>>今すぐU-NEXTを体験する(今なら映画を無料で見れるチャンス!)<<

『不能犯』のあらすじ・キャスト一覧|気になる豪華キャスト陣を紹介!

映画『不能犯』
URLをコピーする
URLをコピーしました!
女の子

映画『不能犯』のキャストを知りたいなあ…。

こんな疑問を解決します。

『不能犯』情報
  • 2018年公開のドラマ作品
  • 『グランドジャンプ』で連載している
    宮月新さんの実写化作品
  • dTVで原作の人気エピソードを映画化した dTVオリジナルドラマが配信中
不能犯とは?

<思い込み>や<マインドコントロール>で人を殺すなど、目的は犯罪なのだが自身の手を染めずに証拠も出さないため立証不可能な犯罪。そんな彼を「不能犯」と呼ばれている。

ユートン

映画『不能犯』のキャストを紹介していきます。

目次

『不能犯』のあらすじ

映画『不能犯』の予告動画

不能犯
(Impossible criminal)
リリース日:2018年2月1日
再生時間:106分

”人が死に及んだ行為でも殺せる可能性がなければ罪にならない…それが不能犯である。”

とある電話ボックスに殺して欲しい相手の連絡先と理由を書いた手紙を貼ると、完璧に始末してくれることからSNS上では「電話ボックスの男」と噂になっていた。彼の名前は宇相吹正(松坂桃李)。宇相は相手の目を見るだけでマインドコントロールをかけ、精神的に追い詰め自殺を実行する力を持つ。それは警察でも立証不可能な事件であり、彼は「不能犯」と呼ばれていた。

そんな不可解な殺人事件に関わっているとされる宇相に対し、多田友子(沢尻エリカ)と百々瀬麻雄(新田真剣佑)の2人の刑事が事件の真相を追っていく。

映画『不能犯』のキャスト・登場人物

宇相吹正

(俳優:松坂桃李)

キャストプロフィール

松坂桃李は日本のモデル、俳優。2008年に友達に誘われれ応募した「チャレンジFBモデル2008オーディション」でグランプリを受賞し、雑誌『FINEBOYS』の専属モデルとして活動をはじめ、芸能活動を開始した。その後、2009年の『侍戦隊シンケンジャー』で志葉丈瑠 ( シンケンレッド役)で俳優デビューを果たし、注目を集める。その後、映画『アントキノイノチ』やNHKドラマ『梅ちゃん先生』などで今話題の俳優となる。

宇相吹正は数々の変死事件現場に現れる正体不明の黒スーツの男。世間の噂話になっている「電話ボックスの男」は彼のことである。宇相吹正にはマインドコントロールで人の脳裏に思い込みを植え付け、人をしに至らせる能力を持っており、その際に目の色が赤色へと変わる。その力を利用して社会に蔓延する悪事や人間の心をなくした者を死に追いやっている。決めゼリフに「愚かだね…人間は」といって不気味な笑みを浮かべる。

多田友子

(女優:沢尻エリカ)

キャストプロフィール

沢尻エリカはスペインの個人事務所エル・エクストラテレストレに所属する女優。2019年に合成麻薬MDMAを含む粉末を所持していたことから麻薬取締法違反の容疑で逮捕されている。それ以降、女優業に復帰することがないと本人は考えており、表舞台に登場するにしても当分先になると予想できる。そんな彼女は今まで多くの作品に出演しており、演技が高く評価されている女優であった。主な出演作品には『ヘルタースケルター』『新宿スワン』『人間失格 太宰治と3人の女たち』などがある。

多田智子は正義感が強い美人刑事。宇相によって次々と立証不可能な事件が起き、そこには宇相の姿があるのに気づく。相棒の百々瀬麻雄とともに事件の真相を暴こうと立ち上がるが、真相は明らかになっていかないまま変死事件が続く。また、彼女は宇相のマインドコントロールが効かないごく稀な人間である。

百々瀬麻雄

(俳優:新田真剣佑)

キャストプロフィール

新田真剣佑は日本の俳優。幼い頃は空手道や器械体操、水泳、ピアノなどの稽古をしており、子役としても活躍していた。また、ハリウッドで暮らしていたためアメリカ映画にも出演している。2014年から日本の活動をはじめ、多くのTV番組に出演し注目を集めた。その後、2017年の『ちはやふる-上の句-/-下の句-』で第40回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。主な出演作品には、『十二人の死にたい子どもたち』『カイジ ファイナルゲーム』『サヨナラまでの30分』などがある。

百々瀬麻雄は宇相吹の捜査をしていく多田の部下。まっすぐ猪突猛進するタイプであり、上司の多田に名前すら読んでもらえないほど認めてもらえていない。多田には「新人!」と呼ばれており、その都度『百々瀬です』と食らいつくほどの名コンビ。

川端タケル

(俳優:間宮祥太郎)

キャストプロフィール

間宮祥太郎は日本のタレント、俳優。中学時代から主婦向けのファッション雑誌『Hana* chu→』にて読者モデルとして活躍。その後、2008年に日本テレビ『スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜』で俳優デビューを果たす。多くのTV番組に出演しており、映画作品の中には『帝一の國』『お前はまだグンマを知らない』『翔んで埼玉』などがある。

川端タケルは多田が過去に受け持っていた事件で今は更生した人物。不良少年であったが現在は寿司屋の店長から厨房を任されるまで成長してた。今があるのは多田さんのおかげだと思っており、多田が叱り続けて見捨てなかったことを感謝している。

赤井芳樹

(俳優:テッド・ワダ)

キャストプロフィール

テッド・ワダはアジアや北米、ヨーロッパで活躍する俳優。以前はニューヨークの大手アパレル本社のマーケティング業務を行っていたが、大手モデルプロダクション「Qモデル」にスカウトされ、一躍有名モデルとなる。その後、同社を退社すると俳優として仕事をするようになる。主な出演作品には、ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season』や映画『セックス・アンド・ざ・シティ2』などがある。


赤井芳樹は多田の先輩刑事。頼れる先輩として多田刑事を支える。

若松亮平

(俳優:菅谷哲也)

キャストプロフィール

菅谷哲也は日本の俳優、タレント。2011年に雑誌の編集部にスカウトされ、『HR』で読者モデル活動をはじめた。2012年にはフジテレビジョン『テラスハウス』のレギュラーメンバーとして出演し、当時は消防士志望であったが消防試験に落ち、俳優への道を歩むことになる。それからは多くのTVドラマに出演するようになり、映画作品には『脳漿炸裂ガール』『ふたつの昨日と僕の未来』『BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-』などがある。


菅谷哲也は多田と同じ職場で働く冷静な若手刑事。多田の考察に礼節かつ的確な意見を述べるシーンがあり多田も一目置く存在である。

前川夏海

(女優:岡崎紗絵)

キャストプロフィール

岡崎紗絵は日本のファッションモデル、女優。「Ray」の専属モデル。2015年より本格的に活動を開始し、映画『脳漿炸裂ガール』で城野モクハ役で出演した。その後、数々の作品に出演するようになり、映画作品では『ReLIFE リライフ』『午前0時、キスしに来てよ』『mellow』などに出演した。


前川夏海は河津村の後輩鑑識官。

木村優

(俳優:真野恵里菜)

キャストプロフィール

真野恵里菜は日本の女優、歌手。元ハロー!プロジェクトメンバー。2008年に女優デビューを果たし、少しずつキャリアを積んでいった。脇役としてやTVCM などに出演しているが、映画作品には『坂口のアポロン』『BREACH 死神代行篇』『青の帰り道』などに出演した。


木村優は宇相に依頼する人物。両親の離婚によって別々になってしまった姉である理沙に復讐して欲しいと依頼した。

羽根田健

(俳優:忍成修吾)

キャストプロフィール

忍成修吾は日本の俳優。高校時代から雑誌『Popteen』や『東京ストリートニュース』などの高校生向け雑誌の読者戻るとして人気を博し、1998年からモデルとして芸能界にはいる。その後、1999年にTVドラマ『天国に一番近い男』で俳優デビューを果たすと、2001年には『リリィ・シュシュのすべて』に出演した。この作品で注目を集めると多くのTVドラマや映画作品に出演するようになる。最近は主演に抜擢されることが少ないようだが、ちょっとした脇役など多くの作品にチラッと出てたりしている。最近の出演作品には、『サムライせんせい』『わたしは光をにぎっている』『シライサン』などがある。


羽根田健は妻の桃香と新婚ラブラブな夫婦。妻が隣の家に住む島森広志に強姦され、アザだらけの状態であった。そんな状況から島森に怒りを覚える。

木島功

(俳優:水上剣星)

キャストプロフィール

水上剣星は日本の俳優。15歳の頃に祐真朋樹にスカウトされモデルデビューを果たし、数々のファッション誌に出演していた。そして18歳から23歳まではアメリカのニューヨークのローワーイーストで暮らしていたため英会話が得意である。主な出演作品には『BECK』『デスノート Light up the NEW world』『あのコの、トリコ。』などがある。


木島功は宇吹のマインドコントロールによって殺される人物。劇中では最初の犠牲者であり、都内のバーで宇吹と落ち合う。

羽根田桃香

(女優:水上京香)

キャストプロフィール

水上京香は日本の女優。2014年の「トップコート20thスターオーディション」で1万315名の中からグランプリを受賞し芸能界入りした。まだまだキャリアを積んでいる最中であるが、TVドラマ「学校のカイダン」をはじめ、『民王』『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室』などにも出演している。


羽根田桃香は羽根田健の妻。隣の家に住む島森広士によって留守中に強姦されてしまう。

桜井俊雄

(俳優:今野浩喜)

キャストプロフィール

今野浩喜は日本の俳優、お笑い芸人。元キングオブコメディのボケ担当。2007年に相方の高橋が痴漢容疑で逮捕され、芸能活動を自粛した時期にピン芸人「キングオブコメディ今野」として活動していた。その2年後、俳優活動が増えはじめ、2012年には主演映画『くそガキの告白』が公開され、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭でベストアクター賞を受賞した。現在はお笑いの経験を生かし演技に尽力しているようだ。


桜井俊雄はタケルが営む寿司屋で働く男。健の方が先に昇進したことにむかついている。

西冴子

(女優:堀田茜)

キャストプロフィール

堀田茜は日本のファッションモデル、女優タレント。2009年の第12回全日本国民美少女コンテストの本戦出場をきっかけにオスカープロモーションに所属している。20代前半の女性ファッション雑誌「Can Can」やニュース番組「ZIP!」などに出演しており話題をよんだ。また、大人気TV番組「世界の果てまでイッテQ!」の出川ガールとしても出演もしている。映画出演数は少ないが、2019年の『ダウト〜嘘つきオトコは誰?〜』で主演を演じるなどこれから出演数が増えそうな女優。


西冴子は看護師の女性。理沙の婚約者である榊克明と親しげな関係である。

夢原理沙

(女優:芦名星)

キャストプロフィール

芦名星は日本の女優、元ファッションモデル。愛称の聖ちゃんで慕われており、女性ファッション雑誌「CanCan」や「PINKY」などにも出演していた。2006年の日本・カナダ・イタリアの合作映画『シルク』でヒロイン役を演じ女優活動に専念するようになる。その後、2007年の『たとえ世界が終わっても』で映画初主演を果たすと多くの作品に出演するようになった。最近の映画作品には、『検察側の罪人』『パーフェクトワールド 君といる奇跡』『AI崩壊』などがある。


夢原理沙は西冴子の姉。両親の離婚で母親の方に引き取られた人である。現在はジュエリーデザイナーとして婚約者の榊克明と結婚予定である。

夜目美冬

(女優:矢田亜希子)

キャストプロフィール

矢田亜希子は日本の女優、タレント。1995年の『愛していると言ってくれ』で主人公の妹・栞役でデビューを果たす。その5年後、『クロスファイア』で主演を演じ、2002年に『マイリトルシェフ』で連続ドラマ初主演を演じた。映画作品への出演数は少なく、TVドラマ作品には多くの役で出演している。2010年からはバラエティにも出演するようになり、自宅公開なども行った。


夜目美冬は多田とともに宇相の取り調べを行った人物。夜目は宇相のマインドコントロールで右腕にムカデが見えるというものを脳裏に思い込んだ。また、多田の上司でもあり尊敬されている人物でもある。

河津村宏

(俳優:安田顕)

キャストプロフィール

安田顕は日本の俳優、タレント、声優。愛称はヤスケ。1993年にタレント活動を開始。1998年には北海道テレビの深夜バラエティ『水曜どうでしょう』の同局マスコットキャラクターである「onちゃん」として準レギュラー出演をし、少しずつ認知度を上げていく。それもあって東京への出演もするようになる、ゲスト出演という形が多いがキャリアを積んでいった。その成果もあって、数々の映画作品やTVドラマ作品に出演するようになり、『ザ・ファブル』『千と千尋の神隠し』『思い出のマーニー』などの声優としても出演していたりする。


河津村宏は警察の鑑識官。河津村の息子が自殺した件について夜目に恨みを持っている。

映画『不能犯』

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる