>>今すぐU-NEXTを体験する(今なら映画を無料で見れるチャンス!)<<

『死霊館』シリーズはこの順番で観よう|全10作品を徹底解説!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
女の子

映画『死霊館』シリーズを知りたいなぁ…。

こんな疑問を解決します。

『死霊館』シリーズ
  • 2013年からはじまったホラーシリーズ
  • 超常現象研究家エド&ロレイン・ウォーレン夫妻が遭遇した事件が題材
  • 現代ホラー映画界の若き鬼才ジェームズ・ワン監督が手がける人気シリーズ

”心霊現象の大半は科学的に解明できる”
と証言する著名な学者が、キャリア史上唯一
100%本物と認めた事件.

ユートン

ここからは映画『死霊館』シリーズを紹介していきます。

目次

『死霊館』シリーズはこの順番で観よう!

映画『死霊館』シリーズはこの順番で観よう!
公開日タイトル
2013死霊館
2014アナベル 死霊館の人形
2016死霊館 エンフィールド事件
2017アナベル 死霊人形の誕生
2018死霊館のシスター
2019ラ・ヨローナ〜泣く女〜
2019アナベル 死霊博物館
2021The Conjuring : The Devil Made Me Do It
未定死霊館のシスター2
未定The Crooked Man
『死霊館』シリーズ一覧

映画『死霊館』シリーズは2013年からはじまった大人気ホラー・オカルトシリーズ。低予算ながら驚くべき大ヒットを記録した本作ですが、超常現象研究家のエド&ロレイン・ウォーレン夫妻が遭遇した実際の事件を基に製作。現在、シリーズ全世界興行収入1,500億円を記録しています。

そんな『死霊館』シリーズですが、2020年現在7作品が公開されており、2021年6月4日には『死霊館 エンフィールド事件』(2016)の続編『The Conjuring: The Devil Made Me Do It(原題)』が公開予定です。続編作は2020年9月11日に米国公開予定でしたが、新型コロナウイルスの影響を受けて延期されました。

ここからは『死霊館』シリーズのオススメの視聴順番を紹介しつつ、最新作から公開未定作品まで紹介していきます。

映画『死霊館』シリーズのオススメの視聴順番はコチラ!

『死霊館』シリーズのオススメの順番はコチラ!

死霊館シリーズ

  1. 死霊館(2013)
  2. 死霊館 エンフィールド事件(2016)
  3. The Conjuring : The Devil Made Me Do It(2021)

アナベルシリーズ

  1. アナベル 死霊館の人形(2014)
  2. アナベル 死霊人形の誕生(2017)
  3. アナベル 死霊博物館(2019)

シスターシリーズ

  1. 死霊館のシスター(2018)
  2. 死霊館のシスター2(未定)

スピンオフ作品

  1. ラ・ヨローナ〜泣く女〜(2019)
  2. The Crooked Man(未定)

死霊館シリーズ

死霊館シリーズ
出典:https://www.cinemacafe.net/

映画『死霊館』シリーズのオススメの順番は上記の通りです。王道の『死霊館』シリーズはジェームズ・ワン監督が手掛けた大ヒット作品。ウォーレン夫妻に焦点を当てたシリーズであり、実話を基に描かれるストーリーは私たちを恐怖のドン底へと陥れます。シリーズの根幹が気になる方は「死霊館」シリーズから観るのがオススメです。

アナベルシリーズ

アナベル シリーズ
出典:海外シネマ研究所

続く『アナベル』シリーズは『死霊館』(2013)の興行的成功を受けて製作された前日譚作品。第1作目で登場した実在する呪われた人形・アナベル にまつわる恐ろしい事件が描かれます。アナベル 人形がきになる方は『アナベル』シリーズがオススメです。

シスターシリーズ

シスターシリーズ
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

『シスター』シリーズは第2作目『死霊館 エンフィールド事件』(2016)でウォーレン夫妻を脅かした悪魔シスター・ヴァラクに焦点を当てた作品です。『死霊館』シリーズの始まりの物語が描かれます。時系列で言うとエンフィールド事件の前日譚にあたり、先ずは『死霊館』シリーズを観てからがオススメです。

スピンオフ作品

ラ・ヨローナ
© COPYRIGHT LA CASA DE PRODUCCIÓN – LES FILMS DU VOLCAN 2019

スピンオフ作品『ラ・ヨローナ〜泣く女〜』は中南米に伝わる「ヨローナ」と呼ばれる怪談を題材にした作品です。『死霊館』シリーズ、『アナベル』シリーズとは全く関係のない作品でありますが、『アナベル 死霊館の人形』(2014)で登場したペレス神父が再登場します。そのため、『死霊館』シリーズの一つとされていますので観たい時に観賞するのがオススメです。

死霊館シリーズは時系列順に観るのもアリ!

死霊館シリーズの時系列順
  1. 死霊館のシスター(2018)
  2. アナベル 死霊人形の誕生(2017)
  3. アナベル 死霊館の人形(2014)
  4. 死霊館のシスター(2018)
  5. 死霊館(2013)
  6. アナベル 死霊博物館(2019)
  7. ラ・ヨローナ〜泣く女〜(2019)
  8. 死霊館 エンフィールド事件(2016)

映画『死霊館』シリーズの時系列順は上記のようになります。『死霊館』シリーズはアナベルシリーズやスピンオフ作品など時系列がグチャグチャになっています。

『The Conjuring : The Devil Made Me Do It』(2021)や『死霊館のシスター2』、『The Crooked Man』といった未公開作品がありますので除外してあります。

『死霊館』シリーズの時系列・年表(ネタバレ)

死霊館(2013)

死霊館

死霊館
(The Conjuring)
公開日:2013年7月19日
再生時間:112分

あらすじ

1971年、ペロン夫婦と5人の娘たちはロードアイランド州に建つ古びた屋敷に引っ越すが、その家で不気味な現象が続発。そこで著名な心霊現象研究家であるウォーレン夫妻に助けを求めることに。ペロン家に向かったウォーレン夫妻は調査を進め、この屋敷がかつて魔女裁判にかけられた女性の土地に建てられていたことが判明。悪霊の存在に気づいたウォーレン夫妻は、ペロン夫人に憑依した悪霊から一家を守ろうとする。

出典:洋画専門チャンネル ザ ・シネマ

キャスト

役名俳優
ロレイン・ウォーレンヴェラ・ファーミガ
エド・ウォーレンパトリック・ウィルソン
ロジャー・ペロンロン・リヴィングストン
キャロリン・ペロンリリ・テイラー
『死霊館』キャスト一覧

スタッフ

監督ジェームズ・ワン
製作総指揮ウォルター・ハマダ
製作総指揮デイヴ・ノイスタッター
脚本チャド・ヘイズ
脚本ケイリー・W・ヘイズ
音楽ジョセフ・ビシャラ
『死霊館』スタッフ一覧

アナベル 死霊館の人形(2014)

アナベル 死霊館の人形

アナベル 死霊館の人形
(Annabelle)
公開日:2014年10月3日
再生時間:98分

あらすじ

出産が近いミア(アナベル・ウォーリス)は、真っ白なウエディングドレスを着た美しいビンテージ人形を夫ジョン(ウォード・ホートン)からプレゼントされる。ある夜、二人はカルト集団の男女の襲撃を受け辛くも命は取り留めるが、人形に恐ろしい呪いがかけられてしまう。 やがて、待望の子供が生まれ二人は新生活をスタートさせるが、人形をめぐり次々と不可解な現象が起こり……。

出典:シネマトゥデイ

キャスト

役名俳優
ミア・フォームアナベル・ウォーリス
ジョン・フォームウォード・ホートン
エブリンアルフレ・ウッダード
ペレズ神父トニー・アメンドーラ
『アナベル 死霊館の人形』キャスト一覧

スタッフ

監督ジョン・R・レオネッティ
製作総指揮リチャード・ブレナー
製作総指揮ウォルター・ハマダ
製作総指揮デイヴ・ノイスタッター
製作総指揮ハンス・リッター
脚本ゲイリー・ドーベルマン
音楽ジョセフ・ビシャラ
『アナベル 死霊館の人形』スタッフ一覧

死霊館 エンフィールド事件(2016)

死霊館 エンフィールド事件

死霊館 エンフィールド事件
(The Conjuring 2)
公開日:2016年6月10日
再生時間:133分

あらすじ

1977年、イギリス。ロンドン近郊の街エンフィールドで、シングルマザーのペギーは女手一つで4人の子供を育てていた。ある日、次女ジャネットがウィジャボードで霊を呼び出してしまい、それ以来、不思議な現象が起こり始める。警察や教会も助けにならない中、テレビの公開取材に応じたことで著名な心霊研究家ウォーレン夫妻から連絡を受けるペギー。夫妻は一連の怪奇現象の鍵がジャネットにあると推測し、除霊を開始する。

出典:映画・海外ドラマのスターチャンネル

キャスト

役名俳優
ロレイン・ウォーレンヴェラ・ファーミガ
エド・ウォーレンパトリック・ウィルソン
ペギー・ホジソンフランシス・オコナー
ジャネット・ホジソンマディソン・ウルフ
モーリスサイモン・マクバーニー
アニタフランカ・ポテンテ
マーガレット・ホジソンローレン・エスポジート
ジョニー・ホジソンパトリック・マコーリー
ビリー・ホジソンベンジャミン・ヘイ
『死霊館 エンフィールド事件』キャスト一覧

スタッフ

監督ジェームズ・ワン
製作総指揮トビー・エメリッヒ
製作総指揮リチャード・ブレナー
製作総指揮ウォルター・ハマダ
製作総指揮デイヴ・ノイスタッター
脚本チャド・ヘイズ
脚本ケイリー・W・ヘイズ
脚本ジェームズ・ワン
脚本デヴィッド・レスリー・ジョンソン
音楽ジョセフ・ビシャラ
『死霊館 エンフィールド事件』スタッフ一覧

アナベル 死霊人形の誕生(2017)

アナベル 死霊人形の誕生

アナベル 死霊人形の誕生
(Annabelle : Creation)
公開日:2017年8月11日
再生時間:110分

あらすじ

12年前、幼い娘を亡くす悲劇に見舞われた人形職人とその妻。彼らは自分たちが暮らす館に、閉鎖に追い込まれた児童養護施設のシスターと6人の少女たちを受け入れることにする。家の中が賑やかになり、元気を取り戻していく夫婦だが、少女たちは度々異常現象に遭遇し不安を募らせる。やがて少女の1人が、人形職人が作った人形“アナベル”を見つけ…。

出典:映画・海外ドラマのスターチャンネル

キャスト

役名俳優
シスター・シャーロットステファニー・シグマン
ジャニスタリタ・ベイトマン
リンダルールー・ウィルソン
ナンシーフィリッパ・クルサード
キャロルグレイス・フルトン
ティアニールールー・サフラン
ケイトテイラー・バック
ビーサマラ・リー
サミュエル・マリンズアンソニー・ラパリア
エスター・マリンズミランダ・オットー
『アナベル 死霊人形の誕生』キャスト一覧

スタッフ

監督デヴィッド・F・サンドバーグ
製作総指揮リチャード・ブレナー
製作総指揮ウォルター・ハマダ
製作総指揮デイヴ・ノイスタッター
製作総指揮ハンス・リッター
脚本ゲイリー・ドーベルマン
音楽ベンジャミン・ウォルフィッシュ
『アナベル 死霊人形の誕生』スタッフ一覧

死霊館のシスター(2018)

死霊館のシスター

死霊館のシスター
(The Nun)
公開日:2018年9月7日
再生時間:96分

あらすじ

1952年。ルーマニアの修道院で、1人のシスターが自らの命を絶った。この自殺には不可解な点が多く、事件の真相を究明するため、教会はバーク神父とシスターの見習いであるアイリーンを修道院へと派遣する。調査を進める2人だったが、事件を追うにつれて、この修道院には想像を絶する恐ろしい秘密が隠されていたことが発覚。そして彼らは、決して関わってはならない存在、悪魔のシスター“ヴァラク”と対峙することになる…。

出典:映画・海外ドラマのスターチャンネル

キャスト

役名俳優
バーク神父デミアン・ビチル
アイリーンタイッサ・ファーミガ
フレンチージョナ・ブロケ
ヴィクトリアシャーロット・ホープ
オアナイングリット・ビス
尼僧
『死霊館のシスター』キャスト一覧

スタッフ

監督コリン・ハーディ
製作総指揮リチャード・ブレナー
製作総指揮ウォルター・ハマダ
製作総指揮デイヴ・ノイスタッター
製作総指揮ゲイリー・ドーベルマン
製作総指揮マイケル・クリアー
製作総指揮トッド・ウィリアムズ
脚本ゲイリー・ドーベルマン
音楽アベル・コジェニオウスキー
『死霊館のシスター』スタッフ一覧

ラ・ヨローナ〜泣く女〜(2019)

ラ・ヨローナ〜泣く女〜

ラ・ヨローナ〜泣く女〜
(The Curse of La Llorona)
公開日:2019年4月19日
再生時間:93分

あらすじ

1970年代のロサンゼルス。不可解な死を遂げた子どもの母親が不吉な警告を発するが、ソーシャルワーカーのアンナとその子どもたちはそれを無視し、ある女の“泣き声”を聞いてしまう。以来、数々の恐ろしい現象に襲われるようになり、アンナは教会に助けを求める。そこで彼女は呪われたすすり泣く女、ヨローナの存在を知る。

出典:MOVIE WALKER PRESS

キャスト

役名俳優
アンナリンダ・カーデリーニ
ラファエルレイモンド・クルツ
パトリシア・アルバレスパトリシア・ヴェラスケス
ラ・ヨローナマリソル・ラミレス
クーパー刑事ショーン・パトリック・トーマス
サマンサジェイニー=リン・キンチェン
クリスローマン・クリストウ
エイプリルマデリーン・マックグロウ
ペレズ神父トニー・アメンドーラ
ドナアイリーン・ケン
『ラ・ヨローナ〜泣く女〜』キャスト一覧

スタッフ

監督マイケル・チャベス
製作総指揮リチャード・ブレナー
製作総指揮デイヴ・ノイスタッター
製作総指揮ウォルター・ハマダ
製作総指揮ミシェル・モリッシー
製作総指揮マイケル・クリア
脚本ミッキ・ドートリー
脚本トビアス・イアコニス
音楽ジョセフ・ビシャラ
『ラ・ヨローナ〜泣く女〜』スタッフ一覧

アナベル 死霊博物館(2019)

アナベル 死霊博物館

アナベル 死霊博物館
(Annabelle Comes Home)
公開日:2019年6月28日
再生時間:106分

あらすじ

超常現象研究家のウォーレン夫妻(パトリック・ウィルソン、ヴェラ・ファーミガ)は、呪われた品々を自宅の地下にある保管室で厳重に保管していた。しかし一晩留守にする間、娘のジュディ(マッケナ・グレイス)の面倒を見るため家にやってきた少女が保管室に入り、呪いの人形アナベルを外に出してしまう。そして封印を解かれたアナベルの力によって、展示物に死霊がとりつく。

出典:シネマトゥデイ

キャスト

役名俳優
ジュディ・ウォーレンマッケナ・グレイス
メアリー・エレンマディソン・アイズマン
ダニエラケイティ・サリフ
エド・ウォーレンパトリック・ウィルソン
ロレイン・ウォーレンヴェラ・ファーミガ
『アナベル 死霊博物館』キャスト一覧

スタッフ

監督ゲイリー・ドーベルマン
脚本ゲイリー・ドーベルマン
音楽ジョセフ・ビシャラ
『アナベル 死霊博物館』スタッフ一覧

The Conjuring : The Devil Made Me Do It(2021)

ザ・コンジャリング: ザ・デビル・メイド・ミー・ドゥー・イット

日本語タイトル未定
(The Conjuring : The Devil Made Me Do It)
公開日:2021年6月4日
再生時間:-

正史シリーズの第3作目『The Conjuring: The Devil Made Me Do It(原題)』は『死霊館』(2013)と『死霊館 エンフィールド事件』(2016)とは全く異なる作品になると言われています。

内容は今のところ明かされていないものの、ウォーレン夫婦が経験した事件を題材にする可能性が非常に高いと思われます。恐怖・殺人・未知なる邪悪にまつわる物語…。

監督はジェームズ・ワン監督に代わって、『ラ・ヨローナ〜泣く女〜』(2019)でメガホンをとったマイケル・チャベスが務めることがわかっています。

死霊館のシスター2(未定)

『死霊館のシスター2(原題)』は『死霊館のシスター』(2018)の続編として製作予定の作品です。ジェームズ・ワン監督が本作の続編について「現時点で続編の可能性があるかを明言することはできません。ただ、もし『死霊館のシスター』が興行的に成功を収めたなら、続編製作の話は出てくるでしょうし、ヴァラクとロレイン・ウォーレンの物語をどう結びつけるのかという話も出てくるでしょう」と語っています。

今のところキャストが明かされていませんが、前作『死霊館のシスター』では悪魔ヴァラクが生き残ったままでいます。予想では暗黒時代にストーリーを置くとは思いますが、どうなるかは脚本を務めるアケラ・クーパー次第です。

最新情報が入り次第、本記事を更新していきます。

The Crooked Man(未定)

『The Crooked Man(原題)』は『死霊館 エンフィールド事件』(2016)で出てきたハビエル・ボネット演じた”へそ曲がり男”に焦点を当てた作品だと言われています。2018年に脚本が執筆中だと言われていたため、撮影前の製作は殆ど済んでいると思われます。

今のところ『The Crooked Man(原題)』の詳細はわかっておりませんが、ハビエル・ボネットの続投は考えられます。

最新情報が入り次第、本記事を更新していきます。

映画『死霊館』シリーズをおさらい!

『死霊館』シリーズのオススメの順番はコチラ!

死霊館シリーズ

  1. 死霊館(2013)
  2. 死霊館 エンフィールド事件(2016)
  3. The Conjuring : The Devil Made Me Do It(2021)

アナベルシリーズ

  1. アナベル 死霊館の人形(2014)
  2. アナベル 死霊人形の誕生(2017)
  3. アナベル 死霊博物館(2019)

シスターシリーズ

  1. 死霊館のシスター(2018)
  2. 死霊館のシスター2(未定)

スピンオフ作品

  1. ラ・ヨローナ〜泣く女〜(2019)
  2. The Crooked Man(未定)

『死霊館』シリーズを観ようと思っている方は上記のシリーズ順で観るのがオススメです。まずは正史シリーズである『死霊館』シリーズから観てもらい、次に前日譚作品である『アナベル』シリーズを観ましょう。その後はあなた次第です…。

その他にも次のような順番で観るのもオススメしています。

結論
映画『アナベル』シリーズの順番は?

  • シリーズ順で観る←(オススメはこちら!)
  • 公開順←(初見さんはこちら!)
  • 時系列順←(わかり易さ重視で見たい方はこちら!)

今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる