>>今すぐU-NEXTを体験する(今なら映画を無料で見れるチャンス!)<<

映画『となりの怪物くん』のあらすじ・キャスト・登場人物一覧|気になる豪華キャスト陣を紹介!

映画『となりの怪物くん』
URLをコピーする
URLをコピーしました!
女の子

映画『となりの怪物くん』の登場人物・キャストについて知りたいなぁ…。

こんな疑問を解決します。

『となりの怪物くん』情報
  • 2018年の青春恋愛映画
  • 累計発行部数610万部突破の人気少女コミック実写映画化
  • 『君の膵臓をたべたい』の月川翔が監督を務める
ユートン

今回は映画『となりの怪物くん』のあらすじ・キャスト情報について触れていきます。

目次

『となりの怪物くん』のあらすじ

となりの怪物くん

となりの怪物くん
リリース日:2018年4月27日
再生時間:105分

高校入学直後、隣の席になったイケメンで天才だがどこか抜けていて予測不可能な行動をする超問題児の春と冷静かつ真面目でがり勉の雫。不登校の春の自宅へ雫がプリントを届けに行った際に知り合い、それ以来春はすっかり雫に懐いてしまう。はじめは無関心だった雫も純粋な春に少しずつ惹かれていく。やがて2人の周りには個性豊かな友達が増え、三角関係まで発生する。そんなある日、春が雫の前から急に姿を消し…⁉

映画『となりの怪物くん』のキャスト・登場人物

吉田春

(俳優:菅田将暉)

菅田将暉は2009年、『仮面ライダーW』を最年少で連続テレビドラマ初主演・初出演を果たし、同年の12月に公開された『仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイドMOVIE大戦2010』では映画初主演を務めた。2013年には『共喰い』で主演を務め、第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し注目を集めた。それから『溺れるナイフ』『あゝ、荒野』や『火花』『アルキメデスの大戦』等多くの大ヒット作に主演として出演しており、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞など数々の賞を受賞している日本を代表する超人気俳優。また俳優業だけではなく歌手としても活動しており、人気が出ている。

吉田春はイケメンで天才だが予測不可能な問題児。人間関係が極度に苦手で周囲の人に怖がられているが、本人は友達が欲しくてたまらない。高校入学後、不登校だったが雫がプリントを届けてくれたことがきっかけで雫に懐く。

水谷雫

(女優:土屋太鳳)

土屋太鳳は2005年のスーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックスに審査員特別賞を最年少で受賞。2008年には『トウキョウソナタ』で映画デビューを果たし、共演者の仕事ぶりを見て女優への決意を決める。2010年には高校に在学しながらNHK『龍馬伝』でテレビドラマ初出演を務め、2013年の映画『果てぬ村のミナ』で初めて主演として出演した。それから『orenge』『下町ロケット』『8年越しの花嫁 奇跡の実話』等の数多くの作品に出演してきた。バラエティー番組や日本レコード大賞の司会など幅広く活動している。

水谷雫は冷静かつ真面目で淡白な性格の持ち主。他人や動物など勉強以外には一切興味がなく、夢は『年収一千万』の高校一年生。古田春にプリントを届けた際に懐かれていたが興味はなかった。しかし、純粋な春の言動に少しずつ心が惹かれていく。

夏目あさ子

(女優:池田エライザ)

この投稿をInstagramで見る

🐒

ELAIZA IKEDA(@elaiza_ikd)がシェアした投稿 –

池田エライザはフィリピン生まれの日本のファッションモデル兼女優。また映画監督も務めている。ファッションモデルとして活動するかたわらで女優を目指していた。2011年公開の『高校デビュー』で映画デビューを果たし、連続ドラマ『BABY MAGIC』で初主演を務めた。2016年の『SHIBUYA零丁目』でドラマ初主演して、それから『僕は麻理のなか』や『貞子』『左利きのエレン』などに出演している。『夏、至るころ』では映画監督として初めて行った作品。


夏目あさ子は雫と春と同じクラスメイトで成績が悪く赤点の常習犯。美少女で男子に大人気だが本人はそれを迷惑がっている。

大島千づる

(女優:浜辺美波)

この投稿をInstagramで見る

#浜辺美波 #濱邊美波 #滨边美波 #하마베미나미

浜辺美波 for Instagram(@minami_829_gram)がシェアした投稿 –

浜辺美波は2011年にニュージェネレーション賞を受賞し芸能界入りを果たし、同年に公開した『アリと恋文』を主演で女優デビューした。2017年に住野よるのベストセラー小説『君の膵臓をたべたい』の実写映画で主人公を演じ世間で話題となり、第41回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。2018年には『賭ケグルイ』のテレビドラマ版で主演を務め、その演技力の高さに注目が集まった今話題沸騰中の若手女優。


大島千づるは雫たちの隣のクラスの学級委員長で真面目で控えめな性格をしている。入学直前に風邪をこじらせ1週間欠席していたため、友達ができなかった。

吉田優山

(俳優:古川雄輝)

古川雄輝は帰国子女で英語がネイティブ並みに話せる日本の俳優。新人発掘オーディション「キャンパスター★H50withメンズノンノ」で審査員特別賞を受賞し、芸能界デビューした。『イタズラなKiss~Love in TOKYO』で日本と同時に中国で配信され、大ヒットを記録した。それにより中国の配信会社『iQIYI』が主催するアワードで日本人として初めて『アジア俳優賞』を受賞した。


吉田優山は春の兄貴で春に嫌われている。何を考えているかよくわからない人物。

山口賢二

(俳優:山田裕貴)

山田裕貴は2011年のテレビドラマ『海賊戦隊ゴーカイジャー』で俳優デビューを果たし、2012年のテレビドラマ『D×TOWN「僕らが恋愛できない理由」』で初主演を務めた。それから『おんな城主 直虎』や『亜人』『ぼくは明日、昨日の君とデートする』『ストロボ・エッジ』に出演しており、いろんな役柄と印象のふり幅から「カメレオン俳優」とも呼ばれている。


山口賢二は春とは違う学校で海明学院の1年生。通称「ヤマケン」と呼ばれており、プライドが高くお金持ちのボンボンで自信家。

佐々原宗平

(俳優:佐野岳)

佐野岳は2012年の舞台『SAKURA』で俳優デビューをはたし、バラエティやテレビドラマに出演している。『仮面ライダー鎧武/ガイム』でテレビドラマ初主演を務める。また『下町ロケット』や『地獄先生ぬ~べ~』等のテレビドラマにも出演している。


雫と春の同じクラスメイトで『サヤヤン』と呼ばれている。野球部員で友達が多く親しみやすい性格の存在。

吉田泰造

(俳優:佐野史郎)

この投稿をInstagramで見る

ニューオーリンズ プランテーションにて

佐野史郎(@sanovabitch)がシェアした投稿 –

佐野史郎は1986年に林海象監督の一般公開デビュー作となる『夢見るように眠りたい』の主役で映画初主演を果たした。『世にも奇妙な物語』シリーズには初期の頃から出演しており、準レギュラー的存在である。出演作品は『おんな城主 直虎』『サザエさん』『相棒』『科捜研の女』など多くの作品に出演しているベテラン俳優。


吉田泰造は大物政治家でみちるさんという後妻がいる。春と優山の実の父親。

三沢満善

(俳優:速水もこみち)

この投稿をInstagramで見る

#horlogerie #オルロジュエリー #iwc #etro#速水もこみち

速水もこみち(@mocomichi_hayami)がシェアした投稿 –

速水もこみちは2002年のテレビドラマ『逮捕しちゃうぞ』で俳優デビューし、2005年でドラマ『ごくせん』に出演し大ブレイクした。2006年、日本アカデミー賞新人俳優賞などの賞に受賞した。また2011年から『ZIP!』で料理コーナー「MOCO’Sキッチン」のコーナーを担当しオリーブオイル料理で有名になったタレント兼俳優。


三沢満善は面倒見がいい25歳で春の従兄。通称は『みっちゃん』と呼ばれていてバッティングセンターの店長。母が生前面倒を見ていた春を居候させている。

映画『となりの怪物くん』

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる