『ドクター・スリープ』のあらすじ・キャスト一覧

URLをコピーする
URLをコピーしました!

映画『ドクター・スリープ』のあらすじ・キャストについて知りたいなぁ…。

こんな疑問を解決します。

『ドクター・スリープ』情報
  • 2019年に公開された『シャイニング』の続編作品
  • 2013年発表のスティーヴン・キング原作の同名小説を実写化、
    そしてスタンリー・キューブリック監督の映画『シャイニング』の要素を取り入れた最新作
  • 主演:ユアン・マクレガー、
    監督:マイク・フラナガンが手がける。

『シャイニング』の40年後
惨劇を生き延びた、あの”少年”の物語
.

映画『ドクター・スリープ』は映画『シャイニング』の続編として製作された作品。本作で描かれるものは純粋なホラー作だった前作とは趣を変えた”超能力バトル”に近いものとなっている。そのため、スタンリー・キューブリックが手掛けた映画版『シャイニング』の続編ではなく、原作版『シャイニング』の続編ということなのだ。そのため、スティーヴン・キング自らが製作に携わったミニシリーズ『シャイニング』(1997年)が正統な続編なのでは?と思ってしまう。だが、劇中では映画版『シャイニング』の映像が散りばめられており、ストーリーは原作に近いけどスタンリー・キューブリックの要素を取り入れた続編。スティーヴン・キングから許諾を受けているだけでなく賞賛の言葉まで受け取ったのが今作なのだ。そんな本作は惨劇を生き延びて大人になった少年ダニーを主人公に新たな恐怖を書き出す。呪われたホテルの謎が明かされるのが今作だ。

今回は映画『ドクター・スリープ』のあらすじ・キャストについてまとめていきます。

U-NEXT
「31日間無料トライアル」をはじめよう!
  • 210,000本以上が見放題
  • 114誌以上の雑誌が読み放題
  • 600円分のポイントプレゼント
31日間無料トライアル開催中!
登録は3ステップで簡単。
いつでも解約できます。
目次

『ドクター・スリープ』のあらすじ

映画『ドクター・スリープ』

ドクター・スリープ
(Doctor Sleep)
公開日:2019年11月29日
再生時間:152分

オーバールックホテルでの事件の後、ダニーと母ウェンディはフロリダに移り住んでいた。だが、ダニーは自宅の浴室内でオーバールックホテル237号室に取り憑いていた腐敗した女性が出現していた。ある時、ダニーと同じく”シャイニング”を持つ善き亡霊ディック・ハロランはホテルは現在閉鎖され、亡霊が餌を求めてダニーに取り憑いていることを伝える。そして怯えて過ごしているダニーにハロランがある箱を渡し、「再び腐敗した女性が現れたらその箱を脳に浮かべるように」と伝えた。

一方、ローズ・ザ・ハット率いる半不老不死集団「トゥルー・ノット(真の絆)」は”シャイニング”の能力を持った子供達を拷問および殺害することで発生する生気を吸って生きながらえていた。

そして40年後…

40年前の惨劇から生き延びたダニーは心に傷を負ったまま大人になっていた。父親と同じアルコール中毒に苦しみながら酒をあおり、女性と身体だけの関係を持つという自堕落な生活を送っていた。金も底をつくと、一晩限りの関係を持ったシングルマザーからお金を盗もうとする。だが、亡霊ディックに止められ、自分がドン底にいることを自覚する。そしてニューハンプトン州の小さな街に移住し、ビリーという男性と出会う。親切なビリーはダンに住む場所と職を紹介してくれ、アルコール中毒者のセラピーにも連れて行ってくれた。そしてセラピーで出会った医師にホスピスの仕事を紹介され、死に直面する人々の心を癒す”ドクター・スリープ”として働くようになる。

ある日、彼の周りで起こる自動連続失踪事件。そしてダニーのもとに謎の少女アブラからメッセージが送られていくる。彼女はダニーと同じ”シャイニング”を持つ特別な少女であり、それもかなり強力な超能力を持っていた。その出会いは運命の場所、オーバーロックホテルへの扉へと向かっていく…。

『ドクター・スリープ』のキャスト・登場人物

『ドクター・スリープ』のキャスト・登場人物

ダニー・トランス

(俳優:ユアン・マクレガ)

キャストプロフィール

ユアン・マクレガーはスコットランド出身の俳優。彼は1992年のTVドラマ『カラーに口紅』で主役に抜擢されデビュー。その後、ドラマ『赤と黒』のジュリアン・ソレル役で主演を務めた。その翌年『Being Human』で映画デビュー。そして1994年にダニー・ボイル監督の映画『シャロウ・グレイブ』でアレックスで注目を浴びる。その後、1999年に『スター・ウォーズ』のオビ=ワン・ケノービ役で出演し人気を博した。それ以降、数々の名作に出演しており、『ムーラン・ルージュ』(2001年)や『ゴーストライター』(2010年)、などに出演。2015年には映画『American Pastoral』で映画監督デビューも果たした。最近は『プーと大人になった僕』でクリストファー・ロビン役、『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』でブラックマスク役などを演じている。

ダニー・トランスは幼少期にオーバールックホテルを訪れ、父親ジャック・トランスに襲われた経験を持つ男性。かつての父のようにアルコール中毒に苦しんでおり、心の傷は癒えないまま大人になってしまった。そして現在は酒に溺れ、女性と一晩だけの関係を持つだけの自堕落な生活を送っているが、父と同じ過ちを犯したくない気持ちはある。そして善き亡霊ディック・ハロランに盗みの瞬間を注意され、ダンは自分がドン底にいることを自覚する。その後、ニューハンプトン州の小さな街に移り住み、死に直面する人々がすまうホスピスで働くようになる。そこでダンは亡くなる直前の彼らの心を癒す仕事をし、”ドクター・スリープ”と呼ばれるようになる。

幼少期のダニー・トランス

(俳優:ロジャー・デール・フロイド)

キャストプロフィール

ロジャー・デール・フロイドは本作『ドクター・スリープ』や『グリーンランド』(2020年)、ウォーキングデッドのスピンオフシリーズに出演している子役。彼は俳優でアーティストのロジャー・フロイドとAndrea Tokanの息子で5歳から演技を学び始め才能を開花させた。

幼少期のダニーは父親のジャックに襲われた恐怖を忘れることができずに暮らしていたが、オーバールックホテルの237号室の腐敗した老婆が出現していた。ある時、同じ”シャイニング”を持つディック・ハロランがダニーの前に現れ、再び幽霊が現れたらその箱を脳に浮かべるようにと伝えた。

ローズ・ザ・ハット

(俳優:レベッカ・ファーガソン)

キャストプロフィール

レベッカ・ファーガソンはスウェーデンの女優。彼女は2013年のTVドラマ『ホワイト・クイーン 白薔薇の女王』のエリザベス・ウッドヴィル役で知られており、同作で第71回ゴールデングローブ賞の主演女優賞にノミネートされた。また、彼女はクリストファー・マッカリー監督の『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』でイルサ・ファウスト役で出演しており、続編でも続投している。彼女の主な出演作には、『ライフ』『グレイテスト・ショーマン』『メン・イン・ブラック:インターナショナル』などがある。そして本作『ドクター・スリープ』ではキャリア初となる悪役を演じた。

ローズ・ザ・ハットは半不老不死集団「トゥルー・ノット(真の絆)」を率いる謎の人物。トレンドマークに黒いハットを被っている。彼女らは40年前の事件の裏側で少女が行方不明になるという事件が起こしており、40年経った今でも児童失踪事件が相次いで発生しているのには彼女らが関係している。

アブラ・ストーン

(俳優:カイリー・カラン)

キャストプロフィール

カイリー・カランはアメリカの女優。彼は7歳の頃から演技を学び始め、10歳でブロードウェイミュージカル『ライオン・キング』のナラ役に抜擢された。そして2017年には映画『I Can I Will I Did』で映画初出演を果たし、続いて本作『ドクタースリープ』のオーディションを受け、物語の鍵となるアブラ・ストーンを演じ、高い演技力で存在感を強めた。

アブラ・ストーンは”シャイニング”の持ち主。幼少期は両親に超能力”シャイニング”を理解されず、成長しても自身の能力を隠しながら生活していた。彼女の操る”シャイニング”は段を上回るほど強力であり、「トゥルー・ノット」が社員を持つ少年を誘拐したのを感知していた。その時の恐怖心はダンにも伝わっており、ダンとアブラの”シャイニング”はリンクしているものだと考えられる。また、”シャイニング”の能力の一つとして他人の心の中に入ることも可能。

ビリー・フリーマン

(俳優:クリフ・カーティス)

キャストプロフィール

クリフ・カーティスはニュージーランドの俳優。彼は1990年代から映画・TVに出演するようになり、1998年にはハリウッドに進出し『ザ・グリード』のマモーリ役で出演した。その後、2004年にプロダクション・カンパニーを興しプロデューサーにもなった。それ以降、ハリウッド映画にも多く出演するようになり、彼の有名な出演作に『ダイ・ハード4.0』(2007年)や『紀元前1万年』(2008年)などに出演。最近は『MEG ザ・モンスター』(2018年)、『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(2019)に出演している。

ビリー・フリーマンはニューハンプトン州の小さな街でダニーが出会った男性。親切なビリーはダンに住む場所と職を紹介してくれた他、アルコール中毒の集団セラピーにも連れて行ってくれた。そして彼は猟銃を扱うことができる。

ディック・ハロラン

(俳優:カール・ランブリー)

キャストプロフィール

カール・ランブリーはアメリカの俳優。彼は1981~1988年のTVドラマ『女刑事キャグニー&レイシー』のマーカス役で知られるようになり、映画作品としては実話映画『アルカトラズからの脱出』で端役として出演。それ以降も数々の作品に出演しており、2001年から始まったTVドラマ『エイリアス』のマーカス役で人気を博した。

ディック・ハロランはオーバールックホテルで料理人を務めていた人物。前作『シャイニング』で幼少期のダニーが出会いジャックに殺されてしまった。彼はダニーと同じく超能力”シャイニング”を持っており、死後もダニーを見守りながら助言を授ける。そしてダニーに”シャイニング”の使い方を授けた師でもある。

クロウ・ダディ

(俳優:ザーン・マクラーノン)

キャストプロフィール

ザーン・マクラーノンはアメリカの俳優。彼は2005年のTVドラマ『イントゥー・ザ・ウエスト』、そして2014年のTVドラマ『Strike One』での演技が高く評価されたことで知られており、TVシリーズへの出演が多い俳優でもある。中でもTVシリーズ『Longmire』(2012~2017年)や『ファーゴ』(2015年)が有名であり、現在も多くの作品で高いパフォーマンスを発揮している。

クロウ・ダディはローズの片腕として「トゥルー・ノット」に所属する半不老不死。

スネークバイト・アンディ

(俳優:エミリー・アリン・リンド)

キャストプロフィール

エミリー・アリン・リンドはアメリカの女優。彼女は本作『ドクター・スリープ』でアンディ役を演じ新興スターとして注目された。それ以前はNetflixのホラーコメディ『The Babysitter 2』で製作予定ということで、前作『The Babysitter』からメラニー役を演じる。そして2017年には『ライト/オフ』で少女時代のソフィー役として出演し話題になった。そして彼女の有名な出演作として、TVドラマ『リベンジ』(2011~2015年)や『コード・ブラック 生と死の間で』(2015~2018年)などが有名である。

スネークバイト・アンディは15歳の少女。ネットで出会った男性たちを暗示をかけることで眠らせ金を奪っていたところ、ローズら「トゥルー・ノット」に目をつけられ誘拐される。その際、ローズから永遠の若さが手に入ることを言われて仲間に引き込まれる。そんな彼女の付いた名が”スネークバイト”であった。

ジョン・ダルトン医師

(俳優:ブルース・グリーンウッド)

キャストプロフィール

ブルース・グリーンウッドはカナダの俳優。彼は2000年公開の『13デイズ』でのジョン・F・ケネディ大統領の役で知られており、最優秀助演男優賞サテライト賞を受賞している。そして彼は3つのカナダ映画賞にノミネートされている実力派俳優であり、中でも2016年のTVシリーズ『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』でのギル・ガーセッティ役が有名であり、キャストの演技、演出、脚本が賞賛され、第68回プライムタイム・エミー賞の作品賞を含む9つの受賞を獲得した。彼の映画出演作には、『スター・トレック』『ジェラルドのゲーム』『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』などが有名である。


ジョン・ダルトン医師はダニーがビリーに連れてこられたグループカウンセリングの主宰者。ダニーは替シャープ に誘われてホスピスで働くようになる。

バリー・ザ・チャンク

(俳優:ロバート・ロングストリート)

ロバート・ロングストリート

出典:https://www.syfy.com/syfywire/the-haunting-of-hill-house-robert-longstreet-season-2-american-horror-story

キャストプロフィール

ロバート・ロングストリートはアメリカの俳優、プロデューサー。彼はNETFLIX作品『MIDNIGHT MASS』や本作『ドクター・スリープ』、『Halloween Kills』で知られている俳優。中でも2021年公開の『ハロウィン・キルズ』は人気ホラー映画『ハロウィン』シリーズの続編であり、新型コロナウイルスの影響で2021年10月15日に延期された。


バリー・ザ・チャンクは「トゥルー・ノット」に所属する半不老不死。

グランパ・フリック

(俳優:カレル・ストルイケン)

Carel Struycken

出典:https://www.thefamouspeople.com/profiles/carel-struycken-11132.php

キャストプロフィール

カレル・ストルイケンはオランダの俳優でハリウッドを中心に活躍。彼は身長213cmという高身長を生かした脇役で存在感を出す俳優である。日本でもよく知られている『アダムス・ファミリー』のラーチ役を演じており、そのほかにも『ツイン・ピークス』や『イーストウィックの魔女たち』に出演している。


グランパ・フリックは「トゥルー・ノット」に所属する半不老不死。多くの年月を生き抜いており歴史に大きな変化をもたらした人物である。

デイビット・ストーン

(俳優:ザッカリー・モモー)

キャストプロフィール

ザッカリー・モモーはナイジェリアの俳優。彼は2018年のNetflixオリジナルサスペンスドラマ『運命の7秒間』に出演歳たことで知られており、同作は第70回エミー賞リミテッドシリーズ/テレビムービー部門主演女優賞を受賞しており多くのファンを得た。映画作品の中には『ザ・キル・チーム』や『ハリエット』、『アメリカーナ』などに出演している。

デイビットはアブラの父親。超能力”シャイニング”を不気味に思っており、アブラは家族の前では能力を隠していた。

ルーシー・ストーン

(俳優:ジョスリン・ドナヒュー)

キャストプロフィール

ジョスリン・ドナヒューはアメリカの俳優。彼女は2009年のホラー映画『The House of the Devil』に出演したことで知られており、2009年のLA Screamfeatで最優秀女優賞を受賞している。彼女の出演している作品の中には『20 WEEKKS』『All the Creatures Were Stirring』などに出演している。

デイビットはアブラの母親。幼少期のアブラが”シャイニング”を使い、フォークやナイフが天井に吊るされているのを見て呆然としていた。

ジャック・トランス

(俳優:ヘンリー・トーマス)

キャストプロフィール

ヘンリー・トーマスはアメリカの俳優。彼は10歳で『Raggedy Man』でデビュー。その後、スティーヴン・スピルバーグの『E.T.』でエリオット役を演じ、英国アカデミー賞最優秀新人賞にノミネートされ一躍スターとなる。それから低迷期が続くが、1995年に映画『誘導尋問』でレイ・ブッキー役を演じゴールデングローブ賞テレビ映画部門最優秀助演男優賞にノミネートされた。

ジャック・トランスはダニーがオーバールックホテルのバーで出会う父そっくりのバーテンダー。彼はウイスキーをダニーに勧めてくる。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる