『スター・ウォーズ』シリーズはこの順番で見よう|全11作品の公開順・時系列を紹介!

映画『スター・ウォーズ』シリーズはこの順番で見よう|全11作品の公開順・時系列を紹介!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

映画『スター・ウォーズ』シリーズの順番を知りたいなぁ…。

こんな疑問を解決します。

『スター・ウォーズ』情報
  • 1977年から始まったSF作品
  • 「遠い昔 はるかかなたの銀河系」を舞台にした人気シリーズ
  • 世界歴代第2位の興行収入を記録した大ヒット作

すべての伝説には、始まりがある.

本記事は『スター・ウォーズ』シリーズの公開順と時系列を紹介していきます。

お得なキャンペーン中

映画館をお得に利用しよう

目次

『スター・ウォーズ』シリーズはこの順番で見よう!

公開年タイトル時系列
1977スター・ウォーズ
エピソード4/新たなる希望
1980スター・ウォーズ
エピソード5/帝国の逆襲
1983スター・ウォーズ
エピソード6/ジェダイの帰還
1999スター・ウォーズ
エピソード1/ファントム・メナス
2002スター・ウォーズ
エピソード2/クローンの攻撃
2005スター・ウォーズ
エピソード3/シスの復讐
2015スター・ウォーズ
エピソード7/フォースの覚醒
2016ローグ・ワン
スター・ウォーズ・ストーリー
2017スター・ウォーズ
エピソード8/最後のジェダイ
2018ハン・ソロ
スター・ウォーズ・ストーリー
2019スター・ウォーズ
エピソード9/スカイウォーカーの夜明け
『スター・ウォーズ』シリーズの公開順・時系列

エピソードが多い『スター・ウォーズ』シリーズは初見さんだと、どれから観ていいのかわからないですよね。そもそも、シリーズ公開第1作目が『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』でなく、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(1977)から始まるので訳わからんことになってしまうんです。

基本的には
公開された年代順に見るか?

物語の時系列にそったエピソード順に見るか?
の2通り。

そして
正史(カノン)の公式ストーリーを含めた時系列順に見るか?

『アンソロ・シリーズ』の時系列順に見るか?
のマニア向けの2通りに分けられます。

『スター・ウォーズ』シリーズの公開順

「スター・ウォーズ」シリーズの公開順

旧三部作

  1. 『スターウォーズ エピソード4/新たなる希望』(1977年)
  2. スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』(1980年)
  3. スターウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』(1983年)

新三部作

  1. スターウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(1999年)
  2. スターウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』(2002年)
  3. スターウォーズ エピソード3/シスの復讐』(2005年)

新章・続三部作

  1. スターウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』(2015年)
  2. スターウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』(2017年)
  3. スターウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け』(2019年)

『スター・ウォーズ』シリーズを観たことない方は公開順に観ることをオススメしています。

順番は「旧三部作」→「新三部作」→「新章・続三部作」の順です。リアルタイムで観た方と同じ、ワクワク…ドキドキといった高揚感。そして、王道中の王道ということもあって、往年のファンが経験してきたあの感動を追体験できます。

ジョージ・ルーカスは『スター・ウォーズ』シリーズを9部作で考えていたのだが、続編が製作できない可能性があった。そこで一番ウケが良さそうな『エピソード4/新たなる希望』から製作したという説が残っている。また、『エピソード1〜3』は当時の映像技術では制作不可能だったことも理由の1つなのだろう。

『スター・ウォーズ』シリーズの時系列順

「スター・ウォーズ」シリーズの時系列順

新三部作

  1. スターウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(1999年)
  2. スターウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』(2002年)
  3. スターウォーズ エピソード3/シスの復讐』(2005年)

旧三部作

  1. スターウォーズ エピソード4/新たなる希望』(1977年)
  2. スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』(1980年)
  3. スターウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』(1983年)

新章・続三部作

  1. スターウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』(2015年)
  2. スターウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』(2017年)
  3. スターウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け』(2019年)

無難に考えると、『スター・ウォーズ』シリーズを時系列順で見るのがベストです。

ストーリーに繋がりがあるので、登場人物の関係や伏線なども理解しやすいのが特徴です。

ですが「新三部作」を先に見てしまうと、「ネタバレ付きの伏線を楽しめなくなってしまう」という問題があります。

時系列順は流れをしっかり理解することに向いていますが、エピソードが逆走するからこそ味わえる面白さが薄れてしまうので、個人的にはオススメしていません。

アンソロジー・シリーズ

スター・ウォーズ アンソロジー・シリーズ
  1. 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016年)
  2. 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(2018年)

『スター・ウォーズ アンソロジー・シリーズ』はメインストーリーには属さないスピンオフ作品です。本編には関わりがないため、本編を補充するためのストーリーとなっています。

実は『ハン・ソロ』の興行収入が予想を下回るものだったため、人気キャラクターであるオビ=ワン・ケノービやボバ・フェットの単独映画は2018年6月に保留され、ボバ・フェットのスピンオフ映画は制作中止と報じられています。

正史(カノン)の公式ストーリーを含めた時系列順

正史(カノン)の公式ストーリーを含めた時系列順
  1. 『ダース・モール』(32 BBY)
  2. 『エピソード1/ファントム・メナス』(32 BBY)
  3. 『オビ=ワン&アナキン』(29 BBY)
  4. 『エピソード2/クローンの攻撃』(22 BBY)
  5. 『クローン・ウォーズ』(22 BBY ~ 19 BBY)
  6. 『カタリスト』(22 BBY ~ 17 BBY)
  7. 『エピソード3/シスの復讐』(19 BBY)
  8. 『ロード・オブ・シス』(14 BBY)
  9. 『ターキン』(14 BBY)
  10. 『ハン・ソロ』(13 ~ 10 BBY)
  11. 『新たなる夜明け』(11 BBY)
  12. 『ロスト・スターズ』(11 BBY ~ 5 ABY)
  13. 『反乱者たち』(5 BBY ~ 1 BBY)
  14. 『レイア・オーガナ オルデラーンの女王』(3 BBY)
  15. 『ローグ・ワン』(0 BBY)
  16. 『エピソード4/新たなる希望』(0 BBY ~ 0 ABY)
  17. 『スカイウォーカーの衝撃』(0 ABY)
  18. 『ナ・シャッダの決斗』(0 ABY)
  19. 『ダース・ベイダー』(0 ABY)
  20. 『ダース・ベイダー 偽りの忠誠』(0 ABY)
  21. 『ベイダー・ダウン』(0 ABY)
  22. 『サンスポットの騒乱』(0 ABY)
  23. 『ダース・ベイダー シュー=トラン戦役』(0 ABY)
  24. 『おれたちの船って最高だぜ!』(0 ABY)
  25. 『プリンセス・レイア』(0 ABY)
  26. 『ハン・ソロ』(0 ABY)
  27. 『ジェダイの継承者』(0 ABY)
  28. 『エピソード5/帝国の逆襲』(3 ABY)
  29. 『反乱軍の危機を救え! レイア姫の冒険』(3 ABY)
  30. 『エピソード6/ジェダイの帰還』(4 ABY)
  31. 『砕かれた帝国』(4 ABY)
  32. 『アフターマス』(4 ABY)
  33. 『ラスト・ショット』(7 ABY)
  34. 『ブラッドライン』(28 ABY)
  35. 『ポー・ダメロン ブラックスコードロン』(33 ABY)
  36. 『フォースの覚醒前夜〜ポー・レイ・フィン〜』(34 ABY)
  37. 『エピソード7/フォースの覚醒』(34 ABY)
  38. 『キャプテン・ファズマ』(34 ABY)
  39. 『エピソード8/最後のジェダイ』(34 ABY)
  40. 『エピソード9/スカイウォーカーの夜明け』(35ABY)

正史(カノン)の時系列順は『スター・ウォーズ』作品の正当な歴史として認められるシリーズです。

今回は映画・アニメ・小説・コミックの代表作を取り上げましたが、もっと深掘りすると40作品以上もの作品があります。そのため、流石に全作品を観るとなると大変ですよね…。なので、気になるタイトルを摘み食いしていくのがオススメです。

ここからは公開順に『スター・ウォーズ』シリーズを紹介していきます。

『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(1977)

あらすじ

ルーク・スカイウォーカーの銀河を巡る冒険がはじまるサーガの第4章銀河帝国樹立から19年。砂漠の惑星タトゥイーンでルークは、長年隠れ住んでいたオビ=ワン・ケノービと出会い反乱軍の戦いに加わることを決意する。ダース・ベイダー率いる邪悪な帝国軍に捕らわれたレイア姫を救出するため、オビ=ワンは若きルークをジェダイへ導いていく。

出典:Disney公式

予告動画

映画『スター・ウォーズ』シリーズはこの順番で見よう|全11作品の公開順・時系列を紹介!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHAREしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる