『ラッシュアワー』シリーズをおさらい|全4作品をまとめて紹介!

    出典:reddit.com
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    映画『ラッシュアワー』は1998年に公開されたアクション・コメディ作品。香港警察のリー警部(ジャッキー・チェン)とロサンゼルス市警察のジェームズ・カーター刑事(クリス・タッカー)の刑事コンビがあらゆる事件を解決していくシリーズものです。

    今回は『ラッシュアワー』シリーズをこれから観ようという方向けにオススメの視聴順番やお得に観る方法を紹介します。前半は『ラッシュアワー』とはどんな作品なのか。そして後半にオススメの視聴順番やあらすじまで紹介していきます。

    U-NEXT
    「31日間無料トライアル」をはじめよう!
    • 210,000本以上が見放題
    • 114誌以上の雑誌が読み放題
    • 600円分のポイントプレゼント
    31日間無料トライアル開催中!
    登録は3ステップで簡単。
    いつでも解約できます。
    目次

    映画『ラッシュアワー』シリーズ全4作品

    映画『ラッシュアワー』シリーズ全4作品
    公開年タイトル
    1998ラッシュアワー
    2001ラッシュアワー2
    2007ラッシュアワー3
    2016ラッシュアワー

    『ラッシュアワー』ってどんな作品?

    TM and © MMVII New Line Productions, Inc. All Rights Reserved.

    映画『ラッシュアワー』シリーズは香港警察のリー警部とロサンゼルス市警のカーターがタッグを組み事件を解決していくアクションコメディ作品。なんと言ってもアジアのトップスターでスタントアクションのキングであるジャッキー・チェンと、かつて最も稼ぐコメディアンとして知られていたクリス・タッカーがタッグを組んだということで世界中のファンを賑わせました。

    ですが、ジャッキー自身は『ラッシュアワー』シリーズが好きでないことを自身のブログで公言しており、「第1作に出演を決めた理由は米国の映画マーケットを試すためであり、作品自体に期待はしていなかった。撮影終了時には作品内容にもアクションシーンにもがっかりした。アクションのスタイルがアメリカ的すぎて気にいらなかった。アメリカ的なユーモアも良く分からなかった」と語っておりましたが、結果的に興行収入2億4,400万ドルを超える大ヒットとなり、シリーズ化という流れに到りました。

    このジャッキーが本作を気に入らなかった理由として、ジャッキーらしい体を張ったアクションが少なかったのが主な原因。ジャッキーの『酔拳』シリーズんファンからしたら物足りない作品となっています。なので、ジャッキーとクリス・タッカーの凹凸コンビが繰り出すコメディ作品として観ると楽しめますよ。

    気になるストーリー(第1作目)

    ロサンゼルス在住の中国領事館の娘が誘拐される事件が発生し、香港からハンの友人であり信頼のおけるリー捜査官を呼び寄せた。しかし、FBIはよそ者の介入をよしとせず、地元ロス市警のカーター刑事にリーを捜査から遠ざけるよう依頼する。リー捜査官はカーターに自分の任務を遂行するのを邪魔されるのを嫌い、反発し合う2人。リーは一瞬の隙にカーターの魂胆を見抜き、誘拐された少女を助けるために領事館に単身で乗り込んだはいいものの、その時に犯人から身代金の要求の連絡が入る。逆探知で犯人たちの居場所を特定しますが、到着して直ぐ目の前で爆発。その時、リーガ長年追っていた国際犯罪組織のサン(ケン・レオン)を発見し、リーは後を追うのでした。一方、カーターはリーを探しながら犯人たちのアジトを単独で発見し、手柄を立てようと張り切るのですが…。

    映画『ラッシュアワー』のメインキャスト

    リー警部(ジャッキー・チェン)
    ジャッキー・チェン

    リーは香港警察の警部。彼は凄腕の武術の達人で余計なことは一切話さない男。第1作目では誘拐された少女とは面識があり、救出に信念を燃やしています。ところが監視役のカーター刑事に邪魔をされ、なんとか自分の任務を遂行するためにリーを出し抜こうとします。

    リー警部を演じるのはアジアのトップスターであるジャッキー・チェン。彼はカンフーアクション映画の世界にコメディ映画の要素を取り入れた人物でアジア圏で特に人気のある俳優です。彼は今年67歳を迎えた現在もアクションスタントをこなすことで知られています。

    ジェームズ・カーター刑事(クリス・タッカー)
    クリス・タッカー

    ジェームズ・カーターは地元ロス市警の刑事。彼はロス市警切ってのトラブルメーカー。FBIからの捜査協力要請が自分のところにきたことで、FBIの捜査官になれるのではと大いに張り切っています。今回、彼に課せられた任務はリー警部の監視。それを知った彼は馬鹿にされている感じ、操作を1人でしようとしていきます。

    ジェームズを演じるのは人気コメディアンであるクリス・タッカー。彼は本作でMTVムービー・アワードを受賞。その後、3作品目である『ラッシュアワー3』で約21億もの報酬でオファーされていながらも出演を断ったことで知られており、その後もう一本の映画と合わせて50億ドルで出演を承諾しました。

    『ラッシュアワー』シリーズには「カルフォルニア・ガールズ」が流れる!

    映画『ラッシュアワー』シリーズには劇中でアメリカのロックバンド「ザ・ビーチ・ボーイズ」の「カリフォルニア・ガールズ」が使われています。本バンドはサーフィン&ホットロッドと呼ばれる楽曲群にロックンロールと異なる分野の音楽、コーラスによるハーモニーを乗せたという特徴を持ちます。

    また、本作の一種のテーマソングとして使われているエドウィン・スターの「War」も有名です。エドウィン・スターと言えば、ソウルミュージックシンガーで彼の代表曲「War」はノーマン・ホイットフィールドとバレット・ストロングによって手掛けられ、反戦歌として知られるようになりました。

    日本語字幕監修にナインティナインが起用⁉︎

    『ドラゴン・キングダム』ジャッキー・チェン×岡村隆史

    映画『ラッシュアワー』のコメディのセリフの滑稽さを表現するため、日本語字幕監修に岡村隆史と矢部浩之空なるお笑いコンビであるナインティナインが起用されました。岡村といえば、元々ジャッキーのファンとして知られており、アクション大作『ドラゴン・キングダム』(2008)のTVCMのナレーションが決まり、約10年ぶりという再会が実現しました。これは『ラッシュアワー2』以来のもので「子供の頃からのヒーロー。何度会ってもブルってしまいます」と憧れの眼差しを向ける姿がそこにありました。

    映画『ラッシュアワー』シリーズのオススメの順番はこちら!

    ジャッキー・チェン&クリス・タッカー-(C)Getty Images
    『ラッシュアワー』シリーズはこの順番がオススメ!

    『ラッシュアワー』三部作

    1. ラッシュアワー(1998)
    2. ラッシュアワー2(2001)
    3. ラッシュアワー3(2007)

    リメイク版

    1. ラッシュアワー(2016)

    映画『ラッシュアワー』シリーズのオススメの順番は上記の通りとなっており、『ラッシュアワー』三部作とリメイク作品に分けることができます。初見さんは『ラッシュアワー』三部作から観ることをオススメしており、ジャッキーとクリスの凹凸コンビを楽しむのが一番かと思います。

    ですが、かなり人気の作品なので「もう一度観よう…」としている方もいらっしゃるはずです。そういった方はあまり知られていないリメイク版『ラッシュアワー』(2016)がオススメです。リメイク版はジャスティン・ハイアーズとジョン・フーが刑事コンビを演じ、本作でもキレッキレのアクションとマシンガントークを披露してくれます。ドラマ作品なのでストーリーも厚くなっており三部作がお気に入りという方なら間違いなく楽しめる1作となっています。

    そして、今ならU-NEXTという動画配信サービスで『ラッシュアワー』シリーズを無料視聴できますのでオススメしております。

    U-NEXTを使った無料視聴がオススメ!

    1. ラッシュアワー(1998)
    2. ラッシュアワー2(2001)
    3. ラッシュアワー3(2007)

    ※2021年8月31日23:59まで配信中。

    1. ラッシュアワー(2016)

    ※2021年12月10日23:59まで配信中。

    上記のタイトルをクリックすることで『ラッシュアワー』シリーズを無料視聴できます。30日間無料お試し期間がついてきますので、お早めにどうぞ!

    ラッシュアワー(1998)

    ラッシュアワー

    ラッシュアワー
    (Rush Hour)
    公開日:1998年9月18日
    再生時間:97分

    あらすじ

    マフィア組織を壊滅させた香港の凄腕刑事リーは、正義感の強いカンフーの名人。中国領事の愛娘が誘拐された事件を解決するため、ロサンゼルスに駆けつける。市警の暴れん坊刑事カーターは、シボレー・コルベットを乗り回し、一匹狼を気取るお調子者。FBIに頼らず、自分で事件を解決すると意気込むのだが…。ロス市警きってのカーターとリーが、少女を救うため最強絶妙のコンビで犯人を追い詰める!

    出典:洋画専門チャンネル ザ・シネマ

    キャスト

    役名俳優
    リー警部ジャッキー・チェン
    ジェームズ・カーター刑事クリス・タッカー
    トーマス・グリフィン警視長トム・ウィルキンソン
    サンケン・レオン
    ハン総領事ツィ・マー
    ジョンソンエリザベス・ペーニャ
    ディール警部フィリップ・ベイカーホール
    ラス捜査官マーク・ロルストン
    スタッキージョン・ホークス
    ルーククリフトン・パウエル
    スー・ヤンジュリア・スー
    ホイットニーレックス・リン
    クライブクリス・ペン
    ボビーバリー・シャバカ・ヘンリー
    『ラッシュアワー』キャスト一覧

    スタッフ

    監督ブレット・ラトナー
    製作総指揮ジェイ・スターン
    脚本ロス・ラマナ
    脚本ジム・カウフ
    音楽ラロ・シフリン
    『ラッシュアワー』スタッフ一覧

    ラッシュアワー2(2001)

    ラッシュアワー2

    ラッシュアワー2
    (Rush Hour 2)
    公開日:2001年8月3日
    再生時間:90分

    あらすじ

    LA市警のカーター刑事は、前回凸凹名コンビを結成した香港警察のリー警部のところに休暇にやって来たが、香港到着後に米大使館で爆破テロ事件が発生、捜査に加わることに。事件の首謀者と目されるのはマフィアの首領タン。タンは手下に護られていて容易に近づけないが、2人はどうにかタン主催の船上パーティに潜り込む。しかしタンはそこで首領の座を狙う手下の女殺し屋に殺され、2人はその女を捕り逃すという大失態を演じる。

    出典:洋画専門チャンネル ザ・シネマ

    キャスト

    役名俳優
    リー捜査官ジャッキー・チェン
    ジェームズ・カーター刑事クリス・タッカー
    フー・リチャン・ツィイー
    リッキー・タンジョン・ローン
    イザベラ・モリーナロゼリン・サンチェス
    スティーブン・レインアラン・キング
    スターリング捜査官ハリス・ユーリン
    チン警視ケネン・ツァン
    ケニードン・チードル
    ケニーの妻オードリー・クオック
    ベルサーチジェレミー・ピヴェン
    歌う男ケルバート・コロマ
    ホステスパトリシア・チェン
    タクシー運転手ウィリアム・トゥエン
    ニワトリ女リン・ウォン・メイ
    ギャンブラーマイケル・チャウ
    『ラッシュアワー2』キャスト一覧

    スタッフ

    監督ブレット・ラトナー
    製作総指揮アンドリュー・Z・デイヴィス
    製作総指揮トビー・エメリッヒ
    製作総指揮マイケル・デ・ルカ
    脚本ジェフ・ナサンソン
    音楽ラロ・シフリン
    『ラッシュアワー2』スタッフ一覧

    ラッシュアワー3(2003)

    ラッシュアワー3

    ラッシュアワー3
    (Rush Hour 3)
    公開日:2007年8月10日
    再生時間:93分

    あらすじ

    国際刑事法廷WCCに出席する中国大使の護衛にあたっていたリー捜査官。しかし、今まで謎だった中国マフィア“シャイシェン”の存在を突き止めたと大使が発言した直後、何者かに銃撃されてしまう。リーは逃げ去る暗殺者を取り押さえるが、犯人はかつて児童施設で一緒に育ったケンジだった。ところが相棒カーターのミスでケンジに逃げられてしまう。大使の娘を襲う暗殺者一味を撃退した2人は、事件を解決するためパリへ飛ぶ。

    出典:洋画専門チャンネル ザ・シネマ

    キャスト

    役名俳優
    リー捜査官ジャッキー・チェン
    カーター刑事クリス・タッカー
    ケンジ真田広之
    ジャンビエーブノエミ・ルノワール
    スーヤンチャン・ジンチュー
    ジャスミン工藤夕貴
    レイナード委員長マックス・フォン・シドー
    ジョージイヴァン・アタル
    ジョージの妻ジュリー・ドパルデュー
    ハン大使ツィ・マー
    レヴィ警視ロマン・ポランスキー
    カンフー道場の巨人ソン・ミンミン
    シスター・アグネスダナ・アイヴィ
    イザベラロゼリン・サンチェス
    ウィリアム・ディール署長フィリップ・ベイカー・ホール
    中国外務大臣マイケル・チャウ
    ゾーイサラ・シャヒ
    『ラッシュアワー3』キャスト一覧

    スタッフ

    監督ブレット・ラトナー
    製作総指揮トビー・エメリッヒ
    脚本ジェフ・ナサンソン
    音楽ラロ・シフリン
    『ラッシュアワー3』スタッフ一覧

    ラッシュアワー(2016)

    ラッシュアワー(2016)

    ラッシュアワー
    (Rush Hour)
    公開日:2016年3月31日~8月20日
    再生時間:各話約42分

    エピソード一覧

    第1話香港から来た男
    第2話48時間?
    第3話家族に乾杯!
    第4話ミスター・スランプ
    第5話L.A. 新ギャング ストーリー
    第6話調理の達人
    第7話ウワサの刑事
    第8話美しき証人
    第9話脱獄犯を追え!
    第10話ホーンテッドホテル
    第11話大ハードなデート
    第12話ダークナイト
    第13話名コンビは永遠に…

    メインキャスト

    役名俳優
    ジェームズ・カータージャスティン・ハイアーズ
    ジョナサン・リージョン・フー
    ディディ・ディアスエイミー・ガルシア
    ジェラルドペイジ・ケネディ
    リンジー・コールウェンディ・マリック

    映画『ラッシュアワー4』続編最新作の企画が進行中!

    (C)Getty Images

    映画『ラッシュアワー4(仮題)』の制作に期待が高まる中、Mail Onlineはジャッキーのマネージメント会社から声明が発表され、出演予定がないことを明かしていました。ですが、リー警部の相棒役を演じるクリス・タッカーは2018年2月に『ラッシュアワー4』について取り組んでいる最中だと明かしており、制作が進行中だと明かされています。

    そしてESPNの「The Plug」に出演したクリスは、『ラッシュアワー4』について「ああ、僕とジャッキーはそれに取り組んでいるよ」と明言。「確かに映画化される。ジャッキーも準備ができているし、僕たちは第4弾をやりたいと思っている。だからこの企画が忘れられることはないよ」とはっきり口にしました。

    ですが企画が進行している様子はなく、2019年には脚本段階であり撮影を開始するために早くても2021年を予定しているようです。これは早くても2022年ごろもリリースされると予想されますが、それが実現するかはジャッキーとタッカーが大きな鍵となっているでしょう。

    近いうちに新たな展開があることを期待しつつ、気長に待つしかないですね。

    今回は以上です。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる