>>今すぐU-NEXTを体験する(今なら映画を無料で見れるチャンス!)<<

『マイ・インターン』のあらすじ・キャスト・登場人物一覧|気になる豪華キャストを紹介!

映画『マイ・インターン』のあらすじ・キャスト・登場人物一覧
URLをコピーする
URLをコピーしました!
女の子

映画『マイ・インターン』のあらすじ・キャストを知りたいなぁ…。

こんな疑問を解決します。

『マイ・インターン』情報
  • 2015年公開のコメディ・ドラマ作品
  • 上司と部下の関係から徐々に友情を育んでいく過程を描いた映画
  • ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイが共演

恋に仕事に頑張るあなたに捧ぐ映画!

ユートン

今回は映画『マイ・インターン』のあらすじ・登場人物・キャストを紹介していきます。

目次

『マイ・インターン』のあらすじ

映画『マイ・インターン』

マイ・インターン
(The Intern)
公開日:2015年10月10日
再生時間:121分

ベン(ロバート・デニーロ)は電話帳の印刷会社に40年勤務し、定年退職した老人。サンディエゴに住む息子と孫に会いに行ったり、太極拳・読書・映画など老後生活を堪能していたベンだが、妻に先立たれてしまい時間を持て余していた。
ある日の買い物の帰り道…”高齢者の見習い社員(インターン)の募集”の貼り紙が目に入ります。その会社の名前は「ABOUT THE FIT.COM」というインターネットで洋服を売る会社でした。興味を持ったベンはスーツに着替えPRビデオを送ることを決めます。

ベン:「毎日行くところがあるのは素晴らしい。人とつながり、働く喜びを得たい。挑戦したいし周囲に必要とされたい。確かに技術面では知識不足ですが、努力して追いつきます。それに私はずっと会社員として働いてきて、真面目で忠誠心もあり、ピンチにも強い。それに御社のあるブルックリンは私の地元です。最近は洒落た街に変わりましたが、私もそうなりたい。音楽家に定年はない。心から音楽が消えたら終わりと言いますが、私の音楽は終わっていない。それには自信があります。」

彼のシニアインターンが遂に始まる…

映画『マイ・インターン』のキャスト・登場人物

ベン・ウィテカー

(俳優:ロバート・デ・ニーロ)

Tinseltown / Shutterstock.com

ロバート・デ・ニーロは映画史に残る名優。一時期はヨーロッパに出向き、各国を渡り歩きながら演技の修行を重ね、今ではアカデミー助演男優賞にノミネートされるほどの大物にまで上り詰めた。出世作として、『ゴッドファーザー PART II』『タクシードライバー』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』などがある。また、映画監督としても活躍しており、『グッドシェイパード』や『ブロンクス物語/愛につつまれた街』がある。

ベン・ウィテカーはアメリカのニューヨーク州ニューヨーク市ブルックリン街に住む70歳の老人。彼は電話帳の印刷会社に40年勤務し、定年退職した。サンディエゴに住む息子と孫に会いに行ったり、太極拳・読書・映画・ゴルフ・ピクセル・料理・北京語・ヨガなどを嗜み、世界中を旅したりもしていましたのだが、妻に先立たれてしまい時間を持て余していた。そんな彼はですが、用事がなくても外出を心がけ、とにかく動き続けることを念願において行動していました。そんな彼が”高齢者の見習い社員(インターン)の募集”を目にし、「ABOUT THE FIT.COM」という会社に興味を持つのでした…。

ジュールズ・オースティン

(女優:アン・ハサウェイ)

出典:http://luckynow.pics

アン・ハサウェイは今話題沸騰中の女優。2001年公開の『プリティ・プリンセス』で映画デビューを果たし、全米1億ドルを超える大ヒットを果たす。その後、『プラダを着た悪魔』『レ・ミゼラブル』『オーシャンズ8』などの人気作に出演しており、ハリウッド女優として地位を不動のものとした。

ジュールズ・オースティンは、インターネットの洋服通販会社「ABOUT THE FIT」の創設者で経営者である。私服で仕事をする会社であり、ジュールズは時短のために会社の中で自転車移動をしている。部下からの信頼は厚いが、母親との関係性は良好とは言えない。ジュールズは自分の仕事に情熱を燃やす生活を送っており、夫マットと娘のペイジの3人家族でマットが専業主婦としてペイジを育てている。

フィオナ

(女優:レオ・ルッソ)

出典:https://abcnews.go.com/

レネ・ルッソはTVシリーズ『Sable』で女優デビューを果たし、1989年の『メジャーリーグ』で映画デビューする。その後、『リーサル・ウェポン3』の出演で話題になり、『マイティ・ソー』シリーズのフリッガ役を演じている。また、『トゥー・フォー・ザ・マネー』の製作総指揮・出演も行っている。

フィオナは「ABOUT THE FIT」の専属マッサージ師。オフィスの一角を楽園のイメージしたマッサージ室となっており、訪れたスタッフにマッサージする仕事をしている。また離婚歴があり、娘が3人いる。そして、ベンと近い年齢でベンのことが気になっている。

マット

(俳優:アンダーズ・ホーム)

出典:https://avalonuk.com/

アンダーズ・ホームはアメリカの作家であり、コメディアン、俳優、プロデューサー。主な出演作品として、『Neighbors』『トップ・ファイブ』『ザ・インタビュー』などがある。また、Netflix映画『ゲームオーバー!』でセス・ローゲンをプロデュースしている。

マットはジュールズの夫として専業主婦である。彼はかつてマーケティング会社の優秀な社員だったが、ジュールズの仕事に向ける情熱から専業主婦としてペイジを育てることになる。忙しいジュールズを見て、家族との時間が取れないことからジュールズの代わりとなるCEOを招いて欲しいと考えている。

ペイジ

(女優:ジョジョ・クシュナ)

©2015 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED.

ジョ・ジョ・クシュナーは俳優シャイ・クシュナーを父にもつ。幼い頃から歌やダンスが得意であり、子役としてデビュー。当時2015『マイ・インターン』で映画デビューを果たし、TV映画『The Interestings』や『Drunk Parents』で子役として出演している。

ペイジはジュールズとマットの娘。家族から愛されており、ベンとも仲が良い。

キャメロン

(女優:アンドリュー・ラネルズ)

出典:https://www.imdb.com/

アンドリュー・ラネルズはアメリカの俳優、歌手。ミュージカル『ブック・オブ・モルモン』のエルダー・プライス役で知られており、ミュージカル『Falsettos』のウィザー役でトニー賞にノミネートされてる。主な映画出演作品の中には『セックス・アンド・ザ・シティ2』や『バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!』などがある。

キャメロンは「ABOUT THE FIT」の重役としてジュールズを支える。また、ジュールズに社会貢献活動の一環としてシニア・インターンを進めた人物であり、更なる事業の成長を考えている。

ジェイソン

(俳優:アダム・ディヴァイン)

出典:https://variety.com/

アダム・ディヴァインは2007年のコメディ映画『ママ男』で映画デビューを果たす。その後、ミュージカルコメディ映画『ピッチ・パーフェクト』で知られるようになり、『ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行』『理想の男になる方法』『ジェクシー!スマホを変えただけなのに』などに出演している。

ジェイソンは「ABOUT THE FIT」の従業員。秘書のベッキーと恋人関係である彼は秘書のベッキーのルームメイトと浮気をしてしまいベンに相談することになる。

デイビス

(俳優:ザック・パールマン)

出典:https://allstarbio.com/

ザック・パールマンは『The Virginity Hit』のザック役として知られるようになり、TVコメディなどにも出演するようになる。彼の主な出演作品として、『Hot Bot』『Staten Island Summer』『Why Him?』などがある。

デイビスはベンと同期で「ABOUT THE FIT」で働くインターン。何でも屋として働いている。ポッチャリした体系であり、スーツ姿で出勤するベンをカッコいいと思っている。

映画『マイ・インターン』のあらすじ・キャスト・登場人物一覧

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる