『ハンニバル』シリーズはこの順番で見よう|4作品の公開順&時系列を解説!

映画『ハンニバル』シリーズはこの順番で見よう|公開順&時系列を紹介!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

映画『ハンニバル』シリーズの順番を知りたいなぁ…。

こんな疑問を解決します。

『ハンニバル』情報
  • 羊たちの沈黙・ハンニバルシリーズ:合計4作品
  • トマス・ハリスの複数の作品に登場する架空の人物:ハンニバル・レクター博士に焦点を当てた作品
  • 精神科医であり猟奇殺人者、殺害した人間の臓器を食べるレクター博士の犯行の数々を見ていく…

映画史に残る悪役ランキング第1位!

本記事は『ハンニバル』シリーズの公開順と時系列を紹介していきます。

お得なキャンペーン中

映画館をお得に利用しよう

目次

『ハンニバル』シリーズはこの順番で観よう!

公開年タイトル時系列
1991『羊たちの沈黙』1991
2001『ハンニバル』2001
2002『レッド・ドラゴン』1980~1983
2007『ハンニバル・ライジング』1944~1952
『ハンニバル』シリーズの公開順・時系列
ハンニバル・レクターとは?

ハンニバル・レクター博士は映画『羊たちの沈黙』(1991)で初登場した架空の人物。原作小説『レッド・ドラゴン』の脇役としての登場が時系列としては初登場は『レッド・ドラゴン』となるのだろう。そんなレクター博士は『ハンニバル』シリーズを語る上で外せない人物であり、『レッド・ドラゴン』では脇役に過ぎなかったレクター博士なのだが、その異質な存在から原作小説『羊たちの沈黙』で再登場させられた。それ以降、レクター博士を主人公とした『ハンニバル』や『ハンニバル・ライジング』が刊行され、映画化されている。

「レクター博士はどんな人物か?」
彼は高名な精神科医であり、猟奇殺人を犯すシリアルキラー。殺害した人間の臓器を食べる「Hannibal the Cannibal」(人食いハンニバル)と呼ばれている。

本シリーズは1991年に公開され、第64回アカデミー賞主要5部門を受賞。その後、『ハンニバル』シリーズが制作され、映画だけだと全4作品。加えて、2013年にはドラマ版も公開され話題となりました。

そんな『ハンニバル』シリーズは時系列と公開順が異なり、結論を言うと公開順で視聴することをオススメしています。

1作目に『羊たちの沈黙』を見ることで元精神科医レクター博士に魅了されてしまうこと間違いなしです!

では、『ハンニバル』シリーズのオススメの順番を公開順で紹介していきます。

羊たちの沈黙(1991)

あらすじ

FBI訓練生クラリス(ジョディ・フォスター)は、連続殺人事件の犯人のヒントを聞き出すために、監禁中の元精神科医で殺人鬼レクター博士(アンソニー・ホプキンス)を訪ねる。レクターは、協力する代わりにクラリスに自分の過去を話すように言う。

出典:シネマトゥデイ

予告動画

映画『ハンニバル』シリーズはこの順番で見よう|公開順&時系列を紹介!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHAREしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる