ジョージ・A・ロメロ監督が放つゾンビ映画一覧

    ©︎MCMLXXXV-MMⅡ Taurus Entertainment Company All Rights Reserved.
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    今日のゾンビ映画のセオリーを確立したジョージ・A・ロメロ監督。

    今のゾンビ映画の流行、そして「ゾンビ」というジャンルを確立した監督として知られており、大人気ドラマ『ウォーキング・デッド』シリーズも影響を受けているのです。

    そんなロメロ監督が放つゾンビ映画6作品を紹介していきます。

    ゾンビ映画ファンなら絶対に観ておきたい作品です!

    U-NEXT
    「31日間無料トライアル」をはじめよう!
    • 210,000本以上が見放題
    • 114誌以上の雑誌が読み放題
    • 600円分のポイントプレゼント
    31日間無料トライアル開催中!
    登録は3ステップで簡単。
    いつでも解約できます。
    目次

    ジョージ・A・ロメロ監督が放つゾンビ映画一覧(オリジナル版)

    ジョージ・A・ロメロのゾンビ映画
    1. ナイト・オブ・ザ・リビングデッド(1968)
    2. ゾンビ(1978)
    3. 死霊のえじき(1985)
    4. ランド・オブ・ザ・デッド(2005)
    5. ダイアリー・オブ・ザ・デッド(2008)
    6. サバイバル・オブ・ザ・デッド(2009)

    ジョージ・A・ロメロ監督が携わったゾンビ映画は上記6作品となっています。

    ゾンビ三部作

    ゾンビ三部作
    • ナイト・オブ・ザ・リビングデッド(1968)
    • ゾンビ(1978)
    • 死霊のえじき(1985)

    「ゾンビ三部作」は、68年の『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』、78年の『ゾンビ』、85年の『死霊のえじき』の3作品となっています。

    この「ゾンビ三部作」が現代のゾンビ映画の原点と言われており、1999年に「文化的・歴史的・芸術的に極めて高い価値を持つ映画」とされ、アメリカ国立フィルム登録簿に半永久的に保存されるほど、アメリカのホラー映画の新時代を築きました。

    この「ゾンビ三部作」は70年代の低予算映画ならではの、どこかのんびりとした雰囲気もありながら、お約束の大規模感染によるパニックも味わえるのです。

    ゾンビ映画の歴史からみる「ゾンビ三部作」

    そもそも『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』が公開される以前、ゾンビは現代のように人を襲い感染拡大するといったものではなく、むしろ人間に忠実な奴隷として登場していました。

    ゾンビは「生きる死体」というものですが、元はコンゴ(中部アフリカ)で信仰されている神「ンザンビ」に由来し、不思議な力を持つものに付けられていた名です。

    これがコンゴ出身の奴隷たちによって西インド諸島に伝わり、その過程で「ゾンビ」へ名前が変わりました。

    この「ゾンビ」は、ブードゥー教の司祭の1つ、ボコ(今でいう魔術師)によって生み出された「死しても動く奴隷」というもので、このゾンビの概念を根底から変えたのがジョージ・A・ロメロ監督だったのです。※今でもブードゥー教を信仰するハイチでは、「ゾンビを見た」という話が多いようです。

    「ゾンビ三部作」に登場する「ゾンビ」は、人を襲い、噛み付くことで感染するといったもので、人間よりゾンビが強い存在として描かれたのです。

    そして設定も「ゾンビは三大要求の食欲が非常に強く、その中でも人肉を好み」、「頭を撃ち抜くまで死なず」、「火を怖がる」といったゾンビ定義が出来上がったのです。

    今では「走るゾンビ」(『28日後…』や『ワールド・ウォーZ』などに登場)といったのも珍しくなく、それ以前の「ゾンビ=足が遅い」といったイメージを作り出したのもジョージ・A・ロメロ監督でした。

    ジョージ・A・ロメロ監督|2000年以降、製作されたゾンビ映画

    2000年以降のゾンビ映画
    • ランド・オブ・ザ・デッド(2005)
    • ダイアリー・オブ・ザ・デッド(2008)
    • サバイバル・オブ・ザ・デッド(2009)

    ジョージ・A・ロメロ監督が2000年以降、監督した映画は上記の通りです。

    2005年の『ランド・オブ・ザ・デッド』は、「ゾンビ三部作」シリーズ完結となる作品で、中にはロメロ監督のゾンビシリーズは四部作とする人も多いです。

    続けて製作された2008年の『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』、2009年の『サバイバル・オブ・ザ・デッド』は、「現代社会に死者が蘇生したら?」という視点で楽しむ作品となっています。

    『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』はフェイクドキュメンタリー風に描かれるゾンビ映画。『サバイバル・オブ・ザ・デッド』は人間ドラマがメインの作品です。

    ジョージ・A・ロメロ監督のゾンビ映画(リメイク版)

    ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世記(1990)

    『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』をトム・サヴィーニによってリメイク。

    ナイト・オブ・ザ・リビングデッド 最終版(1999)

    『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』公開から30周年を記念してジョン・A・ルッソ監督が新たに15分の追加撮影を加えて再編したもの。

    チルドレン・オブ・ザ・デッド(2001)

    ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』の続編および番外編として製作されたリメイク作品。

    ドーン・オブ・ザ・デッド(2004)

    『ゾンビ』をザック・スナイダーによってリメイク。

    超立体映画ゾンビ3D(2006)

    『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』を3D映画でリメイク。

    オリジナル版は冒頭シーンのみで、それ以降は独自シナリオ。

    デイ・オブ・ザ・デッド(2008)

    『死霊のえじき』をスティーヴ・マイナーによってリメイク。

    ナイト・オブ・ザ・リビングデッド:レザレクション(2011)

    『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』の舞台を現代イギリスに置き換え、イギリスで製作されたリメイク作品。

    ナイト・オブ・ザ・リビングデッド:Origins 3D(2015)

    『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』を3D映画として製作されたリメイク作品。

    ナイト・オブ・ザ・リビングデッド(1968)

    ナイト・オブ・ザ・リビングデッド
    ナイト・オブ・ザ・リビングデッド
    Night of the Living Dead
    公開 2009年10月1日
    上映時間 96分

    あらすじ・キャスト・スタッフ

    ゾンビ(1978)

    ゾンビ
    ゾンビ
    Dawn of the Dead Zombie
    公開 1978年9月2日
    上映時間 115分

    あらすじ・キャスト・スタッフ

    死霊のえじき(1985)

    死霊のえじき
    死霊のえじき
    Day of the Dead
    公開 1985年7月3日
    上映時間 102分

    あらすじ・キャスト・スタッフ

    31日間無料体験開催中
    死霊のえじき
    初回登録で貰える600円分のポイント利用で『死霊のえじき』を無料視聴!

    ランド・オブ・ザ・デッド(2005)

    ランド・オブ・ザ・デッド
    Land of the Dead
    公開 2005年6月24日
    上映時間 93分

    あらすじ・キャスト・スタッフ

    31日間無料体験開催中
    ランド・オブ・ザ・デッド
    初回登録で貰える600円分のポイント利用で『ランド・オブ・ザ・デッド』を無料視聴!

    ダイアリー・オブ・ザ・デッド(2007)

    ダイアリー・オブ・ザ・デッド
    ダイアリー・オブ・ザ・デッド
    Diary of the Dead
    公開 2007年9月8日
    上映時間 95分

    あらすじ・キャスト・スタッフ

    31日間無料体験開催中
    ダイアリー・オブ・ザ・デッド
    初回登録で貰える600円分のポイント利用で『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』を無料視聴!

    サバイバル・オブ・ザ・デッド(2009)

    サバイバル・オブ・ザ・デッド
    Survival of the Dead
    公開 2010年5月28日
    上映時間 90分

    あらすじ・キャスト・スタッフ

    今回は以上です。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    SHAREしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる