『dアニメストア for Prime Video』と『dアニメストア』10個の違いを解説!

    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    『dアニメストア for Prime Video』は、「Amazon Prime Video上でdアニメストアの作品が観れる」サービスです。

    これはプライム会員が追加料金を支払うことで利用できるサービスで、プライム会員費500円に加え、『dアニメストア Prime Video』利用費440円を合わせた月額料金940円のお支払いで利用できるものとなっています。

    ちなみに、初回特典として30日間の無料体験期間が用意されているので、『dアニメストア Prime Video』を30日間だけ無料で利用できます。

    そこで本記事では、『dアニメストア for Prime Video』と『dアニメストア』の違いについて詳しく解説していきます。

    結構、違う点があるので一緒にチェックしていきましょう。

    目次

    『dアニメストア for Prime Video』とは?

    dアニメストア for Prime Video
    『dアニメストア for Prime Video』とは?

    『dアニメストア for Prime Video』は、株式会社NTTドコモと株式会社ドコモ・アニメストアが運営する『dアニメストア』を、Amazonが運営する『Amazon Prime Video』上で視聴できるサービスです。

    これはプライム会員が追加料金を支払うことで観られるコンテンツ拡張で、「Amazon Prime Video チャンネル」でお楽しみ頂けます。

    具体的には、『Amazon Prime Video』の中で『dアニメストア』の一部のアニメ作品が視聴できるといったもので、Prime Videoのアニメ作品数が約700本に追加して、3,700本も観れます。

    つまり、Prime Videoに追加で3,000本以上のアニメがプラスされるといったサービスが『dアニメストア for Prime Video』になります。

    30日間無料体験が開催中

    『dアニメストア for Prime Video』と『dアニメストア』の違い

    dアニメストア for Prime Video
    dアニメストア
    月額料金
    ¥940
    アニメ作品数
    3,700本
    無料期間
    30日間
    画質
    フルHD/HD/SD
    同時視聴
    3台
    ダウンロード機能
    25本まで
    倍速再生
    ×
    OPスキップ機能
    ×
    レジューム再生機能
    バックグラウンド再生
    ×
    支払い方法
    クレジットカード/あと払い(Paidy)/携帯決済/Amazonギフト券/パートナーポイントプログラム
    対応機種
    スマートテレビ/Amazonデバイス/モバイル端末/ゲーム機/Blu-rayプレイヤー/セットトップボックス/メディアプレイヤー/PC
    月額料金
    ¥440
    アニメ作品数
    4,600本
    無料期間
    31日間
    画質
    フルHD/HD/SD
    同時視聴
    ×
    ダウンロード機能
    無制限
    倍速再生
    1.0倍/1.25倍/1.5倍/2.0倍
    OPスキップ機能
    レジューム再生機能
    バックグラウンド再生
    支払い方法
    クレジットカード/ドコモ払い/dポイント払い
    対応機種
    モバイル端末/PC/Fire TV/Android TV/popln Aladdin/PS4

    順を追って説明していきます。

    30日間無料体験が開催中

    ①月額料金

    月額料金の違い
    500+440=940円
    プライム会員費:500円
    dアニメストア月額料金:440円
    月額料金:440円

    『dアニメストア for Prime Video』の月額料金は、プライム会員費500円とdアニメストア月額料金440円を合算した料金、940円が毎月の請求額になります。

    ②アニメ作品数

    アニメ作品数の違い
    3,700本
    (総作品数:30,000本)
    4,600本

    『dアニメストア for Prime Video』のアニメ作品数は、『Prime Video』で配信されているアニメ約700本に、『dアニメストア』で配信されている4,600本の合計3,700本が配信されています。

    単純計算だと5,300本が配信されるんじゃないの?

    と思われるかも知れませんが、実際は『Prime Video』で観れるアニメと『dアニメストア』で観れるアニメでは同一の作品があるため、アニメ配信作品数は3,700本となっています。

    ですが、『Prime Video』ならアニメ作品を含めた見放題作品30,000本が配信されており、そもそもコスパの良いサービスとなっています。

    この見放題作品30,000に加え、『dアニメストア』の3,000本を合わせた33,000本が『dアニメストア for Prime Video』のリアルな配信作品と言えるでしょう。

    ③無料期間

    無料期間の違い
    30日間
    31日間

    『dアニメストア for Prime Video』の無料体験期間は、『dアニメストア』と比べると1日短くなっています。

    これは『Prime Video』の無料体験期間に合わせた期間になっており、初回登録のみの利用となっています。

    ここでちょっとポイントなのですが、『dアニメストア』の無料体験後でも『dアニメストア for Prime Video』の無料体験が利用できるので、実質61日間もアニメを無料で観れます。

    ※既にプライム会員の方や初回無料体験を利用している方は無料体験をご利用になれません。

    ④同時視聴

    同時視聴の違い
    3台
    1台

    『dアニメストア for Prime Video』は『Prime Video』同様、同時視聴が3本まで可能となっています。

    ※同タイトルの同時視聴は2台まで。

    これは家族や恋人と利用するときに便利で、1人契約すれば3人まで同時に利用できるのです。

    なので家族それぞれでアニメや動画を観たいという方は『dアニメストア』より『dアニメストア for Prime Video』の方がオススメです。

    ⑤ダウンロード機能

    ダウンロード機能の違い
    25本まで
    無制限

    『dアニメストア for Prime Video』のダウンロード機能は、25本まで端末にダウンロードできます。

    筆者からしたら25本も端末にダウンロードできれば問題ない気もして、『dアニメストア』と比較する程度ではない気もします。

    ですが、長期出張などで外出先にWi-Fi環境がない場合だとダウロード本数は大事なような…。

    ⑥倍速再生

    倍速再生の違い
    ×
    1.0倍/1.25倍/1.5倍/2.0倍

    『dアニメストア for Prime Video』には倍速再生が用意されていません。

    若い世代の中には動画の倍速視聴が当たり前となっており、時間効率を考えて再生速度を弄れない『dアニメストア for Prime Video』は若者向けのサービスではないのかも知れません。

    どうしても倍速再生でアニメを楽しみたい!

    そんな方は『dアニメストア』でアニメを楽しみましょう。

    ⑦OPスキップ機能

    OPスキップ機能の違い
    ×

    『dアニメストア for Prime Video』には『dアニメストア』にあるOPスキップ機能が利用できません。

    そもそもOPスキップ機能は、アニメのOPとEDを飛ばして本編から再生できる機能で、これがあると続けてアニメを観たいときに便利です。

    なので無くても良い機能ではありますが、一度利用すると手放せない機能だと思います。

    今までOPスキップ機能を利用したことがない方は、一度、利用の方を考えてみてください。必ず気にいるはずです!

    ⑧バックグラウンド再生

    バックグラウンド再生の違い
    ×

    『dアニメストア for Prime Video』は『dアニメストア』に用意されているバックグラウンド再生機能が利用できません。

    このバックグラウンド再生機能は、他のアプリを利用していたり、画面を閉じていても、アニメやミュージッククリップなどを楽しるといった機能です。

    ※スマホの画面を閉じた状態でApple MusicやSpotifyなど、音楽再生アプリで音楽を聴くのと同じです。

    この機能があると、アニメを観ながらTwitterやLINEなど、他のアプリも同時に開けるので結構便利な機能になります。

    ⑨支払い方法

    支払い方法の違い
    クレジットカード/あと払い(Paidy)/携帯決済/Amazonギフト券/パートナーポイントプログラム
    クレジットカード/ドコモ払い/dポイント払い

    『dアニメストア for Prime Video』と『dアニメストア』は、運営会社が違うため支払い方法も異なります。

    『dアニメストア for Prime Video』はAmazonプライム・ビデオ内のサービスなので、Amazonプライムの支払い方法が利用できます。

    『dアニメストア』に関しては、ドコモのサービスなので非ドコモユーザーだとクレジットカードを持っていなければ決済手段が限定されてしまいます。

    契約しやすいのは『dアニメストア for Prime Video』ですが、ドコモユーザーは『dアニメストア』の方がdポイントも貯まりますしお得と言えるでしょう。

    ⑩対応機種

    対応機種の違い
    スマートテレビ/Amazonデバイス/モバイル端末/ゲーム機/Blu-rayプレイヤー/セットトップボックス/メディアプレイヤー/PC
    モバイル端末/PC/Fire TV/Android TV/popln Aladdin/PS4

    『dアニメストア for Prime Video』と『dアニメストア』の対応機種の違いは上記の通りで、『dアニメストア for Prime Video』の方がAmazonプライム・ビデオ内のサービスなので対応機種が多いです。

    ですが、『dアニメストア』もモバイル端末(スマホ・タブレット)やPC、Fire TV(Amazonデバイス)に対応しているので、基本、対応機種に関しては困らないと思います。

    『dアニメストア for Prime Video』を利用するメリット

    では、『dアニメストア for Prime Video』を利用するメリットを紹介していきます。

    メリット①|同時視聴ができる

    メリットの1つ目は、『dアニメストア』では利用できない”同時視聴ができる”ことです。

    『dアニメストア for Prime Video』なら最大3台まで同時視聴が可能で、家族で別々のアニメを観たいときに便利です。

    『dアニメストア』は1人(1端末)で利用することを前提としているので、2台で利用したい場合は二契約する必要があります。

    なので、家族や友人とアニメを楽しみたいという方は『dアニメストア』より『dアニメストア for Prime Video』を利用するのがオススメです。

    メリット②|視聴できるデバイスが豊富

    『dアニメストア for Prime Video』なら視聴できるデバイスが豊富に用意されているので、選択肢が多いのは嬉しいところです。

    実際問題、ご利用前に視聴デバイスを確認しておく必要がありますが、見ないで契約してしまい、後悔するというのも耳にします。

    さらにお持ちのデバイスが対応していない場合、「契約をしない」または「対応デバイスを購入する必要がある」といったことになるため、視聴できるデバイスが豊富だと良いことばかりです。

    メリット③|支払い方法が豊富

    『dアニメストア for Prime Video』の支払い方法は豊富で、クレジットカードをお持ちで無くてもAmazonギフト券などを利用すれば、学生さんでも利用できます。

    『dアニメストア』であれば、非ドコモユーザーだとクレジットカードをお持ちでないと利用できなく、かなり不便なんですよね。

    その点、『dアニメストア for Prime Video』ならAmazonのサービスなので支払い方法に関しては困ることはなさそうです。

    『dアニメストア for Prime Video』を利用するデメリット

    逆に『dアニメストア for Prime Video』を利用するデメリットを紹介していきます。

    デメリット①|追加料金で利用することになる

    そもそも『dアニメストア for Prime Video』は『Prime Video』と『dアニメストア』をセットにしたプランなので、プライム会員が『dアニメストア』を利用したいという方に向けたサービスです。

    なので、プライム会員が追加料金を支払うことで観れるようになり、月額料金940円の請求となります。

    この月額料金940円は他社動画配信サービスと比べると平均的で、作品数だけで観てしまえば『Hulu』や『FODプレミアム』を利用する方が、筆者的には良いと思っているので参考にしてみてください。

    デメリット②|機能が少ない

    『dアニメストア for Prime Video』は『Prime Video』を利用するサービスなので、『dアニメストア』の便利機能を利用できません。

    特に「OPスキップ機能」がないのが筆者的には大きなデメリットで、スキマ時間にちょっとアニメを観たい時にOP・EDを自動でスキップしてくれるとストレスフリーで利用できます。

    さらに、倍速再生も利用できるので、あまり興味のないアニメも倍速再生で観れば話題作りなどに使えます。(←筆者はオススメしません)

    そのため、便利な機能が用意されている『dアニメストア』と比べてしまうと、『dアニメストア for Prime Video』の機能の少なさは大きなデメリットとなってしまうのです。

    『dアニメストア for Prime Video』を利用してみよう!

    本記事では、『dアニメストア for Prime Video』と『dアニメストア』の違いについて解説していきました。

    最後に『dアニメストア for Prime Video』の利用をオススメしたい方は次の通りです。

    『dアニメストア for Prime Video』がピッタリの人は?
    • Prime Videoのアニメ作品では満足いかない方
    • 複数デバイスで同時視聴したい方
    • クレジットカードをお持ちでない方

    『dアニメストア for Prime Video』は、Prime Videoにアニメを補填するサービスです。なので、アニメを重視する方にオススメのサービスといえますね!

    30日間無料体験が開催中

    アニメのみの利用を考えている方は『dアニメストア』や『アニメ放題』といったアニメ特化動画配信サービスがオススメですが、プライム会員の方は『dアニメストア for Prime Video』の利用も選択肢の1つといえそうです。

    個人的には別々のアプリで管理するのは面倒なので、『dアニメストア for Prime Video』は満足いくサービスでした!

    是非、無料体験も用意されているので利用してみましょう。

    今回は以上です。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    SHAREしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる