『ヘルボーイ』シリーズ一覧|全3作品のあらすじ・キャスト・スタッフ紹介!

© 2019 HB PRODUCTIONS, INC.ALL RIGHTS RESERVED.
URLをコピーする
URLをコピーしました!

映画『ヘルボーイ』シリーズは、2004年にアカデミー賞監督となったギレルモ・トロ監督の手によって映画化されたアメコミ作品。原作はマイク・ミニョーラの同名小説で、アメコミヒーローの中でもマーベルやDCではなく、ダークホースコミックから刊行された人気キャラクター・ヘルボーイが活躍します。

地球生まれ、人間に育てられた悪魔の子ヘルボーイが魔物から人間を守るため、超常現象調査防衛局「B.P.R.D」のエージェントとして活躍します。

本記事では、アメコミ最強のダークヒーロー映画『ヘルボーイ』シリーズを一気に紹介していきます。

目次

ヘルボーイ(2004)

あらすじ

予告動画

キャスト

スタッフ

ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー(2008)

あらすじ

予告動画

キャスト

スタッフ

ヘルボーイ(2019)

あらすじ

予告動画

キャスト

スタッフ

ギレルモ・デル・トロ監督作品もチェック(『ヘルボーイ』シリーズを観た方)

本名ギレルモ・デル・トロ
英名Guillermo del Toro
生年月日1964年10月9日(56歳)
出生地メキシコ/グアダラハラ
職業映画監督/脚本家/小説家

ギレルモ・デル・トロは、メキシコを代表するフィルムメーカーであり、巨匠とまではいきませんが、独特の世界観を確立し、挑戦的な作品を制作し続けることでファンを多く獲得した世界的に高い評価を得ている人物です。2018年には『シェイプ・オブ・ウォーター』でアカデミー監督賞・作品賞を含む4部門を受賞。2019年にはハリウッドの殿堂入りを果たしました。

パシフィック・リム(2013)

あらすじ

深海から突然、出現した巨大で凶暴なエイリアン“KAIJU”。それは何年にもわたって何百万もの人命を奪い、人類の資源を消耗していく戦いの始まりだった。巨大なKAIJUと戦うため、人類は特殊な兵器を開発。“イェーガー”と名づけられたその人型巨大兵器は2人のパイロットが同時に操縦する。彼らは操縦前に、神経ブリッジを通して互いの脳を同調させる“ドリフト”というプロセスを経て戦闘態勢に入るのだ。最初は優勢だったイェーガーだが、KAIJUは出現のたびにパワーを増していき、その容赦ない襲撃の前に、人類は対抗できなくなっていく。
いよいよ滅亡の危機に瀕し、人類を必死に守っている者たちに残された選択肢はただ1つ。疲れきって一度はパイロットをやめた男(チャーリー・ハナム)と、実戦経験のない新人(菊地凛子)という、ふつうなら考えられない2人がコンビを組み、旧式のイェーガーで戦うことになった。彼らは、迫りくる滅亡を食い止める人類最後の希望としてKAIJUに立ち向かう。

出典:ワーナ・ブラザーズ公式サイト

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHAREしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる