>>今すぐU-NEXTを体験する(今なら映画を無料で見れるチャンス!)<<

【ブログ】心を動かすキャッチコピーの作り方!男性脳と女性脳で分けよう!

心を動かすキャッチコピーの作り方!男性脳と女性脳で分けよう!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
女の子

魅力的なキャッチコピーが思いつかない…

そんな疑問を解決していく記事になります。

あなたがブログ記事を投稿しても…

  • 集客につながらない
  • 成約につながらない

あなたはそんな状況ではありませんか?

そんな人でもある方法をすることで集客と成約がアップします。

アフィリエイトを運営しているブロガーさんはもちろん。ブログ初心者さんでも集客アップに繋がっちゃいます!

ユートン

ここからは「心を動かすブログのキャッチコピーの作り方」を紹介していくよ!

目次

脳の違いによって反応の仕方が違う⁈

脳の違いによって反応が違う?

人間の脳には2つの種類があり、それぞれ思考・感情の捉え方が違います。

よくわかるのは男女間の恋愛の場合。

女の子

なんで私のことをわかってくれないの?

ユートン

そんなことを言われても…

とすれ違いが起こるケースがよくあります。

これは「男性脳女性脳」が大きく影響しているためです。

この2つを理解する事が集客・成約アップの鍵になってきます。

まずは男性脳と女性脳の違いのポイントを抑えていきます。

男性脳と女性脳の違い

男性脳と女性脳の違いは次のとおりです。

男性脳
  • 論理的
  • 目で記憶
  • 解決を求める
  • 結末だけ知りたい
女性脳
  • 感情的
  • 耳で記憶する
  • 受容してほしい
  • 過程を楽しむ

5つの違いを挙げてみて、これだけ見ても違いがハッキリ見えてきたと思います。

この違いを利用することで読者の心を掴むことができるんです。

例えば男性脳の場合…

「結論をすぐに知りたい!」

それなら記事の初めの方に結論を述べておく必要があります。

だから男性脳ではロジカルライティングが好まれると予想できます。

ロジカルライティングとは?
↪︎論理的でわかりやすい文章作成方法。
「総論→各論→まとめ」の順で文章を作っていく方法です。

逆に女性脳の場合…

「過程を楽しみたいため!」

それなら読者が共感できるような記事を書いていく必要があります。

なら、女性脳ではエモーショナルライティングが好まれそうです。

エモーショナルライティングとは?
↪︎読み手の感情を動かす文章作成方法。
「プラスの要求orマイナスの要求→訴求したことのポイント→行動」の順で文章を作っていく方法です。

女の子

それは面白いかも!

そう思った方は是非やってみましょう。

では、「男性脳に響くキャッチコピー」と「女性脳に響くキャッチコピー」を考えていきます。

男性脳に響くキャッチコピーの作り方

男性脳は次のようなワードに反応しやすいです。

男性脳が反応するワード
  • 権威
  • 客観的事実
  • ウンチク
  • 専門用語
  • 機能性
  • 数字

この6つのワードに反応してしまいます。

例えば…

心に刺さるキャッチコピー
  1. 【Twitter】
    1週間でフォロワー1,000人以上増やす方法
  2. 年収を10倍にするコツを伝授
  3. アポロ13号の奇跡
  4. 【なぜ?】
    ビール瓶が633mlの理由
  5. アゴアシマクラ付きの見積もりって?
  6. 【オススメ】
    筋トレの効果を高める〇〇サプリ!

こういったものです。
男性脳の方なら気になるキャッチコピーのはずです。

男性向けのコンテンツ作成する時は上記の6つのワードを意識して作ってみましょう。

女性脳に響くキャッチコピーの作り方

女性脳は次のようなワードに反応しやすいです。

女性脳が反応するワード
  • 共感できる評価
  • 世間の評価
  • 他人からの評価は?
  • 他人からの見え方
  • どのような使用シーン?
  • お得

この6つのワードに関連するワードには敏感に反応してしまいます。

例えば…

心に刺さるキャッチコピー
  1. ドラマ『〇〇』で着用していた〇〇!
  2. 【オススメ】
    週7着映える春コートを紹介!
  3. 今話題のコスメ〇〇の使い心地は?
  4. 子どもが英語を好きになる方法!
  5. 【無料】
    スマホ1つでポイントが貯められるサービス一覧
  6. 女優の〇〇も愛用!あの〇〇を使ってみた!

女性脳の方なら思わずクリックしたくなるはずです。女性向きのコンテンツを作成する時は上記の6つのワードを意識しましょう。

女性脳と男性脳を併せ持った人に向けたキャッチコピー

最近は女性脳と男性脳を併せ持った人がいます。具体的にいうと”ワーキングウーマン”という女性労働者です。

この場合は、男性脳と女性脳の敏感ワードを掛け合わせたキャッチコピーを使いましょう。

簡単に作ってみると…

働く女性のリアル!ワーママのオシャレ時短コーデ!

みたいなキャッチコピーです。

女性でもバリバリ仕事をする時代なので
それを少し意識したキャッチコピー作りが必要になってきています。

まとめ:心を動かすキャッチコピーの作り方はこれだけ!

まずは男性向きのコンテンツと女性向きのコンテンツで分けましょう。

脳の違いで
「心が動きやすいか?」
「どんなふうに伝えるか?」が変わってきます。

もっと集客・成約をアップする方法は他にもありますが、まずはキャッチコピーを意識してみましょう。

より一層成果が得やすくなること間違いなしです。

今回は以上です。

心を動かすキャッチコピーの作り方!男性脳と女性脳で分けよう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる