映画『ヒロイン失格』のあらすじ・キャスト・登場人物一覧|気になる豪華キャスト陣を紹介!

    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    映画『ヒロイン失格』の登場人物・キャストについて知りたいなぁ…。

    こんな疑問を解決します。

    『ヒロイン失格』情報
    • 2015年の学園ラブストーリー
    • 幸田もも子の同名コミックを実写化
    • 累計140万部を超える大ヒットコミック

    私が好きな人か。私を好きな人か。

    今回は映画『ヒロイン失格』のあらすじ・キャスト情報に触れていきます。

    U-NEXT
    「31日間無料トライアル」をはじめよう!
    • 210,000本以上が見放題
    • 114誌以上の雑誌が読み放題
    • 600円分のポイントプレゼント
    31日間無料トライアル開催中!
    登録は3ステップで簡単。
    いつでも解約できます。
    目次

    『ヒロイン失格』のあらすじ

    ヒロイン失格
    リリース日:2015年9月19日
    再生時間:112分

    同じ高校に通う幼なじみの同級生・寺坂利太と女子高生の松崎はとり。小学生の頃にいじめられていた利太を救ったことがあり、それ以来はとりは自分こそが利太のヒロインだと信じていた。しかし、ある日真面目で地味な女子・安達未帆が不良に絡まれているところを利太がクールに救い出す。その後いい雰囲気になり2人は付き合うことに。衝撃を受けたはとりは利太を取り戻そうと作戦を立てるがうまく行かず、落ち込んでいるはとりに声をかけてきたのははとりのぶっとんだ言動に興味を持った学校1のモテ男・弘光廣祐だった。はとりが選ぶのは好きな人か、好きになってくれた人か⁉

    映画『ヒロイン失格』のキャスト・登場人物

    松崎はとり

    (女優:桐谷美玲)

    桐谷美玲は2006年公開の『春の居場所』で女優デビュー。『Seveenteen』の専属モデルになった後、『音楽人』で映画初主演を務めたのち卒業。2012年には初めて『NEWS ZERO』でキャスターに挑戦し、世間から注目を集めた。主な出演作品は『好きな人がいること』『人は見た目が100%』『暗殺教室』等がある。『好きな人がいること』で共演した俳優の三浦翔平と1年半の交際期間を経て結婚した。

    松崎はとりは幼馴染の利太を5年間一途に想っている高校1年生。超が付くほどメルヘンチックで変顔が豊富。利太の彼女に自然となれると信じていたが脇役としか見ていなかった安達にヒロインの座を奪われてしまった。どうにか取り返そうとするがあっけなく返り討ちに。しかし学校1のモテ男・弘光廣祐がはとりに興味を持ち、はとりに恋愛感情を抱くことになる。

    寺坂利太

    (俳優:山崎賢人)

    山崎賢人は2010年のテレビドラマ『熱海の捜査官』で俳優デビュー。その後今作の『ヒロイン失格』『orenge』等の話題作に次々と出演し、第39回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。2018年には『グッド・ドクター』で主演を務め、第98回ザテレビジョンドラマアカデミー賞で主演男優賞を受賞。最近では『斉木楠雄のΨ難』などのコメディ作品からストイックなアクションシーン豊富な『キングダム』まで幅広い役柄を完璧に演じる大人気俳優。

    寺坂利太ははとりの幼馴染で陸上部に所属しており、端正な顔立ちをしている。モテるが今まで本気で付き合ったことがない。安達を不良から助けたことをきっかけに徐々に距離を縮め、安達と真剣な交際をするようになる。しかし弘光と仲良くなっていくはとりを見てそれを面白くないと思っている自分に気づく。

    弘光廣祐

    (俳優:坂口健太郎)

    坂口健太郎はメンズノンノの専属モデルで2014年『シャンティ デイズ 365日幸せな呼吸』で俳優デビューを果たす。2015年には『コウノドリ』で連続ドラマ初出演。その後『64-ロクヨン-前編/後編』で第40回アカデミー賞・新人俳優賞を受賞し、同年に第41回エランドール賞・新人賞を受賞した。主な出演作品は『シグナル 長期未解決事件捜査班』『ナラタージュ』『今夜、ロマンス劇場で』『仮面病棟』など数々の話題作がある。


    弘光廣祐はバスケ部所属の学校1のモテ男。恋愛などただの思い込みという考えがあり、女の子に対してもいい加減な付き合いしかしてない。自分をヒロインだと思い込んでるはとりの言動に興味を持ち、ちょっかいを出していたが次第にはとりに対して恋愛感情を抱くことになる。
    ちなみに弘光廣祐は『センセイ君主』に出てくる臨時担任の弘光由貴(竹内涼真)の弟。

    安達未帆

    (女優:我妻三輪子)

    我妻三輪子は「二コラ」の第6回読者モデルオーディションでグランプリを受賞し、以後「二コラ」の専属モデルとして主に活動している。その後は2005年から2007年にかけてアイドルグループ「9nine」のメンバーをやっており、現在は女優として活動している。主に『1リットルの涙』『新宿スワン』『相棒』『とと姉ちゃん』等に出演している。


    安達未帆は地味で鈍くさいが真面目でお人よし。無神経で少し空気を読めないところがある。不良に絡まれていたところ利太に助けられ、2人はいい雰囲気になり付き合うことになった。

    中島杏子

    (女優:福田彩乃)

    福田彩乃は2009年に現事務所の全国オーディションでバラエティー部門賞を受賞。ものまねタレントとして活動しており、女優やモデルや動物などものまねのレパートリーが豊富。2011年にはテレビ出演数が350本を超え一気にブレイクした。


    中島杏子ははとりの友達。はとりからは「愚かなる中島」と呼ばれることが多く冷静で毒舌だがはとりから頼られている。面倒見のいい性格をしており、羽鳥のことを気にかけている。はとりの心を振り回す利太に辛辣な言葉をかけることもある。

    恵美

    (女優:高橋メアリージュン)

    高橋メアリージュンは日本とフィリピンのハーフのファッションモデル兼女優として活動している。「CanCam」の専属モデルを8年間務め、その後は『闇金ウシジマくん2』『リアル鬼ごっこ』『みんなエスパーだよ!』に出演していた。物語のキーパーソンを演じることが多いため、主役を引き立てる「裏回し女優」と呼ばれるようになった。


    恵美は学校1のモテ男・弘光廣祐の元カノで弘光にまだ未練がある。

    寺坂利太の母

    (女優:濱田マリ)

    濱田マリは関西スタイルを前面に出しているバンド「モダンチョキチョキズ」もボーカルとしてデビューし、ナレーターとしても知られている。女優としても活動しており『ララピポ』『ショムニ』『ライアーゲーム・ザ・ファイナル』などに出演している。


    寺坂利太の母親。

    学食のおやじ

    (俳優:竹内力)

    竹内力は1986年映画『キャバレー』に出演し映画デビュー。当初は爽やかなイケメンとして活動していたが徐々に強面の役をするようになっていった。『101回目のプロポーズ』『天まで届け』『スケバン刑事コードネーム=麻宮サキ』等に出演している。


    安達未帆がいじめられていた時にいじめっ子に檄を飛ばした個性の強い食堂のおやじ。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる