『マイティ・ソー』シリーズはこの順番で観よう|全4作品を公開順に紹介!

(C)2014Marvel
URLをコピーする
URLをコピーしました!

映画『マイティ・ソー』は「マーベルコミック」が出版しているヒーローコミックの一つである『マイティ・ソー』を原作とした映画化作品。本作は『MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)』作品の1作品であり、『アイアンマン2』(2010)に続く第4作目となる作品です。

そんな本作はケネス・ブラナー監督、スタン・リー製作総指揮により制作され、主演のクリス・ヘムズワースとトム・ヒドルストンはハリウッドの駆け出し俳優でしたが、北米で2週連続第1位を記録。世界興行収入4億ドル以上のヒットとなりました。

今回はそんな『マイティ・ソー』シリーズをこれから観ようという方向けにオススメの視聴順番やお得に観る方法を紹介します。前半は『マイティ・ソー』とはどんな作品なのか。そして後半にオススメの視聴順番やあらすじなどを紹介していきます。

U-NEXT
「31日間無料トライアル」をはじめよう!
  • 210,000本以上が見放題
  • 114誌以上の雑誌が読み放題
  • 600円分のポイントプレゼント
31日間無料トライアル開催中!
登録は3ステップで簡単。
いつでも解約できます。
目次

映画『マイティ・ソー』シリーズ全4作品

公開日タイトル
2011マイティ・ソー
2013マイティ・ソー/ダーク・ワールド
2017マイティ・ソー バトルロワイヤル
2022ソー/ラヴ&サンダー

『マイティ・ソー』シリーズって?

『マイティ・ソー』 -TM & (C) 2010 Marvel (C) 2010 MVLFFLLC. All Rights Reserved.

映画『マイティ・ソー』シリーズは北欧神話の雷神”トール”をモデルとしたキャラクター。ムジョルニアというハンマーを携え、神話がテーマとしたマーベルの中でも異質な存在を放つヒーローです。

そんな『マイティー・ソー』シリーズはMCU作品に分類される作品であり、『アベンジャーズ』にも参加します。MCUの中では第4作目にあたり、ギリシャ神話ということでファンタジー要素の強い作品となっています。特に2作目は映画『アベンジャーズ』の後のアスガルドと地球が描かれ、マーベルファンにはたまらない展開が散りばめられています。中でもソーが持つ北欧神話の鎚”ムジョルニア”や北欧神話の槍”グングニル”、北欧神話の聖剣”ホーフンド”なども登場。『アベンジャーズ』の公開以前は日本ではあまり知られていないヒーローでしたが、今ではスーパーヒーローの中でも大変人気の高いキャラクターとなっています。

映画『マイティー・ソー』のメインキャスト

ソー・オーディン(クリス・ヘムズワース)
ソー(クリス・ヘムズワース)

ソー・オーディンはアスガルドの第1王子にして、オーディンとフリッガの実子である時期アスガルド王候補。全能のハンマー”ムジョルニア”を持ち、アスガルド最強と称されるほどの力を持つ。そんなソーはアスガルドの王位継承のの戴冠式の日、アスガルドとヨトゥンヘイムの休戦協定を不安定にしたとして傲慢な性格をオーディンに咎められ、人間界に追放されてしまう。

クリス・ヘムズワースは本作のヒットとアベンジャーズの公開によって、一気にスターダムへ躍り出て、相乗効果でクリヘムの愛称でハリウッドスターの仲間入りした。それ以降、ロン・ハワード監督作品『ラッシュ/プライドと友情』(2013)ではレーシングドライバーのジェームス・ハント役。そしてNetflix作品『タイラー・レイク -命の奪還-』(2020)ではタイラー・レイク役などに出演。

ロキ・オーディンソン(トム・ヒドルストン)

ロキ・オーディンソンはアスガルド第2王子にしてソウの弟。ヨトゥンヘイムの王、ラウフェイの息子であり、戦争の際に捨てられていたのをオーディンに拾われた。そんなロキは嘘や悪戯・口八丁に長けており、ソーに対して尊敬する半ば、激しい嫉妬心や劣等感を抱いている。

トム・ヒドルソンはクリス・ヘムズワースと同じく、本作で注目を浴びた俳優。2013年にはジム・ジャームッシュ監督の恋愛映画『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライブ』でティルダ・スウィントンと共に生きる吸血鬼カップルを演じ、美しくミステリアスな容姿にファンを魅了した。その他にも2015年公開の『ハイ・ライズ』でのロバート・ラング役。2017年公開の『キングコング:髑髏島の巨神』でジェームズ・コンラッド役で出演した。

映画『マイティ・ソー』シリーズのオススメの順番はこちら!

『マイティ・ソー』 -TM & (C) 2010 Marvel (C) 2010 MVLFFLLC. All Rights Reserved.
『マイティ・ソー』シリーズのオススメの順番はこちら!

フェーズ1

  1. マイティ・ソー(2011)
  2. アベンジャーズ(2012)

フェーズ2

  1. マイティ・ソー/ダーク・ワールド(2013)
  2. アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015)

フェーズ3

  1. シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016)
  2. マイティ・ソー バトルロワイヤル(2017)
  3. アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018)
  4. アベンジャーズ/エンドゲーム(2019)

フェーズ4

  1. ソー/ラヴ&サンダー(2022)

映画『マイティ・ソー』シリーズのオススメの順番は上記の通り、全8作品になります。これはMCUシリーズ中でマイティ・ソーが出演する作品を集めたものであり、『ソー』ファンなら必ず抑えておきたい作品です。

初見さんは上記の順番よりMCU全作品がオススメなのですが、全て見るとなると23作品にもなるのでかなり時間がかかります。時間のある方は「あわせて読みたい」をオススメしているのですが、時間がそこまで掛けられないという方は次のものがオススメです。

時間がない方はこちら!
  1. マイティ・ソー(2011)
  2. マイティ・ソー/ダーク・ワールド(2013)
  3. マイティ・ソー バトルロワイヤル(2017)
  4. ソー/ラヴ&サンダー(2022)

上記の『マイティ・ソー』4作品は最低限みておきたい作品になります。こちらを最後まで観た後、「ソーの活躍をもっとみたい」と思った方は「オススメの視聴順番」を見ることで更に「マイティ・ソー」が好きになること間違いなしです。この機会に彼の活躍を共に追ってみてはいかがですか?

そんな『マイティ・ソー』シリーズですが、今ならU-NEXTという動画配信サービスで無料視聴できますのでオススメしております。

U-NEXTを使った無料視聴がオススメ!

  1. マイティ・ソー(2011)

※2021年9月18日23:59まで配信中。

  1. アベンジャーズ(2012)

※2021年9月14日23:59まで配信中。

  1. マイティ・ソー/ダーク・ワールド(2013)

※2021年3月28日23:59まで配信中。

  1. アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015)

※2021年7月30日23:59まで配信中。

  1. シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016)

※2021年6月12日23:59まで配信中。

  1. マイティ・ソー バトルロワイヤル(2017)

※2021年12月1日23:59まで配信中。

  1. アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018)

※1年以内の配信終了予定無し。

  1. アベンジャーズ:エンドゲーム(2019)

※2021年5月30日23:59まで配信中。

上記のタイトルをクリックすることで『マイティ・ソー』が登場する作品を無料視聴できます。30日間無料お試し期間がついてきますので、お早めにどうぞ!

ここからは『マイティ・ソー』に絞ってあらすじ・キャスト・スタッフを紹介していきます。

マイティ・ソー(2011)

マイティ・ソー

マイティ・ソー
(Thor)
公開日:2011年5月6日
再生時間:114分

マイティ・ソー/ダーク・ワールド(2013)

マイティ・ソー/ダーク・ワールド

マイティ・ソー/ダーク・ワールド
(Thor: The Dark World)
公開日:2013年10月30日
再生時間:112分

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017)

マイティ・ソー バトルロイヤル

マイティ・ソー バトルロイヤル
(Thor: Ragnarok)
公開日:2017年11月3日
再生時間:130分

ソー/ラヴ&サンダー(2022)

ソー/ラヴ&サンダー(2022)

ソー/ラヴ&サンダー
(Thor: Love and Thunder)
公開日:2022年2月18日
再生時間:-

MCUシリーズのフェーズ4位置付けられた映画『ソー/ラヴ&サンダー』。公開は2022年2月18日を予定されており、雷神ソーの物語が描かれます。本作は単独映画シリーズとして制作されており、『ドクター・ストレンジ2』の後になります。

主演はクリス・ヘムズワースが続投するほか、ジェーン・フォスター役のナタリー・ポートマンやヴァルキリー役のテッサ・トンプソンなども続投します。

ネタバレになりますので詳しいあらすじは伏せますが、『アベンジャーズ/エンドゲーム』でサノスとの激闘の後にアベンジャーズメンバーがそれぞれの道を歩み始めた後の話になります。ベースとなる原作は『ザ・マイティ・ソー』(2015~2018)で主人を失ったムジョルニアがジェーンを次の持ち主と指名し、ジェーンがそれを受け入れ、ソーの能力を継承するといったストーリー。そして、ヴィランは原作にも登場するゴル・ザ・ゴッド・ブッチャーや究極の悪魔マンゴッグという噂。

今後、どのような作品になるか楽しみに待つとしましょう。

今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる