映画『四月は君の嘘』のあらすじ・キャスト一覧|気になる豪華キャスト陣を紹介!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

映画『四月は君の嘘』のキャストを知りたいなぁ…。

こんな疑問を解決します。

『四月は君の嘘』情報
  • 2016年の青春ストーリー
  • 原作はマンガ大賞ノミネートされた大人気作
  • 累計発行部数500万部を突破

映画『四月は君の嘘』のキャストを紹介します。

U-NEXT
「31日間無料トライアル」をはじめよう!
  • 210,000本以上が見放題
  • 114誌以上の雑誌が読み放題
  • 600円分のポイントプレゼント
31日間無料トライアル開催中!
登録は3ステップで簡単。
いつでも解約できます。
目次

『四月は君の嘘』のあらすじ

四月は君の嘘
リリース日:2016年9月10日
再生時間:122分

天才ピアニスト・有馬公生は母の死をきっかけにピアノが弾けなくなってしまった。そんなある日、天真爛漫なバイオリニスト・宮園かをりに出会い、ピアノの思い出に向き合っていくと共に彼女に心が惹かれていく。しかし、かをりもまたある秘密を抱えていた。

映画『四月は君の嘘』のキャスト・登場人物

宮園かをり

(女優:広瀬すず)

キャストプロフィール

広瀬すずは2012年に開催された「Seveenteen」の専属モデルオーディションでグランプリに選ばれ芸能界入りを果たした。2013年には『幽かな彼女』で女優デビューし、同年の9月に放送された『謝罪の王様』でスクリーンデビュー。2015年には『学校のカイダン』で連続テレビドラマ初主演を務め、同年に公開された『海街diary』での演技が高く評価された。2016年には大ヒット映画『ちはやふる‐上の句‐』で優秀主演女優賞など数々の映画賞を受賞。その人気は衰えずこれからの活躍も注目の若手女優。

宮園かをりは明るくて元気な破天荒な性格だが公生にだけ強く当たってしまうことが多い。ヴァイオリニストで譜面には全く従わず、自分勝手な演奏をすることが多い。

有馬公生

(俳優:山崎賢人)

キャストプロフィール

山崎賢人は2010年のテレビドラマ『熱海の捜査官』で俳優デビューし、『管制塔』で映画初主演を果たした。それから『ヒロイン失格』『今日、恋を始めます』など様々な話題作に次々と出演した。最近では『キングダム』の主演を務めて高い演技力と激しいアクションシーンにより注目を浴びている。また日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞した経験もある若手の実力派俳優。

有馬公生は母の夢「世界的ピアニスト」を叶えるため幼いころから練習に励み、多くのコンクールで優勝を果たしたが正確すぎる演奏に‘‘母親の操り人形”などと比喩されていた。母に元気になってほしい思い出感情を込めた演奏をするが怒られてしまった。以降、母との思い出がトラウマとなり自分が演奏している時の音が聞こえなくなりピアノを遠ざけていた。そんなある日、自分の運命を変えるきっかけとなるヴァイオリニストの宮園かをりと出会う。

澤部椿

(ダンサー・女優:石井杏奈)

キャストプロフィール

石井杏奈は小学生の頃ダンス大会でEXPGにスカウトされたのち、「VOCAL BATTLE AUDITION 3」のダンスパフォーマンス部門に合格しダンサーとして活動をする。その後シングル「Follow Me」から‘‘E-girls”として指導した。また2012年には『私立バカレア高校』で女優デビューを果たし、『心が叫びたがっているんだ。』『世界から猫が消えたなら』等の作品に出演している。


澤部椿は公生と家が近所で小さい頃から遊んでいた同級生で幼馴染。公生のことを世話のかかる弟のような存在だと思っており、ピアノを遠ざけてから中途半端な状態で気にかけている。隣にいるのが当たりまえだったが、かをりが公生と会ってから疎外感を感じ、次第に特別な感情を抱き始める。

渡亮太

(俳優:中川大志)

キャストプロフィール

中川大志は子役としてデビューし、『半次郎』で映画初出演を果たす。2011年には「メンモ公開オーディション」に合格しメンズモデルとして活躍する。その後、『家政婦のミタ』で長男役を演じ注目を集め、『花より男子』の続編『花のち晴れ~花男 Next Season~』では爽やかな役を見事に演じた。他にも『なつぞら』『Relife』『坂道のアポロン』などに出演しており、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した経験もある若手俳優。


渡亮太は椿と同じく公生の幼馴染。サッカー部で女の子に人気があり、チャラチャラしていることが多い。公生のかをりへの恋心や、かをりの公生への想いに気づいている。

有馬早希

(女優:檀れい)

キャストプロフィール

檀れいは元宝塚歌劇団組・星組トップ娘役だった。退団したのち女優として新たなキャリアをスタートし、2006年の映画『武士の一分』に出演。それに伴い日本アカデミー賞優秀主演女優賞をはじめとした数々の映画賞を受賞した。また『八日目の蝉』でドラマ初主演を務めた日本のベテラン女優の1人。


有馬早希は公生のお母さん。病気でよく入院しており、自分の死期が近づくにつれて公生の将来を案じ、音楽で生きていけるように厳しくレッスンをするがそれがかえって公正にトラウマを植え付けてしまう。

瀬戸紘子

(女優:板谷紘子)

キャストプロフィール

板谷由香は1994年から「PeeWee」の専属モデルとして活躍していた。しかし大谷健太郎の目に留まり、『avec mon mari』で女優として映画デビューを果たし、ヨコハマ映画祭で最優秀新人賞を受賞した。それから『ハケンの品格』『ホタルノヒカリ』『SUNNY 強い気持ち・強い愛』など数多くの映画やドラマに出演していた。


瀬戸紘子は公生の母親・有馬早希の同期で親友。公生にピアノの才能があると気づいた張本人で後に公生がピアノに苦しめられているのを見て罪悪感を抱いていた。また早希が亡くなった後に公生にピアノの指導をしてくれる存在。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる