>>今すぐU-NEXTを体験する(今なら映画を無料で見れるチャンス!)<<

映画『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト一覧|気になる豪華キャスト陣を紹介!

映画『恋は雨上がりのように』
URLをコピーする
URLをコピーしました!
女の子

映画『恋は雨上がりのように』のキャストを知りたいなぁ…。

こんな疑問を解決します。

『恋は雨上がりのように』情報
  • 2014年の実写化ラブストーリー
  • 「帝一の國」や「世界から猫が消えたなら」でおなじみの永井聡監督の作品
  • 原作は各漫画賞に軒並みランクインした眉月じゅんの同名小説
ユートン

今回は映画『恋は雨上がりのように』のキャストを紹介していきます。

目次

『恋は雨上がりのように』のあらすじ

恋は雨上がりのように
リリース日:2018年5月25日
再生時間:111分

アキレス腱のけがで夢をあきらめざるを得なくなり放心状態の高校二年生の橘あきら。そんな時たまたまファミレスに入り、そのファミレスの店長・近藤正己から優しい声をかけてもらったことをきっかけにアルバイトを始める。28歳も年上でバツイチであることは知っていたが彼女は徐々に近藤へと心が惹かれていく。

映画『恋は雨上がりのように』のキャスト・登場人物

橘あきら

(女優:小松菜奈)

キャストプロフィール

小松菜奈は『ニコ☆プチ』でデビューし、以降様々な雑誌でモデルとして活躍していた。2014年に公開された『渇き。』のオーディションの際に監督の目に留まり本格的な演技初挑戦。これが女優デビューの作品となった。2016年の『溺れるナイフ』では初めて主演を務めた後、海外の映画『沈黙-サイレンス-』に出演しハリウッド・デビューを果たす。最近では映画『さよならくちびる』での演技が評価され第41回ヨコハマ映画祭主演女優賞に受賞した。他にも『バクマン。』『溺れるナイフ』『予告犯』など多くのヒット作品に出演している若手の実力派女優。

橘あきらは陸上部で短距離走のエースだったが、怪我をしてしまい陸上の夢をあきらめざるを得なかった高校2年生。感情表現が苦手で周囲から「睨んでいる」「怒っている」と勘違いされやすいが性格は優しく面倒見がよくて後輩からも慕われている。怪我のショックを受けている際にたまたま入ったファミレスで優しく声をかけてくれた近藤に惹かれ、そのファミレスでアルバイトをすることに。
彼女は近藤に恋をしてしまい、気持ちが抑えられずついに告白をしてしまう⁉

近藤正己

(俳優:大泉洋)

キャストプロフィール

大泉洋は北海道出身。タレントや声優、作家、歌手など様々な活動をしているが主に俳優業が中心である。日本アカデミー賞優秀主演男優賞を2回ほど受賞したなど多くの賞を受賞した経験があるベテラン俳優。『ハケンの品格』『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』『龍馬伝』などに出演している。
声優としても活躍しておりジブリ作品だと『千と千尋の神隠し』の番台蛙、『猫の恩返し』の古文教師、『ハウルの動く城』のカカシのカブと兵士Bなど多くの作品に出演!

近藤正己はファミレス「ガーデン」の冴えない店長。離婚を経験したことがあり、バツイチの子持ちで45歳。読書が好きで一時期は小説家を志望していた時期があり、今でもその夢を捨てきれず密かに小説を執筆している。
誠実で人当たりがよくお人好しな性格をしているが部下からは少し頼りなく思われている。

加瀬亮介

(俳優:磯村勇斗)

キャストプロフィール

磯村勇斗は中学の頃に映画を自主制作したのがきっかけで役者を目指すようになった。2015年に『仮面ライダーゴースト アラン英雄伝』で初の主演を務め、2017年には連続テレビ小説『ひよっこ』に出演した。映画『覆面系ノイズ』では3か月の練習期間を経て初めてドラムに挑戦した。最近では『今日から俺は‼』に出演しており、一躍有名となった。またその作品で第14回コンフィデンスアワード・ドラマ賞新人賞を受賞を果たす。

加瀬亮介は大学生でファミレス「ガーデン」でキッチンを担当しているアルバイト。顔は整っているが近藤や同僚のことを心の中で見下したり、彼女の友達にも手を出すなど斜めった性格をしている。あきらの秘めた恋心をある時知ってしまい冷たい言葉を言い放つ時もあるが、悩む彼女にそれとなくフォローしてあげるなど実のところ根はいいやつ。

喜屋武はるか

(女優:清野菜名)

キャストプロフィール

清野菜名は小さい頃から運動が好きでスポーツ選手か芸能人になるのが夢だった。小学6年生の頃にファッション雑誌「ピチレモン」のオーディションでグランプリ・ペンティーズ賞を受賞し「ピチモ」の専属モデルとして活動した。専属モデルを卒業したのちの2009年「グラビアJAPAN」では準グランプリを受賞し、高校進学時に芸能活動の道を選び単身で上京。上京間もない頃に映画『バイオハザード』のミラ・ジョヴォヴィッチのアクションに衝撃を受け本格的なアクション訓練を受けていた。
そんな過去から最近では『今日から俺は‼』『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う』などの人気作品で多彩な激しいアクションシーンをかっこよくこなし、若手アクション女優として活躍している


喜屋武はるかはあきらと幼なじみで同学年の親友。あきらと同じく陸上部に所属しており、長距離をやっているが中学の途中で引っ越してしまい別々の学校になってしまった。あきらが陸上をやめてしまったことからすれ違いはじめ、不満を持っている。

西田ユイ

(女優:松本穂香)

キャストプロフィール

松本穂香は連続テレビ小説『あまちゃん』を見て女優への道を選んだ。『LOTTE SWEET FILMS』の第2弾「MY NAME」で初めて出演し女優デビューを果たす。2016年には『いつあ子の恋を思い出してきっと泣いてしまう』で連続テレビドラマに初出演、また同年に『ヨミガエラセ屋』で舞台に主役として初出演を務めた。2017年にはNHK連続テレビ小説『ひよっこ』で念願だった朝ドラに出演した。他にも『君は月夜に光り輝く』『この世界の片隅に』『おいしい家族』等の作品に出演している。


西田ユイはファミレス「ガーデン」でのアルバイト仲間でウェイトレスをやっている。明るく朗らかな性格をしており、おしゃべり好き。友達思いであきらを終始心配をしている。店長・近藤の親父臭を嫌っている。

吉澤タカシ

(俳優:葉山奨之)

キャストプロフィール

葉山奨之は大阪出身の俳優。映画『クローズZERO』の小栗旬に憧れて同じ事務所に入る。2011年の『鈴木先生』で俳優デビューをした。それから『逃げるは恥だが役に立つ』や『青空エール』など数々の話題作に出演している。2018年には「テラスハウス」のメンバーに抜擢された。


吉澤タカシはあきらのクラスメイトの男の子で純粋で単純な性格をしており、あきらに好意を持っている。しかし彼女からはつれない態度を取られるがめげずにあきらの後を追って「ガーデン」でキッチンのアルバイトをするも料理のセンスがない。

倉田みずき

(女優:山本舞香)

キャストプロフィール

山本舞香は元々「二コラ」の専属モデルとして活動していた。その後、『それでも、生きてゆく』で女優として初めて出演。「二コラ」を卒業後は主に女優として活動している。また、JR SKISKIのCMに抜擢され知名度を上げた。『暗殺教室』『ひるなかの流星』等に出演しており、最近だと人気作の『ハケンの品格 第2シリーズ』『今日から俺は‼劇場版』に出ている。


倉田みずきは南高校に通う高校1年生。陸上部に所属しており、実力は高く、短距離走で新人戦200mの記録保持者。とある競技大会であきらの走りを見てずっと憧れていたが彼女が陸上をやめていることを知り、復帰を促す。

映画『恋は雨上がりのように』

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる