分の得意テーマ+稼げるジャンル

ちょっと上級者向きですが、好きな分野と稼げるジャンルを組み合わせるのもオススメです。

稼げるジャンルとは、アクセスが集まりやすいジャンルのことです。

もし、自分の得意分野や好きなことがアクセスが集まりやすいジャンルであればチャレンジしてみるのも1つの手です。

チャレンジしたい分野と得意分野に共通性があれば、SEO効果も高くなり、効率的にアクセス数の向上が見込めます。

アクセスを集めやすい稼げるキーワードって?

ブログにはアクセスが集まりやすいキーワードが存在します。

アクセスが集まりやすいということは稼ぎやすいと置き換えられますので、そんなキーワードを紹介していきます。

①:トレンドキーワード

雑記ブログの稼ぎ方でも取り扱ったトレンドキーワードはアクセスが集まりやすいキーワードの一つです。

トレンドブログというものがあるくらい、トレンドキーワードを狙って記事を書くブロガーさんがいます。

トレンドキーワードはトレンドを利用して記事を量産する方法です。

デメリットとして安定したアクセスが得られない可能性があります。

②:シーズンキーワード

シーズンキーワードは季節に応じたキーワードを狙って発信していく方法です。

実際、季節のキーワードはたくさんあります。

  • お花見スポット
  • ゴールデンウィーク 旅行
  • 母の日 プレゼント
  • ホワイトデー お返し
  • いちご狩り 期間
  • 花粉症 対策

  • 海水浴場 オススメ
  • 花火大会 いつ?
  • 自由研究
  • キャンプ 必需品
  • お祭り 地名
  • かき氷 ふわふわ

季節のキーワードはネタの宝庫です。

広い視野で見れば東京オリンピックもシーズンキーワードと考えられるため、一気にアクセスを集められるチャンスの1つと捉えましょう。

③:エリアキーワード

エリアキーワードとは、旅行記や飲食店の食べ歩きなどエリアを絞った情報を記事にする方法です。

その地域の情報を求めている人のための記事を書くため、直帰率も低くなります。

観光地周辺の情報なら一定のアクセスが見込めますし、それで生計を立てている人もいます。

(私の独り言ですが、東京オリンピックの競技会場周辺の情報をまとめておくのもいいですね)

④:鉄板キーワード

鉄板キーワードは時期を問わずにアクセスが期待できるキーワードです。

例えば、営業のノウハウ・ブログ運用のノウハウなどです。

ですが一定のアクセスが期待できるため、競合が多いのが現状です。

そのため、より濃い記事を意識して書かないと検索1ページ目に載ることは難しいと言えます。

収益が大きいジャンルが狙い目!

次に収益が大きいジャンルを紹介していきます。

このジャンルはライフタイムバリュー(1人の顧客がその取引期間を通じて企業にもたらす利益)の大きい業界が多く含まれており、得意分野であれば絶対に書きたいジャンルになります。

例えば・・・

単価が高い

  1. 不動産
  2. 自動車
  3. パソコン
  4. 旅行

自己成長・キャリアアップ

  1. 就職
  2. 転職
  3. 資格
  4. 語学

生涯の使用金額が大きい

  1. 保険
  2. FX
  3. キャッシング
  4. クレジット

健康

  1. 美容
  2. ダイエット
  3. 脱毛
  4. AGA
  5. サプリ

この中にあなたの得意分野がありますか?

マッチしているのであれば大きなチャンスです!是非やってみましょう。

ユートン

私のおすすめは資格の勉強方法などを記事にする方法です。

資格は毎年多くの人が挑戦するものなのでその対策ブログを作ることであなたのアウトプットの場になります。

ブログテーマ(ジャンル)の決め方をまとめると?

ここまで読んでくださった方に聞きたいと思います。

ユートン

あなたのブログテーマは決まりましたか?

私の予想ではあるのですが、
まだあなたのテーマを絞り切れていないと思っています。

なので…

  • 絞り切れてテーマが決まった人は早速書き始めましょう!
  • まだ決まってない方、慌てずに決めてください。

ここでつまずくと挫折してしまう可能性があります。

結論は
あなたが好きなこと・得意分野を書けばいいんです。

その情報が欲しかった方がいるはずです。

ユートン

好きじゃないとブログは続きませんよ!

今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる