『トランスフォーマー』シリーズはこの順番で観よう|全6作品を公開順に紹介!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

『トランスフォーマー』は1980年代のアメリカで大ヒットしたアニメーション作品シリーズ。マイケル・ベイ監督、スティーヴン・スピルバーグ総指揮の元、製作されたSFアクション大作です。何度か実写化の企画案が出されていたものの映像面の問題や物語展開が困難という点から不可能とされていたシリーズですが、スティーヴン・スピルバーグ監督と若手のマイケル・ベイ監督のタッグによりVFX技術を駆使しつつ、製作費を当初の2億ドル以上かかるとされていた本作の経費を1億5,000万ドルまで抑えつつ、観客たちを魅了するほどの圧倒的な映像表現を実現しました。

本記事では『トランスフォーマー』シリーズをこれから観ようという方向けにオススメの視聴順番やお得に観る方法を紹介します。前半は『トランスフォーマー』とはどんな作品なのか。そして後半にオススメの視聴順番やあらすじまで紹介していきます。

U-NEXT
「31日間無料トライアル」をはじめよう!
  • 210,000本以上が見放題
  • 114誌以上の雑誌が読み放題
  • 600円分のポイントプレゼント
31日間無料トライアル開催中!
登録は3ステップで簡単。
いつでも解約できます。
目次

映画『トランスフォーマー』シリーズ全6作品

『トランスフォーマー』シリーズ
公開年タイトル
2007トランスフォーマー
2009トランスフォーマー/リベンジ
2011トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン
2014トランスフォーマー/ロストエイジ
2017トランスフォーマー/最後の騎士王
2019バンブルビー

トランスフォーマーとは?

(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved

『トランスフォーマー』は日本の玩具メーカー「トカラトミー」が1980年代から販売している変形合体ロボット玩具です。今までにアニメーション、コミック、実写映画など世界的に展開されています。日本では80年代からTVアニメ版も放送され、全20作品に及ぶアニメ作品が公開されています。

内容としては「トランスフォーマー」と呼ばれるロボット生命体が正義の”サイバトロン”と悪の”デストロン”に分かれ、抗争を繰り広げるという設定。デストロンたちは地球の環境に溶け込むためにロボットの姿から乗り物や動物といったものに変形(トランスフォーム)することができます。

実写映画は”侵略”と”共存”をテーマとしており『スパイダーマン』同様、少年が困難に対処する中で成長し、最後に憧れの女性と結ばれるといったサクセス・ラブロマンス形式となっております。

第一章:旧三部作(トランスフォーマーシリーズ)

旧三部作(トランスフォーマーシリーズ)

旧三部作シリーズは”破壊王”という異名を持つマイケル・ベイ監督とスティーヴン・スピルバーグ監督が携わるという超豪華大作映画です。製作費を押さえつつもド派手な演出が堪能できるのが本作の魅力の1つです。主人公はサム・ウィットキー(シャイア・ラブーフ)でサムの少年期から青年期までに起こる”ロボット同士の戦い”が描かれます。

旧三部作(トランスフォーマーシリーズ)
  1. トランスフォーマー(2007)
  2. トランフォーマー/リベンジ(2009)
  3. トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(2011)

第二章:新三部作(トランスフォーマー)

新三部作(トランスフォーマー)

旧三部作から4年後の設定である新三部作。旧三部作で出演したシャイア・ラブーフやジョン・タトゥーロ、ジョシュ・デュアメル等は出演せず、新たにケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)、テッサ・イェーガー(ニコラ・ペルツ)、シェーン・ダイソン(ジャック・レイナー)といった主要キャラクターとなっております。主人公は発明家のケイド・イェーガーでトランスフォーマー誕生の秘密が明らかになります。前三部作が「スーパーヒーロー映画」といった感じでしたが、新三部作は「SFアクション映画」といったように変わっており、「ディセプティコン vs オートボット」といった対立構造から「人間 vs トランスフォーマー」といったように戦いメインとなっております。

新三部作(トランスフォーマーシリーズ)
  1. トランスフォーマー/ロストエイジ(2014)
  2. トランスフォーマー/最後の騎士王(2017)
  3. トランスフォーマー6(仮題)

スピンオフ作品(トランスフォーマー)

© 2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. © 2018 Hasbro. All Rights Reserved.

『バンブルビー』(2019)は現在トランスフォームシリーズ唯一のスピンオフ作品。主要キャラクターはバンブルビーと少女チャーリーで彼らの友情を描いたストーリーとなっております。シリーズの中で群を抜いてカワイイと言われるバンブルビーですが、地球にきた理由や声を失った戦いなど、今まで描かれて来なかったバンブルビーの謎が明らかになります。

スピンオフ作品(トランスフォーマーシリーズ)
  1. バンブルビー(2019)

『トランスフォーマー』シリーズのオススメの順番はこちら!

『トランスフォーマー』オプティマス・プライム
『トランスフォーマー』シリーズはこの順番がオススメ!
  1. トランスフォーマー(2007)
  2. トランフォーマー/リベンジ(2009)
  3. トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(2011)
  4. トランスフォーマー/ロストエイジ(2014)
  5. トランスフォーマー/最後の騎士王(2017)
  6. バンブルビー(2019)

映画『トランスフォーマー』シリーズのオススメの順番は上記の通りであり、公開順に観ていけば間違いありません。スピンオフ作品『バンブルビー』(2019)だけ舞台が1987年のカリフォルニアまで遡りますので、公開順と時系列順は違います。ですが、シリーズでもかなり人気のあるキャラクター”バンブルビー”の謎が明らかになってしまうので、時系列順で観るのはオススメしておりません。そのため、オススメの順番は「旧三部作」→「新三部作」→「スピンオフ作品」の順で観ましょう!

ですが、中には時系列順に観たいという方もいると思うので紹介しておくと、「スピンオフ作品」→「旧三部作」→「新三部作」の順番となっております。初見さんの方にはオススメできませんが、「トランスフォーマー」ファンの方は時系列順に観ていくのも新鮮でいいかもしれませんね!

そして、今ならU-NEXTという動画配信サービスで『トランスフォーマー』シリーズを無料視聴できますのでオススメしております。

U-NEXTを使った無料視聴がオススメ!

  1. トランスフォーマー(2007)
  2. トランフォーマー/リベンジ(2009)

※2021年9月19日23:59まで配信中。

  1. トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(2011)

※2021年10月4日23:59まで配信中。

  1. トランスフォーマー/ロストエイジ(2014)

※2021年9月19日23:59まで配信中。

  1. トランスフォーマー/最後の騎士王(2017)
  2. バンブルビー(2019)

※2020年12月31日23:59まで配信中。

上記のタイトルをクリックすることで『トランスフォーマー』シリーズを無料視聴できます。30日間無料お試し期間がついてきますので、お早めにどうぞ!

※最新作の『トランスフォーマー/最後の騎士団』(2017)と『バンブルビー』(2019)は2020年12月31日23:59で配信終了します。そのため、残り数日で無料で見れなくなってしまいますので「無料で観たい」という方は急ぎの登録をオススメします。

トランスフォーマー(2007)

トランスフォーマー(2007)

トランスフォーマー
(Transformers)
公開日:2007年6月28日
再生時間:143分

あらすじ

中東の米軍基地に飛来した謎の軍用ヘリが、巨大ロボットに変形し基地を攻撃。政府は科学者を集め事態の解明を始めた。その頃、米本国では、冴えない男子高校生サムが、初めての車として父親に中古のカマロを買ってもらうのだが、そのカマロが無人のまま動き出し、後を追うと無人の空き地でロボットに変身した!カマロと心を通わせたサムは、金属生命体トランスフォーマーと、その中の正義の集団“オートボット”の存在を知る。

出典:洋画専門チャンネル ザ・シネマ

キャスト

役名俳優
サム・ウィットウィッキーシャイア・ラブーフ
ミカエラミーガン・フォックス
レノックス大尉ジョシュ・デュアメル
ジョン・ケラー国防長官ジョン・ヴォイト
シモンズジョン・タートゥーロ
マギーレイチェル・テイラー
エップス軍曹タイリース・ギブソン
グレンアンソニー・アンダーソン
ロン・ウィトウィッキージュリー・ホワイト
ホルヘアマウリー・ノラスコ
ボビー・ボリビアバーニー・マック
ウィトウィッキー船長W・モーガン・シェパード
オプティマス・プライムピーター・カレン
トムマイケル・オニール
バンブルビーマーク・ライアン
メガトロンヒューゴ・ウィーヴィング
『トランスフォーマー』キャスト一覧

スタッフ

監督マイケル・ベイ
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ
製作総指揮マイケル・ベイ
製作総指揮ブライアン・ゴールドナー
製作総指揮マーク・ヴァーラディアン
脚本アレックス・カーツマン
脚本ロベルト・オーチー
音楽スティーヴン・ジャブロンスキー
『トランスフォーマー』スタッフ一覧

トランフォーマー/リベンジ(2009)

トランフォーマー/リベンジ(2009)

トランフォーマー/リベンジ
(Transformers: Revenge of the Fallen)
公開日:2009年6月20日
再生時間:150分

あらすじ

金属生命体トランスフォーマーの正義の集団“オートボット”が悪の集団“ディセプティコン”を倒してから2年。特殊部隊NESTと協力しディセプティコンの残党を追うオートボットは、太古の昔に地球を滅ぼそうとしたザ・フォールンの復活を知る。一方、かつてトランスフォーマーの死闘に巻き込まれたサムは大学生になり新生活を開始。ところが、強大なエネルギー体“キューブ”の破片に触れてしまったことから体に異変が生じる。

出典:洋画専門チャンネル ザ・シネマ

キャスト

役名俳優
サム・ウィトウィッキーシャイア・ラブーフ
オプティマス・プライムピーター・カレン
メガトロンヒューゴ・ウィーヴィング
ザ・フォールントニー・トッド
ミカエラ・ベインズミーガン・ベインズ
シーモア・シモンズジョン・タトゥーロ
レオ・スピッツラモン・ロドリゲス
ロン・ウィトウィッキーケヴィン・ダン
ジュディ・ウィトウィッキージュリー・ホワイト
コラン教授レイン・ウィルソン
ウィリアム・レノックスジョシュ・デュアメル
ロバート・エップスタイリース・ギブソン
セオドア・ギャロウェイジョン・ベンジャミン・ヒッキー
モーシャワー将軍グレン・モーシャワー
グラハム・マックォークマシュー・マースデン
T・W・ワイルダー艦長ジョン・ニールセン
『トランフォーマー/リベンジ』キャスト一覧

スタッフ

監督マイケル・ベイ
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ
製作総指揮マイケル・ベイ
製作総指揮ブライアン・ゴールドナー
製作総指揮マーク・ヴァーラディアン
脚本アーレン・クルーガー
脚本ロベルト・オーチー
脚本アレックス・カーツマン
音楽スティーヴ・ジャブロスキー
『トランフォーマー/リベンジ』スタッフ一覧

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(2011)

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(2011)

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン
(Transformers: Dark of the Moon)
公開日:2011年6月29日
再生時間:154分

あらすじ

1969年、アポロ11号が月面着陸に成功。しかし、月の裏側に金属生命体トランスフォーマーの宇宙船が不時着していた事実は政府とNASAによってひた隠しにされた。そして現代―。社会人となり恋人と同棲中のサムは、再び悪の金属生命体軍団の襲撃に見舞われる。そして隠蔽されていた事実が明るみに出ると、シカゴで軍団の新たな攻撃が始まる。サムは地球に味方する一部のトランスフォーマーたちと敵を阻止しようとするが…。

出典:映画・海外ドラマのスターチャンネル

キャスト

役名俳優
サム・ウィトウィッキーシャイア・ラブーフ
オプティマス・プライムピーター・カレン
メガトロンヒューゴ・ウィーヴィング
ショックウェーブフランク・ウェルカー
センチネル・プライムレナード・ニモイ
カーリー・スペンサーロージー・ハンティントン=ホワイトリー
シーモア・シモンズジョン・タトゥーロ
ダッチアラン・テュディック
ロン・ウィトウィッキーケヴィン・ダン
ジュディ・ウィトウィッキージュリー・ホワイト
ディラン・グルードパトリック・デンプシー
ブルース・ブラゾスジョン・マルコヴィッチ
ジェリー・ワンケン・チョン
ウィリアム・レノックスジョシュ・デュアメル
ロバート・エップスタイリース・ギブソン
シャーロット・メアリングフランシス・マクドーマンド
ヴォスコッド・ラドヌフラヴィル・イスヨノフ
モーシャワー将軍グレン・モーシャワー
テミトリ・ユーリィエリヤ・パスキン
ハードコア・エディレスター・スペート
ニール・アームストロングドン・ジーンズ
バズ・オルドリン本人
ロバート・マクナマラドリュー・ピルスバリー
ジョン・F・ケネディブレット・スタイムリー
ビル・オライリー本人
リチャード・ニクソンジョン・トービン
ウォルター・クロンカイト本人
『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』キャスト一覧

スタッフ

監督マイケル・ベイ
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ
製作総指揮マイケル・ベイ
製作総指揮ブライアン・ゴールドナー
製作総指揮マーク・ヴァーラディアン
脚本アーレン・クルーガー
音楽スティーヴン・ジャブロンスキー
『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』スタッフ一覧

トランスフォーマー/ロストエイジ(2014)

トランスフォーマー/ロストエイジ(2014)

トランスフォーマー/ロストエイジ
(Transformers: Age of Extinction)
公開日:2014年6月27日
再生時間:165分

あらすじ

地球に侵略したディセプティコンとの激闘から4年後。人類と共に地球を守った正義の軍団オートボットだが、今では政府の取り締まりを受け、車の姿で潜伏していた。そんなある日、テキサスの田舎町で一人娘テッサと暮らす発明家ケイドは、古いトラックを安価で手に入れる。しかしその車こそオートボットの長であるオプティマスだった。そこへ謎の組織が現れて車を奪おうとし、さらにディセプティコンの残党も地球に襲来する。

出典:洋画専門チャンネル ザ・シネマ

キャスト

役名俳優
ケイド・イェーガーマーク・ウォールバーグ
テッサ・イェーガーニコル・ペルツ
シェーン・ダイソンジャック・レイナー
ルーカス・フラナリーT・J・ミラー
ジョシュア・ジョイススタンリー・トゥッチ
ハロルド・アティンジャーケルシー・グラマー
ジェームズ・サヴォイタイタス・ウェリヴァー
ギル・ウェンブリージェームズ・バックマン
ダーシー・トリルソフィア・マイルズ
蘇月明鄒市明
オプティマス・プライムピーター・カレン
ラチェットロバート・フォックスワース
ハウンドジョン・グッドマン
クロスヘアーズジョン・ディマジオ
ドリフト渡辺謙
ブレインズレノ・ウィルソン
ガルバトロンフランク・ウェルカー
『トランスフォーマー/ロストエイジ』キャスト一覧

スタッフ

監督マイケル・ベイ
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ
製作総指揮マイケル・ベイ
製作総指揮ブライアン・ゴールドナー
製作総指揮マーク・ヴァーラディアン
脚本アーレン・クルーガー
音楽スティーヴ・ジャブロンスキー
『トランスフォーマー/ロストエイジ』スタッフ一覧

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017)

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017)

トランスフォーマー/最後の騎士王
(Transformers: The Last Knight)
公開日:2017年6月21日
再生時間:149分

あらすじ

正義のトランスフォーマー“オートボット”を率いるオプティマス・プライムは、自分たちの創造主を探すため地球を去る。その後、トランスフォーマーの存在を危険視する人間たちが対トランスフォーマー部隊TRFを結成し、両者は対立関係に。そんな中、かつて共闘したオートボットたちと逃亡生活を続けているケイドは、あるオートボットから謎のメダルを託される。そのメダルを狙う悪の一味ディセプティコンが彼らを襲撃する。

出典:洋画専門チャンネル ザ・シネマ

キャスト

役名俳優
ケイド・イェーガーマーク・ウォールバーグ
イザベライザベラ・モナー
エドモンド・バートンアンソニー・ホプキンス
ヴィヴィアン・ウェンブリーローラ・ハドック
サントスサンティアゴ・カブレラ
ウィリアム・レノックスジョシュ・デュアメル
シーモア・ルーサーフォード・シモンズジョン・タトゥーロ
モーシャワー将軍グレン・モーシャワー
ジミージェロッド・カーマイル
テッサ・イェーガーニコラ・ペルツ
サム・ウィトウィッキーシャイア・ラブーフ
マーリンスタンリー・トゥッチ
アーサー王リアム・ギャリガン
オプティマス・プライムピーター・カレン
バンブルビーエリック・アーダール
ドリフト渡辺謙
クロスヘアーズジョン・ディマジオ
ハウンドジョン・グッドマン
ホィーリートム・ケニー
スクィークスレノ・ウィルソン
ホット・ロッドオマール・シー
コグマンジム・カーター
ブルドッグマーク・ライアン
ルテナンマーク・ライアン
メガトロンフランク・ウェルカー
バリケードジェス・ハーネル
ニトロ・ゼウスジョン・ディマジオ
モホークレノ・ウィルソン
オンスロートジョン・ディマジオ
バーサーカースティーブン・バー
『トランスフォーマー/最後の騎士王』キャスト一覧

スタッフ

監督マイケル・ベイ
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ
製作総指揮マイケル・ベイ
製作総指揮ブライアン・ゴールドナー
製作総指揮マーク・ヴァーラディアン
脚本アート・マーカム
脚本マット・ハロウェイ
脚本ケン・ノーラン
音楽スティーヴ・ジャブロンスキー
『トランスフォーマー/最後の騎士王』スタッフ一覧

バンブルビー(2019)

バンブルビー(2019)

バンブルビー
(Bumblebee)
公開日:2018年12月21日
再生時間:114分

あらすじ

1987年、海辺の田舎町。父親を亡くした哀しみから立ち直れない思春期の少女チャーリーは、18歳の誕生日に、海沿いの小さな町の廃品置き場で、廃車寸前の黄色い車を見つける。自宅に乗って帰ったところ、この車が突如、変形≪トランスフォーム≫してしまう。驚くチャーリーを前に、逃げ惑う黄色の生命体。お互いに危害を加えないことを理解した瞬間、似たもの同士のふたりは急速に距離を縮める。チャーリーは、記憶と声を失い“何か”に怯える黄色の生命体に「バンブルビー(黄色い蜂)」と名前をつけて、かくまうことを決めた。思いがけない友情が芽生えるのだが、しかし、予想もしない運命が待ち受けているのだった―.

出典:TOHO CINEMAS

キャスト

役名俳優
チャーリー・ワトソンヘイリー・スタインフェルド
バーンズジョン・シナ
メモホルヘ・レンでボルグ・Jr
パウエル博士ジョン・オーティス
オーティス・ワトソンジェイソン・ドラッカー
サリーパメラ・アドロン
ロンスティーヴン・シュナイダー
トリップ・サマーズリカルド・オヨス
ウェーレン司令官グリン・ターマン
ハンクおじさんレン・キャリオー
ティナグレイシー・ドジーニー
バンブルビーディラン・オブライエン
オプティマス・プライムピーター・カレン
シャッターアンジェラ・バセット
ドロップキックジャスティン・セロー
ブリッツ・ウイングデヴィッド・ソボロフ
『バンブルビー』キャスト一覧

スタッフ

監督トラヴィス・ナイト
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ
製作総指揮ブライアン・ゴールドナー
製作総指揮マーク・ヴァーラディアン
製作総指揮クリス・ブリガム
脚本クリスティーナ・ホドソン
脚本ケリー・フレモン・クレイグ
音楽ダリオ・マリアネッリ
『バンブルビー』スタッフ一覧

トランスフォーマー6(仮題)が本格始動へ!

(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved

最新作『トランスフォーマー』が本格始動したことがわかってきました。監督候補として『ロッキー』シリーズの最新作『クリード 炎の宿敵』(2018)を手掛けたスティーヴン・ケイブル・Jrの名前が挙がっていることを米Deadlineが報じています。新作映画に関しては、『ソディアック』を手掛けた脚本家ジェームズ・ヴァンダービルトが執筆する「ビーストウォーズ」を原案とするもの。もう一つは『スターウォーズ』シリーズの大人気キャラクターであるオビ=ワン・ケノービの実写ドラマシリーズの脚本を務めるジョビー・ハロルドが執筆する「バンドルビー」の世界観を継承するものの2つの案が挙げられています。

『トランスフォーマー』シリーズ第6弾がパラマウントの2019年公開スケジュールから削除されて以降、製作中止かと思われていましたが、最新作『トランスフォーマー』が2022年6月24日公開になるかもしれません。作品タイトルや出演者は未定であり、そして2022年の米国公開に漕ぎ着けることができるか定かではないですが、楽しみに新着情報を待ちましょう!

今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる