>>今すぐU-NEXTを体験する(今なら映画を無料で見れるチャンス!)<<

『スーサイド・スクワッド』のあらすじ・キャスト・登場人物一覧|気になる豪華キャストを紹介!

映画『スーサイド・スクワッド』のあらすじ・キャスト・登場人物一覧
URLをコピーする
URLをコピーしました!
女の子

映画『スーサイド・スクワッド』のあらすじ・キャストを知りたいなぁ…。

こんな疑問を解決します。

『スーサイド・スクワッド』情報
  • 2016年公開のアクション映画
  • DCエクステンデッド・ユニバース作品
  • 漫画『バーズ・オブ・プレイ』が原作

史上最強の”悪カワ”ヒロインと10人の悪党たち

ユートン

今回は映画『スーサイド・スクワッド』のあらすじ・キャスト情報を紹介していきます。

目次

『スーサイド・スクワッド』のあらすじ

映画『スーサイド・スクワッド』

スーサイド・スクワッド
(Suicide Squad)
公開日:2016年9月10日
再生時間:123分

スーパーマンの死から数ヶ月後…

スーパーマンが亡き今、米国政府は新たなるメタヒューマンが敵として政府に牙を向いたら…という問題を抱えていた。米国政府の高官:アマンダウォーラは、新たなるメタヒューマンへの対抗策として服役中の極悪ヴィランたちを招集し、得体の知れない敵と立ち向かわせるチーム。通称「スーサイド・スクワッド」を結成することを決める。メンバーは命中率100%を誇る世界最強のスナイパー:デッドショート。ジョーカーに恋する元精神科医:ハーレイ・クイン。トラウマを抱えた炎の使い手:エル・ディアブロ。殺人ブーメランを使いこなすトラブルメーカー:キャプテン・ブーメラン。怪力ワニ男:キラー・クロック。ロープで空飛ぶ殺人縄師:スリプノット。命令に背かなかったり、任務に失敗したら首に移植されたナノ爆弾が爆発する。まさにスーサイド(自殺)な状況の中、ハーレイ・クインと10人の悪党たちの戦いが始まろうとしていた…。

映画『スーサイド・スクワッド』のキャスト・登場人物

デッドショット/フロイド・ロートン

(俳優:ウィル・スミス)

ウィル・スミスはアメリカの映画プロデューサー、ラッパー、俳優。ウィル・スミスの出演する作品はジャンルに問わずメガヒットを放つアメリカを代表する俳優。主な出演作品には『バッドボーイズ』シリーズ、『メン・イン・ブラック』シリーズ、『アイ・アム・レジェンド』などがある。

デッドショットは世界最高の殺し屋。本名はフロイド・ロートン。百泊百中の狙撃手であり、4キロ離れた場所からでもターゲットを仕留めることができる。普段は雇われ兵士として殺しを受けおっており、戦闘時はマスクをかぶっている。別れた妻と11歳の娘ゾーイがゴッサムシティに住んでいる。

ハーレイ・クイン/ハーリーン・クインゼル博士

(女優:マーゴット・ロビー)

マーゴット・ロビーはアメリカで活躍するオーストラリア出身の女優。映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』でブレイクする。そして今作でハーレイ・クインを演じたことにより一躍有名になる。主な出演作品には『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』『ハーレ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』などがある。

ハーレイ・クインは元アーカム・アサイラム精神病院に勤める精神科医。ジョーカーと出会う前は穏やかな性格をしていたが、患者だったジョーカーに惚れてしまい脱獄を手助けをしてしまう。その後ジョーカーによって精神を破壊され、狂気に満ちたサイコパスへと変貌した。ある時はサディスティック・幼稚・殺人的となり、破天荒すぎて行動が読めない。戦闘スタイルは定まっておらず、劇中ではバットを振り回して攻撃するほか素手でも戦える。

ジョーカー

(俳優:ジャレッド・レト)

ジャレッド・レトはミュージシャン、俳優。1994年のTVドラマシリーズ『アンジェラ 15歳の日々』の不良:ジョーダン・カタラーノ役で人気となり、『シン・レッド・ライン』『ファイト・クラブ』などの映画に出演した。有名な出演作品には『チャプター27』『ダラス・バイヤーズクラブなどがある。

ジョーカーはバットマンの宿敵であるスーパーヴィラン。ゴッサムシティを根城にする犯罪者であり、ハーレイ・クインを救出するために暗躍する。真っ白な肌、緑色の髪、銀歯がトレンドマーク。性格もサイコパスそのものであり、ハーリーン・クインゼル博士を変貌させた張本人である。

リック・フラッグ

(俳優:ヨエル・キナマン)

ヨエル・キナマンはスウェーデンのストックホルム出身の俳優。スウェーデン映画『イージーマネー』の主演を演じ、グルドバッゲ賞助演男優賞にノミネートされている。その後、2010年の『ダーケストアワー消滅』で国際進出を果たし、『ロボコップ』『チャイルド44 森に消えた子供たち』などに出演した。

リック・フラッグはアマンダ・ウォラーの指令を受けて行動するスーサイド・スクワッドのリーダー。アメリカ陸軍特殊部隊に所属する大佐であり、アマンダの命令に絶対服従している。また、ジューン・ムーンと愛し合うように仕向けられている。

アマンダ・ウォラー

(女優:ヴィオラ・ディヴィス)

ヴィオラ・デイヴィスはアメリカのプロデビューサー、女優。数々の映画作品に出演しており多くの受賞作品がある。中でもアカデミー賞候補に3度もあげられており、1度受賞した勇逸の黒人女性である。そんなヴィオラの出演作品の中には、『ダウト〜あるカトリック学校で〜』『ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜』『フェンス』などがある。

アマンダ・ウォラーは政府の高官であり、メタヒューマンが人類の敵となった時のことを想定したヴィランで結成されたチーム「スーサイド・スクワッド」を作ることを政府に認めさせる。フラッグをジューンに愛し合わせることを強制しており、従わなければジューンを薬漬けにすると脅迫する場面もある。それほど、国を守るためなら手段を選ばない人物である。

キャプテン・ブーメラン/ディガー・ハークネス

(俳優:ジェイ・コートニー)

ジェイ・コートニーはオーストラリア出身のハリウッド俳優。2012年のトム・クルーズ主演『アウトロー』の悪役で注目を集め、『ダイ・ハード/ラスト・デイ』『ターミネーター :新起動/ジェニシス』などの人気シリーズにも登場している

キャプテン・ブーメランは殺人ブーメランの使いの強盗。本名はディガー・ハークネス。オーストラリアとアメリカで過重暴行54件、強盗98件を働き、フラッシュに捕まえられ収監された。ピンク色のペガサスのぬいぐるみを大事にしており、「ピンキーちゃん」と呼ぶほどぬいぐるみフェチである。

エル・ディアブロ/チャト・サンタナ

(俳優:ジェイ・ヘルナンデス)

ジェイ・ヘルナンデスは2001年の恋愛映画『クレイジー/ビューティフル』で初主演を果たす。その後、2005年のホラー映画『ホステル』で主演を務め、『テイカーズ』『バッド・ママ』『ブライト』などに出演した。

エル・ディアブロはロサンゼルスの元ギャングメンバーで炎の使い手。炎を自在に操ることができ、自らの手で妻と子どもを誤って殺してしまった過去を持つ。そのため自身の炎の力を封印している。

キラー・クロック/ウェイロン・ジョーンズ

(俳優:アドウェール・アキノエ=アグバエ)

アドウェール・アキノエ=アグバエはイギリスのモデル、俳優。1955年に映画『コンゴ』で映画出演を果たし、『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』『ボーン・アイデンティティー』『G.I.ジョー』などに出演した。

キラー・クロックは生まれつき爬虫類に退行する隔世遺伝に苦しむスーパーヴィラン。本名はウェイロン・ジョーンズ。彼はワニのような皮膚を持ち、銃弾をも弾き返す防御力と超人的な身体能力を持つ。

ジューン・ムーン/エンチャントレス

(女優:カーラ・デルヴィーニュ)

カーラ・デルヴィーニュはイギリスの女性ファッションモデル、ソーシャライト、女優、歌手。彼女は貴族の名家の血統をひき、現代における”It girl”の代表格。映画作品の中には『ペーパータウン』『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』『ロンドン・フィールズ』などがある。

エンチャントレスはリック・フラッグの恋人、ジューン・ムーンに取り憑いた考古学者。エンチャントレスは長い間封印されていたが、探検家のジューン・ムーンによって解放されてしまう。彼女の心臓はアマンダに奪われており、自由に動けない状態である。

カタナ/タツ・ヤマシロ

(女優:福原かれん)

福原かれんは両親は日本人だが、ロサンゼルスで生まれ育った女優。外国育ちということで、語学力を活かしたTVリポーターや通訳として活躍。そして無名の新人が今作『スーサイド・スクワッド』に出演することになった。今後の活躍に目が離せない女優である。

カタナは日本刀を操る格闘術と剣術の使い手。白地に赤い丸のマスクをつけている日本人の暗殺者である。刀の達人であり、リック・フラッグのボディーガードとして「スーサイド・スクワッド」に志願した。夫が殺された凶器である刀を持っており、そこには夫の魂が宿っていると信じている。

スリップノット/クリストファー・ワイス

(俳優:アダム・ビーチ)

アダム・ビーチは1990年のTVでデビューを果たす。1994年の『スクワント/伝説の勇者』で映画出演を果たすと、1998年の『スモーク・シグナルズ』のビクター役で知られるようになった。主な出演作品には『アイス・ソルジャー』『リベンジ・ファイト』『荒野の誓い』などがある。

スリップノットは縄を使う暗殺者。本名はクリストファー・ワイス。縄は切れることがないほど固く、相手の首を締めたり取り押さえることができる。また、縄を使って自由自在に動くことが可能である。

ブルース・ウェイン/バットマン

(俳優:ベン・アフレック)

この投稿をInstagramで見る

2021. #ReleaseTheSnyderCut. @hbomax

Ben Affleck(@benaffleck)がシェアした投稿 –

ベン・アフレックはケヴィン・スミス監督の映画『モール・ラッツ』『チェイシング・エイミー』『ドグマ』への出演で知名度を上げ、多くの作品に出演するようになる。『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』でバットマン役を演じ、本作も続投している。


ブルース・ウェインはバットマンとしてゴッサムシティの平和を守る平和の象徴。本作ではデッドショット、ハーレイ・クインを捕らえる。「スーサイド・スクワッド」のメンバーたちからは恐怖のシンボルとして恐れを抱いている。

バリー・アレン/フラッシュ

(俳優:エズラー・ミラー)

エズラ・ミラーは2008年の映画『Afterschool』への主演として俳優としてのキャリアを開始。そして映画『少年は残酷な弓を射る』で絶大な賛辞を集めた。最近の出演作品の中には『ファンタスティック・ビースト』シリーズに出演している。


フラッシュは光の速さで移動するメタヒューマン。本名はバリー・アレン。ブーメランと面識があり、強盗殺人を行った彼を投獄した。

映画『スーサイド・スクワッド』のあらすじ・キャスト・登場人物一覧

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる