『ストロベリーナイト』シリーズはこの順番で見よう|全7作品の公開順と時系列を紹介!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

『ストロベリーナイト』シリーズの順番を知りたいなぁ…。

こんな疑問を解決します。

『ストロベリーナイト』シリーズ
  • 警察小説「姫川玲子シリーズ」が原作
  • 竹内結子・主演の刑事ドラマシリーズ
  • 2019年には二階堂ふみ・亀梨和也のW主演作品
    『ストロベリーナイト・サーガ』としてリメイク!

アタマの中で殺人犯が巣喰っている.

本記事は『ストロベリーナイト』シリーズの公開順と時系列を紹介していきます。

U-NEXT
「31日間無料トライアル」をはじめよう!
  • 210,000本以上が見放題
  • 114誌以上の雑誌が読み放題
  • 600円分のポイントプレゼント
31日間無料トライアル開催中!
登録は3ステップで簡単。
いつでも解約できます。
目次

『ストロベリーナイト』シリーズはこの順番で見よう!

分類タイトル公開順
SPドラマストロベリーナイトSP2010
ドラマレジェンドストロベリーナイト2012
連続ドラマストロベリーナイト2012
ショートドラマストロベリーミッドナイト2013
劇場版ストロベリーナイト2013
SPドラマストロベリーナイト
アフター・ザ・インビジブルレイン
2013
連続ドラマストロベリーナイト・サーガ2019
『ストロベリーナイト』シリーズの公開順

『ストロベリーナイト』シリーズは2010年11月13日の『土曜プレミアム』特別企画として放送された姫川玲子シリーズ『ストロベリーナイト』から始まりました。本作の魅力といえば、姫川玲子率いる”姫川班”のメンバーたちの圧巻の演技力と衝撃の展開・結末です。登場人物のその後が気になる仕掛けや殺人事件の過程など、言葉で表せない面白さがあります。

そんな『ストロベリーナイト』シリーズは公開順に見るのがオススメです。ここからは原作と比較しつつ紹介していきます。

『ストロベリーナイト』シリーズの原作との関係は?

スクロールできます
分類タイトル原作
SPドラマストロベリーナイトSPストロベリーナイト
ドラマレジェンドストロベリーナイト再編集版

連続ドラマ

ストロベリーナイト
ソウルケイジ
シンメトリー
感染遊戯
ショートドラマストロベリーミッドナイトミニ番組
劇場版ストロベリーナイトインビシブルレイン
SPドラマストロベリーナイト
アフター・ザ・インビジブルレイン
オムニバスドラマ
連続ドラマストロベリーナイト・サーガリブート作品
『ストロベリーナイト』シリーズの公開順

原作版『ストロベリーナイト』シリーズと映像化されたものの関係は上記の通りです。上記から分かる通り、ドラマレジェンド『ストロベリーナイト』とショートドラマ『ストロベリーミッドナイト』はストーリーとは関連性がなく、視聴しなくても問題ないことがわかります。そして原作は8作品が出版されており、原作の発売順に見れば時系列順に視聴できます。

原作小説「ストロベリーナイト」シリーズの発売順
ストロベリーナイト

ストロベリーナイト
(Strawberry Night)
発行日:2006年9月20日
ページ数:402ページ
公式サイト:光文社

ソウルケイジ

ソウルケイジ
(Soul Cage)
発行日:2007年3月25日
ページ数:405ページ
公式サイト:光文社

シンメトリー

シンメトリー
(SYMMETRY)
発行日:2008年2月25日
ページ数:281ページ
公式サイト:光文社

インビジブルレイン

インビジブルレイン
(Invisible Rain)
発行日:2009年11月25日
ページ数:454ページ
公式サイト:光文社

感染遊戯

感染遊戯
(Infection Game)
発行日:2011年3月25日
ページ数:311ページ
公式サイト:光文社

ブルーマーダー

ブルーマーダー
(Blue Murder)
発行日:2012年11月16日
ページ数:474ページ
公式サイト:光文社

インデックス

インデックス
(Index)
発行日:11月13日
ページ数:336ページ
公式サイト:光文社

ノーマンズランド

ノーマンズランド
発行日:2017年11月15日
ページ数:402ページ
公式サイト:光文社

『ストロベリーナイト』シリーズは公開順に見よう!

『ストロベリーナイト』シリーズのオススメ視聴順
  1. SPドラマ『ストロベリーナイト』
  2. 連続ドラマ『ストロベリーナイト』
  3. 劇場版『ストロベリーナイト』
  4. SPドラマ『ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン
  5. 連続ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』

『ストロベリーナイト』シリーズは上記の公開順で見るのがオススメです。連続ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』はリブート作品であり、原作小説は『インデックス』『ノーマンズランド』が映像化されていません。少し分かりづらいのが問題ですが、上記のオススメ視聴順で見ることで『ストロベリーナイト』を楽しめます。

では、ここからは公開順に『ストロベリーナイト』シリーズを紹介していきます。

SPドラマ『ストロベリーナイトSP』(2010)

SPドラマ『ストロベリーナイト』

ストロベリーナイト パイロット版
公開日:2010年11月13日
再生時間:130分
公式サイト:フジテレビ

あらすじ

捜査一課の姫川玲子警部補(竹内結子)が監察医の國奥定之助(津川雅彦)に相談をしていると、姫川の携帯が鳴った。現場の元水公園に直行すると、部下の菊田和男巡査部長(西島秀俊)や大塚真二(桐谷健太)らがいた。植え込みの上にブルーシートの包みがあり、遺体が入っており、ヒモで6カ所、ガッチリ結んであった。「玲子ちゃん!」という声が聞こえ、振り向くと、かつて世田谷の帳場でコンビを組んだ井岡博満巡査長(生瀬勝久)がいた。井岡は所轄の亀有西署に異動となっていた。井岡と同じ署の北見昇(林遣都)も姫川にあいさつをする。
捜査本部会議室。今泉春男係長(髙嶋政宏)によると、被害者の死亡推定時刻は一昨日の午後7時から10時で、切創は下顎骨左下から咽頭上部に抜ける形で一直線、胸には食い込むように多数のガラスの破片が刺さっており、みぞおちから股関節に達する切創は死後につけられたものだという。

班長の姫川は菊田がデスクになると、今泉係長から告げられ、不満を爆発させる。夜、姫川が居酒屋で部下たちと飲んでいると、北見が東大出のキャリアで、新米にして警部補、父親は第三方面本部長の北見克好だという話で盛り上がる。大塚は北見がキャリアだと知らず、タメ口をきいていたことを恥じる。
翌日。被害者が歯形から、事務機器リース会社、大上商会社員の金原太一(山本浩司)(34)と判明する。大上商会の部下の小沢によると、金原は普通は相手にされないような大企業に次から次へと営業をかけ、むちゃをするようになったという。金原の妻によると、金原は先月の第2日曜日より前から、毎月第2日曜日の夕刻から深夜近くにかけて外出をしていたそうだ。

姫川は橋爪管理官(渡辺いっけい)に「ホシが殺害後に腹部を切り裂いた理由がわかりました」と詰め寄る。遺体を遺棄現場近くの内溜に沈めるためだというのだ。ただ沈めただけでは、体内にガスがたまって浮力となり、時間が経てば水面に浮かぶが、腹部を切り裂けば、ガスはたまらず確実に沈められると力説する。さらに、姫川は、植え込みは遺体の受け渡し場所で、誰かが夜中に遺体を運び、別の誰かが明るくなる前に内溜に投棄する・・・と推理を披露する。そして、監察医の國奥から送ってもらった深沢康之という男の死体検案書を見せる。深沢は先月7月17日にネグレリアフォーレリという珍しい寄生アメーバに感染し死亡していた。感染したのは死亡の約1週間前で、7月の10日前後、第二日曜日も含まれている。深沢は保護観察中で、あの内溜で感染したことが濃厚だ。姫川は、深沢があえて内溜に入る必要があり、感染した、そして、内溜には腹部を切り裂かれた別の遺体が沈んでいるはずだと主張する。
内溜を捜索するとブルーシートの包みが見つかった。首と腹部の切創は金原のものと同じだった。だが、姫川の推測が正しかったことに異を唱えるものが現われた。姫川の天敵、“ガンテツ”こと、勝俣健作警部補(武田鉄矢)だ。勝俣は姫川の手法を非難し、姫川の忘れられない過去の傷に触れる。
内溜の遺体の身元が割れた。大手広告代理店・白広堂クリエイティブディレクター、滑川幸男(山崎直樹)(38)。滑川の後輩によると、一昨年にCM大賞をとった後、スランプ状態になっていたが、今年になってハイテンションになっていたという。さらには、今年に入って、滑川が毎月第2日曜日の夜、どこかに出かけていたことが判明する。
大塚は、滑川の大学時代の友人から、今年4月に会った滑川が「ストロベリーナイト」がどうのこうのと言っていたのを思い出したと聞く。大塚が怪しげな掲示板の書き込みを見ると、普通の検索では見つからない「ストロベリーナイト」という隠れたサイトがあって、実際に人が殺されているように見える映像の後に、血文字で「ストロベリーナイト」と現われる・・・と書かれてあった。

「ストロベリーナイト」の意味とは?そして、「ストロベリーナイト」を巡り、さらなる被害者が・・・。「ストロベリーナイト」の真相に向け、火花を散らす姫川玲子と“ガンテツ”勝俣警部補。果たして、姫川は「ストロベリーナイト」の謎に迫り、事件を解決できるのか。そして、姫川が刑事となるきっかけとなった心の傷とは・・・?

出典:FODプレミアムより

キャスト

役名俳優
姫川玲子竹内結子
菊田和男西島秀俊
勝俣健作武田鉄矢
大塚真二桐谷健太
井岡博満生瀬勝久
日下守遠藤憲一
今泉春男高嶋政宏
佐田倫子国仲涼子
橋爪俊介渡辺いっけい
北見昇林遣都
深沢康之谷村美月
辰巳圭一佐藤祐基
『ストロベリーナイトSP』キャスト一覧

連続ドラマ『ストロベリーナイト』(2012)

ストロベリーナイト シーズン1

ストロベリーナイト シーズン1
公開日:2012年1月10日~3月20日
再生時間:54分
公式サイト:フジテレビ

エピソード全10作

話数タイトル
シンメトリー
右では殴らない
右では殴らない
過ぎた正義
選ばれた殺意〜過ぎた正義
感染遊戯
悪しき実
悪しき実〜嗚咽
ソウルケイジ
10檻に閉じ込められた親子〜ソウルケイジ
エピソード全10作

キャスト

役名俳優
姫川玲子竹内結子
菊田和男西島秀俊
葉山則之 小出恵介
石倉保宇梶剛士
湯田康平丸山隆平
姫川瑞枝手塚理美
姫川忠幸大和田獏
國奥定之助津川雅彦
橋爪俊介 渡辺いっけい
勝俣健作武田鉄矢
井岡博満生瀬勝久
日下守遠藤憲一
今泉春男高嶋政宏
連続ドラマ『ストロベリーナイト』キャスト一覧

劇場版『ストロベリーナイト』(2013)

劇場版『ストロベリーナイト』

劇場版『ストロベリーナイト』
公開日:2013年1月26日
再生時間:127分
公式サイト:-

あらすじ

直感と行動力を武器に、数々の難事件の真相に迫り、ノンキャリアで成り上がった警視庁捜査一課・姫川玲子。
その姫川玲子率いる姫川班の管轄で発生した殺人事件。
左目が縦に切り裂かれる4つの死体。
手口も一致していることから、警察は連続殺人事件とみて、合同特別捜査本部を設置。
そんな折り、「犯人は柳井健斗」という不審な電話を受けた玲子。
そして「柳井健斗には触れるな」という上層部からの指示。
納得のいかない玲子は、部下の菊田に姫川班を託し、単独捜査を始める。
たどり着いた「柳井健斗」のアパートで、マキタという男と出会うが…。

出典:東宝WEB SITE

キャスト

役名俳優
姫川玲子竹内結子
菊田和男西島秀俊
牧田勲大沢たかお
葉山則之小出恵介
石倉保宇梶剛士
湯田康平丸山隆平
小峰薫田中要次
林克彦半海一晃
姫川瑞江手塚理美
大山聡中林大樹
遠山義行井上康
國奥定之助津川雅彦
橋爪俊介渡辺いっけい
日下守遠藤憲一
今泉春男高嶋政宏
井岡博満生瀬勝久
勝俣健作武田鉄矢
柳井健斗染谷将太
小林充金子ノブアキ
宮崎真一郎今井雅之
片山正文柴俊夫
劇場版『ストロベリーナイト』キャスト

スタッフ

監督佐藤祐市
原作益田哲也
脚本龍居由佳里
脚本林誠人
音楽林ゆうき
劇場版『ストロベリーナイト』スタッフ

※2021年9月23日23:59まで配信中。

SPドラマ『ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン』(2013)

SPドラマ『ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン』

ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン
公開日:2013年1月26日
再生時間:130分
公式サイト:フジテレビ

作品概要

姫川玲子(竹内結子)、姫川が強い信頼を抱いている捜査十係(=姫川班)刑事の菊田和男(西島秀俊)、姫川の部下・葉山則之(小出恵介)、姫川のライバルである日下班を率いる日下守(遠藤憲一)と井岡博満(生瀬勝久)、姫川の「天敵」である五係主任・通称「ガンテツ」こと勝俣健作(武田鉄矢)がそれぞれ主人公となり、それぞれの人物にフォーカスを当てたオムニバス形式のドラマ。互いに絡まり合う人間関係、事件から目が離せない。

出典:フジテレビ

キャスト

『アフター・ザ・インビジブルレイン』キャスト

アンダーカヴァー

  • 姫川玲子:竹内結子
  • 吉田勝也:岡田義徳
  • 土井康彦:光石研

東京

  • 菊田和男:西島秀俊
  • 木暮利充:國守隼
  • 多田美代子:大野いと

沈黙怨嗟/サイレントマ―ダー

  • 葉山則之:小出恵介
  • 谷川正継:竜雷太
  • 堀井辰夫:山本圭

推定有罪/プロバブリィギルティ

  • 勝俣健作:武田鉄也
  • 倉田修二:杉本哲太
  • 辻内眞人:平岡祐太
  • 内田:入江雅人

連続ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』

ストロベリーナイト・サーガ

ストロベリーナイト・サーガ
公開日:2019年4月11日〜6月20日
再生時間:54分
公式サイト:フジテレビ

エピソード全11作

話数タイトル
ストロベリーナイト
ソウルケイジ
ソウルケイジ
右では殴らない
左だけ見た場合
『夢の中』『闇の色』
インビジブルレイン
インビジブルレイン
アンダーカヴァー
10ブルーマーダー
11ブルーマーダー
『ストロベリーナイト・サーガ』エピソード全11作

キャスト

役名俳優
姫川玲子二階堂ふみ
菊田和男亀梨和也
葉山則之葉山奨之
石倉保穴戸開
湯田康平中林大樹
大塚真二重岡大毅
井岡博満今野浩喜
姫川瑞江菊池桃子
國奥定之助伊武雅刀
日下守神保悟志
橋爪俊介岡田浩暉
勝俣健作江口洋介
今泉春男山口馬木也
『ストロベリーナイト・サーガ』キャスト一覧

『ストロベリーナイト』シリーズの公開順|まとめ

分類タイトル公開順
SPドラマストロベリーナイトSP2010
ドラマレジェンドストロベリーナイト2012
連続ドラマストロベリーナイト2012
ショートドラマストロベリーミッドナイト2013
劇場版ストロベリーナイト2013
SPドラマストロベリーナイト
アフター・ザ・インビジブルレイン
2013
連続ドラマストロベリーナイト・サーガ2019
『ストロベリーナイト』シリーズの公開順

『ストロベリーナイト』シリーズは公開順で視聴するのがオススメです。ドラマレジェンド『ストロベリーナイト』とショートドラマ『ストロベリーミッドナイト』はストーリーとは関連のないものなので視聴しなくても問題がなく、シリーズを追うことができます。そのため、次の順番での視聴をオススメしています。

『ストロベリーナイト』シリーズのオススメ視聴順
  1. SPドラマ『ストロベリーナイト』
  2. 連続ドラマ『ストロベリーナイト』
  3. 劇場版『ストロベリーナイト』
  4. SPドラマ『ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン
  5. 連続ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』

今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる