『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズを徹底解説|魅力的なキャラクターたちも紹介!

    (C)Marvel Studios 2016
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』はマーベル・コミックの同名のスーパーヒーローを題材とした作品。本シリーズは『MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)』作品の10作品目の映画であり、悪役たちがヒーローとして活躍するものになります。MCUの中でもコメディ色が強いシリーズとなっており、個性豊かなキャラクターたちが登場する作品です。

    今回はそんな『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズをこれから観ようという方向けにオススメの視聴順番やお得に観る方法を紹介します。前半は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のキャラクター紹介まで。そして後半にオススメの視聴順番やあらすじなどを紹介していきます。

    U-NEXT
    「31日間無料トライアル」をはじめよう!
    • 210,000本以上が見放題
    • 114誌以上の雑誌が読み放題
    • 600円分のポイントプレゼント
    31日間無料トライアル開催中!
    登録は3ステップで簡単。
    いつでも解約できます。
    目次

    映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ全3作品

    ガーディアンズ・ギャラクシーシリーズ
    公開年タイトル
    2014ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
    2017ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
    2023ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3

    『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』って?

    (C) Marvel 2014 All rights reserved.

    映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は2014年から始まったSFアクション映画。「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」は銀河中で多くの犯罪行為を重ね、惑星”ザンダー”の”ノバ軍警察”に指名手配されていたお尋ね者5名で結成されたヒーローチームです。

    原作コミックの方はイマイチ知名度が低く、知る人ぞ知るカルト的人気コミックです。なんといっても『アベンジャーズ』や『アイアンマン』は地球を舞台の作品。『マイティ・ソー』はアスガルドと地球が舞台。そして本作は銀河を股にかけて活躍する宇宙ヒーローなのです。

    監督にはインディペンデント映画を手掛けることで知られ、本作で一気に注目を集めたジェームズ・ガン。脚本はジェームズ・ガン、ニコール・パールマン、クリス・マッコイらが執筆します。

    『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のキャラクター・登場人物

    (C)Marvel Studios 2016

    ピーター・クイル/スター・ロード(クリス・プラット

    ピーター・クイル/スター・ロード

    ピーター・クイル/スター・ロード
    (演:クリス・プラット)

    能力:戦略家、狙撃術、剣術
    スーツ着用時:怪力、飛行能力

    クリス・プラットは地球出身の元トレジャーハンター。彼は、はみ出し者たちが集まる”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”のリーダーで楽観主義で悪知恵が働くお調子者。彼には幼い頃に宇宙海賊「ラベジャーズ」に拉致され、宇宙海賊となった。

    ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)

    ガモーラ

    ガモーラ
    (演:ゾーイ・サルダナ)

    能力:暗殺術、格闘術
    +超人的な怪力・スピード

    ガモーラはエイリアン 種族の最後の生き残りで”宇宙で最も危険な女”と呼ばれる暗殺者。彼女はスーパーヴィランであるサノンによって殺人兵器として育てられ、驚異的なスピードと怪力を身につけている。現在は暗殺者としての行いへの贖罪を探し求め生きており、サノスを裏切りガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの一員となった。

    ドラックス(デイヴ・バウティスタ)

    ドラックス

    ドラックス
    (演:デイヴ・バウティスタ)

    特徴:鍛えられた肉体、赤いタトゥー

    ドラックスは”破壊ドラックス”と呼ばれるマッチョな男。野獣のような肉体を持っていますが、その見た目からは想像できない天然。彼は家族を殺したロナンへの復讐を誓い、”ガーディアンズ”の一員として戦います。

    ロケット(ブラッドリー・クーパー)

    グルート

    ロケット
    (演:ブラッドリー・クーパー)

    能力:頭脳明細
    特徴:ハイテクマシンに強い、毒舌、短気

    ロケットは遺伝子改造されたアライグマ。百戦錬磨の傭兵兼賞金稼ぎで元人間であるため、「アライグマ」と呼ばれることをひどく嫌う。ピーターに賭けられた賞金目当てに相棒のグルートと共に彼を襲ったのだが、成り行きで一緒に行動するようになる。そして外見は可愛らしいのだが、その真逆な荒々しい性格の無法者でもある。

    グルース(ヴィン・ディーゼル)

    グルート

    グルース
    (演:ヴィン・ディーゼル)

    能力:自由自在に伸びる枝、自身強化
    (他の木を使ったコントロール)

    グルースはタルコニア出身のフローラ・コロッサスであるヒューマノイド。「私はグルート(I am Groot.)」としか喋れないのだが、親友のロケットのみに彼の意思を理解できる。ロケット共に賞金首コンビとして宇宙を旅していたのだが、賞金首となったクイルを捕獲しようと行動したことから事件に巻き込まれてしまう。

    ヨンドゥ・ウドンダ(マイケル・ルーカー)

    ヨンドゥ・ウドンダ

    ヨンドゥ・ウドンダ
    (演:マイケル・ルーカー)

    能力:”ヤカ”を口笛で自由自在に操る
    +パイロット術
    特徴:ジョーク好き

    ヨンドゥ・ウドンダは宇宙海賊”ラヴェジャーズ”のリーダー。幼い頃のクイルを育てた人物であり、クイルにとって義理の親子のような間柄。青い肌が特徴的でモヒカン部分には赤いフィンが埋め込められている。海賊らしい荒くれ者だが、それとは裏腹に大らかでジョーク好き。

    ネビュラ(カレン・ギラン)

    ネビュラ

    ネビュラ
    (演:カレン・ギラン)

    能力:戦略家
    装備:ブラスター

    幻覚投影装置、分子変換装置

    ネビュラはサノスの義女としてガモーラと姉妹同様に育てられた。ガモーラと同様、殺し屋として育成・サイボーグ化され、サノスとロナンの忠実な部下として行動した。幼少期の恨みから義姉のガモーラやサノスへの復讐を誓っている。

    マンティス(ポム・クレメンティエフ)

    マンティス

    マンティス
    (演:ポム・クレメンティエフ)

    能力:触れた人の心を読む、エンパシー、
    +武術の達人
    特徴:色白、カマキリのような見た目

    マンティスはクイルの父親エゴに育てられた女性エイリアン。彼女は額の触覚と大きな黒目、緑色と黒を基調した軽装の着衣をしている。今までは”役に立つノミ”としてエゴに奉仕し続けることを生きがいにしていた。無邪気な性格で醜いと言われても笑って返す性格だが、デリカシーにかける発言や行動が目立つキャラである。

    エゴ(カート・ラッセル)

    エゴ

    エゴ
    (演:カート・ラッセル)

    能力:超常的な力

    エゴは宇宙の誕生から生き続けてきた”天界人(セレスティアル)”。その正体は惑星そのもので、星の中枢に浮遊する人間の脳のような物体が彼の本体である。彼の目的は宇宙全体に自分自身を拡張させることであり、そのためにあらゆる惑星に自分の分身体を植え付ける必要があり、ヨンドゥに自分の星へ送り届けさせていた。

    アイーシャ(エリザベス・デビッキ)

    アイーシャ

    アイーシャ
    (演:エリザベス・デビッキ)

    特徴:全身黄金色

    アイーシャは遺伝子操作により誕生した人口ソヴリン人の指導者。彼女は自分たちが最高の種族であると考えており、他の種族を見下す傾向がある。

    映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズの順番はこちら!

    (C) 2014 Marvel. All Rights Reserved.
    『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのオススメの順番はこちら!

    【フェーズ2】

    1. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014)
    2. アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015)

    【フェーズ3】

    1. シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016)
    2. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017)
    3. アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018)
    4. アベンジャーズ/エンドゲーム(2019)

    【フェーズ不明】

    1. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(2023)

    映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのオススメの順番は上記の通り、全8作品になります。これはMCUシリーズ中で”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”が出演する作品を集めたものであり、MCUファンなら必ず抑えておきたい作品です。

    初見さんは上記の順番よりMCU全作品がオススメなのですが、全て見るとなると23作品にもなるのでかなり時間がかかります。時間のある方は「あわせて読みたい」をオススメしているのですが、時間がそこまで掛けられないという方は次のものがオススメです。

    時間がない方はこちら!
    1. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014)
    2. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017)
    3. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(2023)

    上記の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』3作品は最低限みておきたい作品になります。こちらを最後まで観た後、「彼らの活躍をもっとみたい!」と思った方は「オススメの視聴順番」を見ることで更に「MCUシリーズ」が好きになること間違いなしです。この機会に彼の活躍を共に追ってみてはいかがですか?

    そんな『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズですが、今ならU-NEXTという動画配信サービスで無料視聴できますのでオススメしております。

    U-NEXTを使った無料視聴がオススメ!

    1. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014)

    ※2021年2月27日23:59まで配信中。

    1. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017)

    ※2021年6月2日23:59まで配信中。

    上記のタイトルをクリックすることで『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』が登場する作品を無料視聴できます。30日間無料お試し期間がついてきますので、お早めにどうぞ!

    ここからは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に絞ってあらすじ・キャスト・スタッフを紹介していきます。

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014)

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
    (Guardians of the Galaxy)
    公開日:2014年7月21日
    再生時間:122分

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017)

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017)

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
    (Guardians of the Galaxy Vol. 2)
    公開日:2017年5月5日
    再生時間:136分

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(2023)

    (C) Marvel 2014 All rights reserved.

    MCUの人気シリーズ最新作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol.3(原題)』は2023年に米国公開が予定であることをウォルト・ディズニー・カンパニーが投資家向けのイベントで発表されました。また、外伝作品『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル』やスピンオフ作品『アイアムグルート』などの周辺作品の発表もあったが、本筋のストーリーは報道されていません・

    当初は2020年に公開予定でしたが、新型コロナウイルスの影響もあってプロジェクトの遅れが出てきており、2023年公開というのも予定でしかなく、2021年後半に撮影が開始されるということだが、どのような形になるかは未だわかっていません。

    今のところわかっている情報はジェームズ・ガン監督が長編映画に戻ってきたこと。そして既に脚本は執筆完了していることも報告されています。

    今後、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』の情報が入り本作とでお知らせしていきます。

    今回は以上です。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる