『TAXi』シリーズ一覧のおすすめの観る順番は?|あらすじ・キャストを紹介!

映画『TAXi』シリーズ一覧|あらすじ・キャスト・観る順番を紹介!
(C)2007 EUROPACORP – ARP – APIPOULA PROD – TF1 FILMS PRODUCTION(C)2018 – T5 PRODUCTION – ARP – TF1 FILMS PRODUCTION – EUROPACORP – TOUS DROITS RESERVES

スピード狂のタクシー運転手ダニエル・モラレース(サミー・ナサリー)と新米刑事エミリアン・クタン=ケルバレークのコンビが強盗団を相手に難事件を解決していくカーアクション映画『TAXi』シリーズ。これまでにフランス版映画4本、米国リメイク1本、TVシリーズと製作がされており、シリーズを通して製作・脚本を務めた名匠リュック・ベッソンが手掛けた新感覚カー・アクションです。

リュック・ベッソン監督といえば、『レオン』(1994)や『トランスポーター』シリーズ、『LUCY/ルーシー』(2014)といった作品を手掛けたことで知られており、彼のファンの方はもちろん、車好きやアクション・コメディ作品好きなら必見です。

本記事では『TAXi』シリーズのあらすじやキャスト、そしてオススメの順番まで紹介していきます。

あなたにピッタリのVODを探そう

VOD診断チェッカー

目次

TAXi(1998)

あらすじ

予告動画

キャスト

スタッフ

TAXi2(2000)

あらすじ

予告動画

キャスト

スタッフ

TAXi3(2003)

あらすじ

予告動画

キャスト

スタッフ

TAXi4(2007)

あらすじ

予告動画

キャスト

スタッフ

TAXi ダイヤモンドミッション(2018)

あらすじ

予告動画

キャスト

スタッフ

TAXi NY(2004)

あらすじ

予告動画

キャスト

スタッフ

TAXi ブルックリン(2014)

あらすじ

エピソード一覧

キャスト

スタッフ

TAXiシリーズのオススメの順番はこちら!

 (C)2018-T5 PRODUCTION – ARP – TF1 FILMS PRODUCTION – EUROPACORP – TOUS DROITS RESERVES
TAXIシリーズのオススメの順番はこちら!
フランス・オリジナル版
  1. TAXi(1998)
  2. TAXi2(2000)
  3. TAXi3(2002)
  4. TAXi4(2007)
  5. TAXi ダイヤモンド・ミッション(2018)
アメリカ・リメイク版
  1. TAXi NY(2004)
ドラマ版
  1. TAXi ブルックリン(2014)

映画『TAXi』シリーズは全7作品が公開されており、「フランス・オリジナル版」「アメリカ・リメイク版」「ドラマ版」と分けることができます。基本的には上記の順番で観るのがオススメなのですが、1話完結型ストーリーなのでどこから観てもらってもOKです。

中でもフランスを舞台にした「フランス・オリジナル版」がオススメなのですが、主人公が作品によって変わっています。特に第1作目〜第4作目はサミー・ナサリが主人公。そして第5作目はフランク・ガスタンビドが主人公なのです。なのでメインはサミー・ナサリの作品だけが時系列順となっています。

時間がない方は①〜④だけでも観てみてくださいね!

今回は以上です。

映画『TAXi』シリーズ一覧|あらすじ・キャスト・観る順番を紹介!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHAREしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次