映画『悪の教典』のあらすじ・キャスト・登場人物一覧

    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    映画『悪の教典』のあらすじ・キャストを知りたいなぁ…

    こんな疑問を解決します。

    『悪の教典』情報
    • 2012年のサイコ・ホラー映画
    • 貴志祐介のベストセラー同名小説を実写化
    • 伊藤英明が演じる蓮井聖司ことハスミンのサイコパスな一面に注目!

    今回は映画『悪の教典』のあらすじ・キャスト情報を紹介していきます。

    U-NEXT
    「31日間無料トライアル」をはじめよう!
    • 210,000本以上が見放題
    • 114誌以上の雑誌が読み放題
    • 600円分のポイントプレゼント
    31日間無料トライアル開催中!
    登録は3ステップで簡単。
    いつでも解約できます。
    目次

    『悪の教典』のあらすじ

    映画『悪の教典』

    悪の教典
    (LESSON OF THE EVIL)
    公開日:2012年11月10日
    再生時間:128分

    蓮実聖司(伊藤英明)は生徒から”ハスミン”という愛称で、人気の高い教師。そんな彼は生徒・教師からの信頼も厚く、いわば「教師の鏡」と呼ばれる存在だった…。それはすべて仮面に過ぎなかった。
    彼は幼少期から人間的に大きな欠陥があり、生まれつき共感能力のないサイコパス(反社会的人格障害)だったのだ。学校が抱える様々な問題や自分の目的を妨げる障害を取り除き、学校中をハスミンの支配下になりつつあった。そんな矢先、ハスミンの計画が狂い始める…。

    あなたは、本当の悪を知ることになる。

    映画『悪の教典』のキャスト・登場人物

    蓮実聖司

    (俳優:伊藤英明)

    この投稿をInstagramで見る

    #悪の教典

    @ erina_eigがシェアした投稿 –

    伊藤英明は代表作として『海猿 ウミザル』シリーズ10年関わっており、ブレイクを果たした。その後、本作『悪の教典』以降は『喰女-クイメ-』『テラフォーマーズ』『22年目の告白-私が殺人犯です-』などに出演している。

    蓮実聖司は私立晨光学院町田高校の英語科兼生活指導部を担当する教師。文系クラスの2年4組の学級担任と、ESS(英会話部)の顧問を務めている。明るい性格で、生徒から慕われており、”ハスミン”の愛称で呼ばれている。だが、実際のところは大量の殺人を犯してきたサイコパス。今も理想の学園を築くため、奮闘している…。

    片桐怜花

    (女優:二階堂ふみ)

    この投稿をInstagramで見る

    🦁🦋🌹🌹🌹 #gucciss18

    Fumi Nikaido(@fumi_nikaido)がシェアした投稿 –

    二階堂ふみは2007年のTVドラマ『受験の神様』で女優デビューを果たすと、2009年の『ガマの油』でヒロイン役に抜擢され、映画デビューを果たす。その後、2013年の映画『ヒミズ』、本作『悪の教典』の演技により第36回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞する。それからは NHKの大河ドラマや連続テレビ小説に出演しており、いま大活躍中である。また、最近の映画作品には『翔んで埼玉』『いぬやしき』『人間失格 太宰治と3人の女たち』などに出演している。

    片桐怜花は晨光学院高校の2年4組の女子生徒。幼い頃から異様に直感が鋭く、他社の潜在的な悪意や本性を見抜く力がある。この稀な能力により、家族や友人などの親しい関係者からは理解されづらく、孤独を抱えやすい。だが、同じクラスの夏越雄一郎と別のクラスの早水圭介と仲が良い。そんな圭介がカンニングをしているウワサを耳にし心配している。また、圭介が蓮実について調べているのを知り、やめるように頼んでいる。

    夏越雄一郎

    (俳優:浅香航大)

    この投稿をInstagramで見る

    本日発売ViVi6月号 みてね

    浅香 航大(@kodai_asaka)がシェアした投稿 –

    浅香航大は2008年まで「ジャニーズJr.」と「J.J.Express」のメンバーとして活動していた。その後、連続ドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』で初出演を果たし、本作『悪の教典』や連続テレビ小説『マッサン』、『カノジョは嘘を愛しすぎてる』など数多くの映画やドラマに出演している。


    夏超雄一郎は晨光学院高校の2年4組の男子生徒。同じクラスの片桐怜花や別のクラスの早水圭介と仲が良い。自己主張は控えめだが、頭の回転が早く適応能力と状況判断が的確である。圭介から「ハスミンがカンニング防止のために妨害電波を出しでいるのではないか?」と聞く。

    釣井正信

    (俳優:吹越満)

    この投稿をInstagramで見る

    #吹越満

    ネオむぎ茶ビヨンド(@neomozuku)がシェアした投稿 –

    吹越満は1984年に劇団「WAHAHA本舗」という劇団兼芸能事務所に参加し、ソロパフォーマーとして活躍する。その後、1999年に退団すると、多くの舞台や映画、TVドラマに出演するようになる。主な映画作品の中には、『冷たい熱帯魚』『アフロ田中』『宇宙兄弟』などがある。


    釣井正信は晨光学院高校の物理教師。あだ名はツリー。彼はアマチュア無線部の顧問であり、圭介の所属する2年1組の担任を務めている。話すときにタンが絡んでおり、周囲から不快な目でみられている。普通ならば不快感を抱くタイプの蓮実聖司について不思議に思い、個人的に過去を調べることになるが…。

    久米剛毅

    (俳優:平岳大)

    この投稿をInstagramで見る

    Deadlock

    Takehiro Hira(@takehiro49)がシェアした投稿 –

    平岳大は2002年の舞台『鹿鳴館』でデビューを果たす。その後、TVドラマ・番組や映画、舞台に出演している。最近の映画出演の中には『永遠の0』『検察側の罪人』『エリカ38』などがある。


    久米剛毅は晨光学院高校の美術教師。彼の実家は歴史ある名家であり、黒色のポルシェ・ケイマンを保有している。趣味としてクレー射撃をしており、猟銃を所持している。また、同性愛者でもあり、美術部生徒の前島雅彦と恋愛関係にある。

    安原美彌

    (女優:水野絵梨奈)

    水野絵梨奈はFlower、E-girlsの元メンバーとして活動していたダンサー・女優であり、現在は個人活動に専念している。2017~2019年の間には舞台『桃山ビート・トライブ』『桃山ビート・トライブ〜再び、傾かん〜』に出演しており、自分磨きに励んでいるようだ。主な映画作品の中には『ライウェイ☆ビート』『Zアイランド』『ソレダケ/that’s it』などがある。


    安原美彌は晨光学院高校の2年4組の女子生徒。カノジョは万引きをネタに体育教師の柴原から脅迫され、肉体関係を迫られていた。そのことを親友の横田沙織が蓮実に相談したことにより、柴原との関係を断つことに成功する。

    早水圭介

    (俳優:染谷将太)

    この投稿をInstagramで見る

    📣染谷将太 義母が明かした“怖すぎる信長”のイクメン素顔 — 「5月17日から中盤の『越前編』に入った大河ドラマ『麒麟がくる』ですが、染谷将太(27)が演じる織田信長の存在感も増しています。実弟・信勝に死を迫るシーンも圧巻でした」 そう語るのはテレビ局関係者。 弟が見舞いと称して持参した水が毒入りであることを見抜き、『お前が飲めえええ!』と、鬼のような形相で弟に迫る姿に、圧倒された視聴者たちも多かったようだ。 「“新しい信長像を演じている”“信長が怖すぎる”と、評判を呼んでいます。明智光秀(長谷川博己)と織田信長の関係がどう変転していくのかも、ドラマの大きな見どころになります。今後の染谷の演技に期待が高まっているのです」(前出・テレビ局関係者) 役柄では家族関係に苦しんでいる染谷だが、実生活では―― — ▶️続きは @joseijisin のリンクで【WEB女性自身】へ ▶️ストーリーズで、スクープダイジェスト公開中☆ — #染谷将太 #麒麟がくる #NHK #大河ドラマ #織田信長 #長谷川博己 #明智光秀 #菊地凛子 #結婚生活 #イクメン #義母 #女性自身 #いいね #フォロー

    女性自身(毎日22時⌚️更新)(@joseijisin)がシェアした投稿 –

    染谷将太は7歳のときに子役として活動を始め、9歳の時に『STACY』で映画初出演を果たす。その後、2009年に『パンドラの匣』で初主演を演じる。2011年には映画『ヒミズ』で共演した二階堂ふみと共にマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞している。また、『ヒミズ』『悪の教典』で第36回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。


    早水圭介は晨光学院高校の男子生徒。別のクラスの片桐怜花や夏超雄一郎と仲が良い。集団カンニングの首謀者であり、前回に引き続き次回も実行しようと考えている。頭の回転が早く、自意識過剰な傾向がある。

    蓼沼将大

    (俳優:KENTA)

    この投稿をInstagramで見る

    コラーゲンといえば「お肌に良いモノ」っていうイメージやと思うねんけど、案外もっともっと重要でいろーーーんなモノに使われてんねんな。じゃあ何に使われてんのよ?って質問に対して1番最初に挙げるとしたら栄養と栄養の「繋ぎ役」やわな。まぁこの繋ぎ役ってのは分かりやすく例えの話やから悪しからずな。普通に考えれば分かると思うけどこの繋ぎ役であるコラーゲンを体内で増やせばそれぞれの栄養が繋がりやすくなるよな。イコールで効果も強く発揮しやすくなるよな。栄養って一言で表しても果てしなく色々あるねんけど、どれも共通して言えるのは単体で飛び抜けても効果を発揮することって少なくて、手と手を取り合う事でその効果を最大限に伸ばす事が出来るんよな。そこを理解出来ればコラーゲンの大事さは分かるよな。さらに言えばビタミンCと平行して摂取すればさらに合成が高まって肌にも免疫にも全てにおいて効果が上がるんよな。美しいよな。 . #コラーゲン#ビタミンC#水酸化#繊維芽細胞#プロリン#リジン#ヒドロキシンプロリン#ヒドロキシンリジン

    ダルビッシュ賢太🇯🇵🇮🇷(@darvishkenta)がシェアした投稿 –

    KENTAは元俳優、元タレント。本名はダルビッシュ賢太。2015年までは俳優業のほか、バラエティ番組でも活動していた。だが、事務所を離れた現在は俳優活動をしておらず、パーソナルトレーナーとして活動している。


    蓼沼将大は晨光学院高校の2年4組の男子生徒。あだ名は”たで”であり、高橋柚香と両思いの関係である。2学年を仕切るボスであり、イジメや恐喝、暴力行為を含む悪行の常習犯として、学校側でも問題児とされている。

    前島雅彦

    (俳優:林遣都)

    林遣都は2007年の『バッテリー』で主演として俳優デビューを果たし、日本アカデミー賞などの多くの新人賞を受賞した。その後、2008年には『ちーちゃんは悠久の向こう』『DIVE!!』『ラブファイト』で主演を演じた。最近の映画作品の中には『ナミヤ雑貨店の奇蹟』『チェリーボーイズ』『おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜』に出演している。


    前島雅彦は晨光学院高校の2年4組の男子生徒。美術部に所属しており、顧問の久米と同性愛の関係にある。内向的で意志力にかけており、蓼沼たちからイジメの標的にされていた。また、ホラーの特殊メイクが得意である。

    高木翔

    (俳優:西井幸人)

    西井幸人は若手俳優集団D2およびD-BOYSのメンバー。2010年の舞台『ミュージカル黒執事』で本格デビューを果たすと、同年公開の『告白』で映画初出演を果たす。その後、映画『おおかみこどもの雨と雪』の雨役(声の出演)や映画『刀剣乱舞-継承-』の森蘭丸役を演じた。


    高木翔は晨光学院高校の2年4組の男子生徒。アーチェリー部のキャプテンで将来有望のエース。同級生の白井さとみとは互いに好意を抱いているが、付き合うまでには至っていない。

    白井さとみ

    (女優:松岡茉優)

    松岡麻優は2008年に”おはガール”としてテレビ東京『おはスタ』に出演し、本格デビューを果たす。2013年にはNHK連続テレビ小説『あまちゃん』に出演し、バラエティ番組への出演も増加した。そして NHK大河ドラマ『真田丸』で初出演している。最近の映画作品の中には『ちはやふる』『勝手にふるえてる』『万引き家族』などがある。


    白井さとみは晨光学院高校の2年4組の女子生徒。剣道部に所属しており、剣道二段を所有しいる実力者。久保田菜々とは親友同士であり、高木翔に想いを寄せている。

    柴原徹朗

    (俳優:山田孝之)

    この投稿をInstagramで見る

    明日21時、山田売ります。 #ミースタ #meandstars

    山田孝之(@takayukiyamadaphoto)がシェアした投稿 –

    山田孝之は1999年のTVドラマ『サイコメトラーEIJI2』で俳優デビューを果たす。その後、2003年に『WATER BOYS』、2005年に『電車男』で初主演を演じた。有名な映画出演作の中には『 GANTZ』シリーズ、『闇金ウシジマくん』シリーズ、『信長協奏曲』などがある。


    柴原徹朗は晨光学院高校の体育教師。剣道部の顧問を務めており、生徒はおろか同僚からも評判は極めて悪い。安原美彌の万引きをネタに肉体関係を要求した教師でもある。

    酒井宏樹

    (俳優:篠井英介)

    篠井英介は現代演劇の女形として有名である。多くのドラマ・映画・舞台作品に出演している俳優さんである。最近の映画作品には『清須会議』『マスカレード・ホテル』『Fukushima 50』に出演している。


    酒井宏樹は、晨光学院高校の教頭。職員会議ではカンニングについての議論の司会を行い、蓮実の案である妨害電波を使用すること却下する。蓮実の問題解決能力に信頼を置いているが小心者であることがわかる。

    田浦潤子

    (女優:小島聖)

    高岡早紀は雑誌『セブンティーン』モデルとして芸能活動を始め、1988年の「マドラス」のTVCMで芸能界デビューを果たす。その後、CMソング『真夜中のサブリナ』でアイドル歌手としてデビュー。そして映画『cfガール』で映画デビューも果たした。映画作品の中には『今日、恋をはじめます』『深夜食堂』『雪の華』などに出演している。


    田浦潤子は晨光学院高校の養護教諭。生徒たちにAEDの使い方を教える。

    灘森正男

    (俳優:岩松了)

    岩松了は1980年後半から劇作家、演出家として頭角を顕し、1989年に『蒲団と達磨』で岸田国士戯曲賞受賞した。映画作品の中には『3月のライオン』『22年の告白-私が殺人犯です-』『猫は抱くもの』などに出演している。


    灘森正男は晨光学院高校の校長。職員会議のカンニングについての議論を見守っている。

    清田勝史

    (俳優:滝藤賢一)

    滝藤賢一は2009年のNHK土曜ドラマ『外事警察』で初のレギュラー出演を果たす。その後、大河ドラマ『龍馬伝』や『踊る大捜査線』シリーズ、連続TV小説『梅ちゃん』などに出演した。その後、TBS日曜劇場『半沢直樹』で認知度を高める。そして最近の映画出演の中には『SCOOP!』『虹色デイズ』『さんかく窓の外側は夜』などに出演している。


    清田勝史は清田梨奈の父親。いわゆるモンスターペアンレントで、スーパーに勤務しており、そのままの姿で学校にクレームを言いにやってくる。芝居かかった怒り方が特徴的であり、ヘビースモーカーで終始タバコを吸っている。

    クレイ・チャンバース

    (俳優:JAB)

    クレイ・チャンバースは蓮実のハーバード大学在学時期の同期生。アメリカでの殺しのパートナーであり、殺害した人間の目玉や血や骨の入ったバケツを運んでいる姿が描かれている。また、蓮実に銃火器類の扱いを教えたのも彼である

    渡会健吾

    (俳優:尾関陸)

    尾関陸は2010年のホリプロ50周年企画『身毒丸』でのオーディションで特別賞を受賞し、ホリプロに所属した。主な映画作品の中には『忍たま乱太郎』『明日はきっと、おいしいご飯〜銀のスプーン〜』などがある。


    渡会健吾は晨光学院高校の2年4組の男子生徒。1年時から不動のトップの座を守っており、東京大学の志望を公言している。他人を見下す態度をとっており、自己顕示欲が強く狡猾。クライスメイトからもあまり好かれておらず、人望は皆無である。

    小野寺楓子

    (女優:夏居瑠奈)

    夏居瑠奈は元ファッションモデル・女優である。『HAna*chu』専属モデルとして活動し、2010年の『侍戦隊シンケンジャー』に44話からシンケンレッド/志波薫を演じた。映画作品の中には『ブタがいた教室』『学校の怪談/呪いの言霊』『デスフォレスト 恐怖の森3』に出演している。


    小野寺楓子は晨光学院高校の2年4組の女子生徒で委員長を務めている。また、ESS(英会話部)に所属しており、怜花とは中学時代からの親友である。

    清田梨奈

    (女優:藤井武美)

    この投稿をInstagramで見る

    7月7日 たのしんでね #🎋 #film

    藤井武美(@takemi_fujii)がシェアした投稿 –

    藤井武美はA-teamに所属しており、バスケットボールとダンスが特技である。最近の映画作品の中には『ちょき』『月と雷』『風の色』などがある。


    清田梨奈は晨光学院高校の2年4組の女子生徒。バトミントン部に所属しており、真面目なものの内気で押しに弱い性格をしている。父親は清太勝史であり親子関係は悪い。

    高橋柚香

    (女優:菅野莉央)

    菅野莉央は1997年に『校長が変われば学校も変わる』でデビューを果たす。そして2002年、『仄暗い水の底から』で映画初主演となる。その後、『世界の中心で、愛をさけぶ』『ハウルの動く城』『ふたつの昨日と僕の未来』などに出演している。


    高橋柚香は晨光学院高校の2年4組の女子生徒。バレーボールに所属しており、蓼沼と両思いの関係である。

    永井あゆみ

    (女優:伊藤沙莉)

    伊藤沙莉は2003年のドラマ『14ヶ月〜妻が子供に還っていく〜』で芸能界デビューを果たし、2005年のドラマ『みんな昔は子供だった』『女王の教室』に出演し、活躍の場を広げていった。2019年も多くの作品に出演しており、『21世紀の女の子』『ブルーアワーにぶっ飛ばす』『生理ちゃん』がある。


    永井あゆみは晨光学院高校の2年4組の女子生徒であり、ダンス同好会所属で放送委員である。クラス内では情報通で重宝されており、口が軽い女子高生である。

    蓮実芳夫

    (俳優:山口馬木也)

    ↑山口馬木也

    山口馬木也は俳優活動をしており、数多くの作品に出演している。映画作品の中には『葵花却(ひまわり)』『雨あがる』『告白』などがある。


    蓮実芳夫は蓮実聖司の父親。内科の開業医をしており、誠実で道徳意識が高い人物である。彼は息子の本性を知り、警察に突き出そうとするのだが…。

    蓮実佳子

    (女優:眞野裕子)

    眞野裕子はTVドラマに出演する機会が多く、2000年にはサッポロビールのキャンペンガールを務めていた。主な映画出演の中には『レイクサイド・マーダーケース』『エリ・エリ・レマ・サバクタニ』『20世紀少年』などがある。


    蓮実佳子は蓮実聖司の母親。蓮実芳夫の夫であり、息子に無性の愛情を注いでいる。

    下鶴

    (俳優:矢島健一)

    矢島健一は医師や会社社長などのエリート役を演じることが多い俳優。多くのTVドラマ作品に出演しており、最近の出演作品の中には『検察側の罪人』『空飛ぶタイヤ』『峠 最後のサムライ』がある。


    下鶴は刑事部捜査一課の刑事。圭介とは知り合いであり、彼の友人である怜花と雄一郎とも面識がある。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる