>>今すぐU-NEXTを体験する(今なら映画を無料で見れるチャンス!)<<

映画『君の膵臓をたべたい』のあらすじ・キャスト一覧|気になる豪華キャスト陣を紹介!

映画『君の膵臓をたべたい』
URLをコピーする
URLをコピーしました!
女の子

映画『君の膵臓をたべたい』のキャストを知りたいなぁ…。

こんな疑問を解決します。

『君の膵臓をたべたい』情報
  • 2017年の大人気青春小説の実写化映画
  • 原作は住野よるのデビュー作で略称「キミスイ」
  • 2016年の本屋大賞第2位など瞬く間にベストセラー小説となった作品
ユートン

今回は映画『君の膵臓をたべたい』のキャストを紹介します。

目次

『君の膵臓をたべたい』のあらすじ

君の膵臓をたべたい
リリース日:2017年7月28日
再生時間:115分

病院で【僕】は‘‘共病文庫”という闘病日記を偶然拾った。「それ私のなんだけど。」と声をかけてきたのはまさかのクラスメイトの人気者・山内咲良。性格が正反対の2人は山内咲良の秘密を知ってからなぜか一緒に過ごすことが多くなり、【僕】は自らの死と向き合う咲良により次第に変わっていく…。

映画『君の膵臓をたべたい』のキャスト・登場人物

山内咲良

(女優:浜辺美波)

キャストプロフィール

浜辺美波はニュージェネレーション賞を受賞を機に芸能界入りを果たした。同年の映画『アリと恋文』で主演を初めて務め女優デビュー。今作は住野よるのベストセラー小説『君の膵臓をたべたい』の実写化映画で第41回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、主人公を演じ世間で話題となった。その演技力の高さから今話題沸騰中の若手女優。

山内咲良は【僕】と同じクラスメイトの女子高校生。よく笑い人当たりがよく元気な性格をしているが、肝臓の病気を持っていて闘病日記として‘‘共病文庫”を書いている。【僕】と会った時には余命1年になっていた。

(俳優:北村匠海)

キャストプロフィール

北村匠海は音楽活動、俳優、モデルなど多くの活動をしており、音楽ユニット「DISH//」のメンバーでもある。俳優業では『陽だまりの彼女』『君は月夜に光り輝く』などに出演している。今作への意気込みとして「昔の僕と似ているところがあるので【僕】の気持ちは凄くわかります。」「孤独な【僕】が咲良と出会い、変わっていく姿をうまく表現していきたい」と語っていた。


【僕】はクラスの中で1人本を読んでいるような小説好きな男子高校生。咲良と同じクラスで友人は少ないというよりも友人や恋人などの関わり合いを必要としていない。ある日、病院でたまたま山内咲良の‘‘共病文庫”を拾い読む。その後、山内咲良との交流により人と関わりあう努力を始めた。

滝本恭子

(女優:大友花恋)

キャストプロフィール

大友花恋は小学成の頃からモデルを目指しており、6年生の頃に受けたオーディションで見事合格した。2012年にはドラマ『結婚同好会~SEASIDE LOVE~』で女優として初めて出演した。その後『夫のカノジョ』『チア☆ダン』『あなたの番です』などに出演し女優としての活動を広げた。また、女優だけでなく雑誌「Seventeen」の専属モデルオーディションで約6.500通の中から田辺桃子と共にグランプリを受賞し、専属モデルとしても活躍している。


滝本恭子は咲良と同じクラスで親友。咲良と【僕】が仲いいことを快く思っていない。

ガム君

(俳優:矢本悠馬)

キャストプロフィール

矢本悠馬は映画『ぼくんち』で子役デビューを果たした。2015年には『ブスと野獣』で連続テレビドラマにて初めて主演を務める。他にも『半分、青い。』『ちはやふる』『映画 賭ケグルイ』等に出ており、最近では大人気のコメディ作品『今日から俺は‼』にも出演している。


ガム君は【僕】に声をかけてくれたクラスメイト。すがすがしいほど無粋な言い方をするがとても素直な性格をしている。いつもガムを持ち歩いており、「ガムいる?」と声をかけてくれる。

隆弘

(俳優:桜田通)

キャストプロフィール

桜田通は2005年に俳優デビューした東京都出身の俳優。ミュージカル『テニスの王子様』で主役を務めたり、『劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナルカウントダウン』で映画で主演を務めるなど幅広く活動している。特技は作詞・作曲で自他ともに認めるツンデレである。


隆弘は咲良と【僕】のクラスの学級委員長でクラスの人気者。咲良の元カレで別れた後も未練を持っていてその粘着質な性格に「しつこい」と愛想付かされていた。【僕】と咲良の中を疑っている。

現在の【僕】(志賀春樹)

(俳優:小栗旬)

キャストプロフィール

小栗旬は映画やドラマで大活躍のベテラン俳優。小学6年生でオーディションに合格し、1988年のドラマ『GTO』で初めてレギュラー出演をした。ドラマ『花より男子』シリーズで優しいがどこか冷たくかっこいい花沢類役により一気にブレイクし、『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』でさらに人気に火をつけた。役者の幅も広く最近では『銀魂』シリーズや『信長協奏曲』などのコメディ作品にも出演している実力派俳優。また声優として出演した経験があり、あの人気作『天気の子』で声優を演じた。


現在の【僕】は高校生ではなく12年経って国語の教師になった。また勤め先は母校で取り壊しが決まった図書館の蔵書整理を頼まれ、12年前の咲良との思い出を振り返っている。

現在の滝本恭子

(女優:北川景子)

キャストプロフィール

北川景子は高校2年生の時、スカウトされ芸能界に入った。テレビドラマ『美少女セーラームーン』で女優として初めて出演し、2006年にはハリウッド映画『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』に出演。まだこの頃は無名だったがオーディションを通過して大抜擢された。2009年には『真夏のオリオン』で映画に初めて出演し、その翌年には『筆談ホステス』で単発ドラマ初主演を務める。他にも『謎解きはディナーのあとで』『悪夢ちゃん』などの大ヒット作品に出ている。また『スマホを落としただけなのに』では圧巻の演技を見せた実力派の女優。


現在の滝本恭子は実家の花屋で働いており、宮田一晴との結婚を目前に控えていた。咲良を失った喪失感を未だに抱えている。

映画『君の膵臓をたべたい』

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる