『エルム街の悪夢』シリーズをおさらい|全9作品の観る順番を紹介!

映画『エルム街の悪夢』シリーズをおさらい|全9作品を公開順に紹介!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

映画『エルム街の悪夢』シリーズを知りたいなぁ…。

こんな疑問を解決します。

『エルム街の悪夢』シリーズ
  • 1984年から始まったスプラッター映画
  • 夢の中で人々を襲う殺人鬼フレディ・クルーガーの恐怖を描く
  • リメイク版も製作され、興行収入5,700万ドル突破の人気作!

眠ると奴がやってくる….

映画『エルム街の悪夢』シリーズについて紹介していきます。

お得なキャンペーン中

映画館をお得に利用しよう

目次

映画『エルム街の悪夢』シリーズをおさらい!

映画『エルム街の悪夢』シリーズをおさらい!
公開年タイトル
1984エルム街の悪夢
1985エルム街の悪夢2
フレディの復讐
1987エルム街の悪夢3
惨劇の館
1988エルム街の悪夢4
ザ・ドリームマスター 最後の反撃
1989エルム街の悪夢5
ザ・ドリームチャイルド
1991エルム街の悪夢
ザ・ファイナルナイトメア
1994エルム街の悪夢
ザ・リアルナイトメア
2003フレディVSジェイソン
2010エルム街の悪夢
『エルム街の悪夢』シリーズ一覧

映画『エルム街の悪夢』シリーズは夢の中で人々を襲う殺人鬼フレディ・クルーガが主役のシリーズ。

夢の中にその姿を現し、その中で殺人を犯す。そして現実世界でも執拗に追ってくるという悪魔のような連続殺人鬼の物語です。

今までに全9作品が公開されており、映画『ハロウィン』から影響を受けたスラッシャー映画黄金期(70-80年代)の代表作の1つです。

そんな映画『エルム街の悪夢』シリーズをおさらいしていきます。

フレディ・クルーガーとは?

フレディ・クルーガー
Sideshow Collectibles
プロフィール
  • 身長:170cm
  • 体重:73kg
  • トレードマーク:赤と緑の横縞セーターと茶色の中折れ帽子
  • 人々の悪夢の中に現れ、右手に嵌めた鉄の鉤爪で相手を引き裂く
  • 生前は子供だけを狙う連続殺人犯
    →逮捕後、精神異常があったため無罪放免
    →裁判の判決に納得がいかない遺族たちに焼き殺される
    →3匹の悪魔によりフレディの邪悪な魂が復活し、殺人を繰り返す
  • 人々の恐怖の感情が力の源
    →残忍な方法で殺害することを好む
  • 夢の世界:不死身
    現実世界:本領発揮は難しい

フレディ・クルーガー(フレッド・クルーガー)は眠っている人の夢に出現し、右手に嵌めた鉄の鉤爪で相手を引き裂く殺人鬼。

彼は小さな少女が大好きであり、生前に起こした連続児童殺害は児童性愛とサディズムが原因だと窺える。

しかし、3匹の悪魔により復活してからは10代後半の若者を中心にジワジワと痛ぶり殺す。正に冷徹で残虐な殺人鬼である。

映画『エルム街の悪夢』シリーズはこの順番で観よう!

映画『エルム街の悪夢』シリーズはこの順番で観よう!
『エルム街の悪夢』シリーズのおすすめ順番

正史シリーズ

  1. エルム街の悪夢(1984)
  2. エルム街の悪夢2 フレディの復讐(1985)
  3. エルム街の悪夢3 惨劇の館(1987)
  4. エルム街の悪夢4 ザ・ドリームマスター 最後の反撃(1988)
  5. エルム街の悪夢5 ザ・ドリームチャイルド(1989)
  6. エルム街の悪夢 ザ・ファイナルナイトメア(1991)

番外編

  1. エルム街の悪夢 ザ・リアルナイトメア(1994)

クロスオーバー作品

  1. フレディVSジェイソン(2003)

リメイク作品

  1. エルム街の悪夢(2010)

映画『エルム街の悪夢』シリーズは上記のように分けることができます。

公開順=時系列順となっていますが、メインシリーズのほかに番外編・クロスオーバー作品・リメイク作品があります。

初見さんは正史シリーズから観ていくのがオススメですが時間がない方はリメイク作品を観ていきましょう!

結論
『エルム街の悪夢』シリーズはこの順番で観よう!

  • 公開順←(初見さんはコチラ!)
  • リメイク作品←(時間がない方はコチラ!)

エルム街の悪夢(1984)

あらすじ

高校に通うティナ(アマンダ・ワイス)とナンシー(へザー・ランゲンカンプ)は大の仲よし。皆と同じように高校生活をエンジョイしている。しかし、ティナは悪夢に悩まされるようになる。その夢の中では鋼鉄の爪を持った殺人鬼が必ず現われた。そして、ナンシーもまたティナと同じ悪夢に悩まされていたのだ。ナンシーのボーイフレンド、グレン(ジョニー・デップ)を含む3人でティナの家に集まった時、何と、夢の中の殺人鬼が、同一人物であるらしいことがわかり驚く3人。そこへ、ティナのボーイフレンド、ロッド(ニック・コリー)がやって来て、ティナとロッドは寝室に消えていった。やがてロッドの叫び声で目を醒ましたナンシーが部屋に行くと、ティナが無惨な姿になっており、息絶えていた。ナンシーの父であるトンプソン警部(ジョン・サクソン)に逮捕されるロッド。ナンシーの悪夢は続いた。夢の中ではティナも現われ何かを訴えようとしている。夢の中で負ったはずの傷が現実に戻ったナンシーの体に残っていた。だんだん衰弱するナンシー。自分の友達が夢の中で危機にさらされるのでグレンの身も案じ始めた彼女は、一晩中グレンの様子をうかがった。ふとまどろみからさめると、グレンが殺されていた。翌日、彼女は母親(ロニー・ブレイクリー)から、意外な事実を知らされた。ナンシーを悩ます殺人鬼はフレディ(ロバート・イングランド)という男で、幼児を殺害してつかまり処刑されたはずだというのだが。何もかも耐えられなくなった彼女は、フレディと対決するために夢の中にのり込んだ。格闘の末、火を放つナンシー。すべてが炎の中で消滅した。朝の光の中、何事もなかったように、ティナ・グレン、ロッドらの迎えを受けて、学校に向かうナンシーの姿があった。と、見送る母親が何者かに襲われ、4人の乗った車の中でも異常なことがおきていた。

出典:MOVIE WALKER PRESS

予告動画

映画『エルム街の悪夢』シリーズをおさらい|全9作品を公開順に紹介!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHAREしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる