>>0円で映画を観るチャンス!<<こちらをチェック!

『プリティ・プリンセス』シリーズ一覧|全2作品のあらすじ・キャスト・スタッフ・続編情報を紹介!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

『プリティ・プリンセス』シリーズは、ごく普通の女子高生が突然自分が王女であることを知らされ、自分の周りの環境が変化する中で努力する姿を描くシンデレラストーリー。

アン・ハサウェイの映画デビュー作で、19歳という若さにして映画初主演を飾りました。アンは地味な女子高生が美しいプリンセスに成長していく様子を演じ、あなたも本作を観ればプリンセス気分を味わえます。

本記事では、アン・ハサウェイ主演のロマンチックコメディ『プリティ・プリンセス』シリーズを紹介していきます。

目次

プリティ・プリンセス(2001)

※登録するだけで31日間見放題!

プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング(2004)

※登録するだけで31日間見放題!

『プリティ・プリンセス』シリーズ第三弾の製作はあるのか?

アン・ハサウェイの出世作『プリティ・プリンセス』シリーズ第三弾について、クラリス女王を演じたジュリー・アンドリュースが制作に乗り気であることを明らかにしています。2020年の時点でシリーズ第三弾の実現は噂されており、4月のThe Talkのインタビューで、アンドリュースが明かしました。彼女がいうには、「私は歳を取り、股関節が痛くなってきたわ。だから今がいいタイミングなのかわからない。でも、アニー(アン・ハサウェイ)と一緒に仕事をすることを考えると、素敵で私もやりたいと思っているわ。だから私たちは待つべきだと考えてるの。もちろん、監督だったゲイリー・マーシャルがいないでしょう…彼は本当に本作の要だったわ。まずは脚本の完成を待ちましょう」と語っています。

また、ハサウェイは2019年1月に「Watch What Happens Live」でプロジェクトの進境について答えており、「三作目の脚本はもうあるの。私もジュリーもやりたいし、プロデューサーであるデブラ・マーティン・チェイスもやりたいと思っているわ。私たちは、三作目が実現することを望んでいます。それは皆さんが『プリティ・プリンセス』を愛してくれてるのと同じくらい愛している作品なので、三作目が完璧でない限り私たちは三作目に望まないだけです。それは私たちにとって重要であり、準備が整うまで何もあなた達に届けなくないんです」と答えています。

つまり、ハサウェイとジュリアも乗り気ということなので、キャストと制作陣が納得できる脚本が完成すること。ゲイリー・マーシャル監督の代わりとなる監督を探すことができれば三作目が制作されるということなのでしょうか?

実現する可能性は上がりましたが、ジュリアの年齢を考えると続報は待った無しと考えられます。私たちは続報を待ちつつ、『プリティ・プリンセス』シリーズ全2作品をおさらいしておきましょう!

最後に…
映画を0円で楽しむ方法を紹介!

ここでオススメしたいのが、動画配信サービスを使用した無料視聴です。

U-NEXTというサービスを使用すれば、『プリティ・プリンセス』シリーズに限らず、200,000作品が無料で観れます。

さらに現金相当600円分が無料体験中にもらえ、31日間無料で映画を見まくれます。

今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる