『トワイライト』シリーズはこの順番で観よう|全5作品を公開順に紹介!

映画『トワイライト』シリーズはこの順番で観よう|全5作品を公開順に紹介!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

映画『トワイライト』シリーズは2008年から始まった純愛物語。原作はステファニー・メイヤーのベストセラー小説で本国アメリカでは「ハリー・ポッター」シリーズに次ぐ大ベストセラーと言われており、10代女性を中心に絶大な人気を誇るシリーズとなっています。

特に映画は全世界興行収入33億ドル超を記録し、ヤングアダルト小説の映画化ブームの火付け役ともなりました。そんな『トワイライト』シリーズの最新作『Midnight Sun』も北米での発売からわずか1週間で100万部を売り上げ、「トワイライト」ブームが再熱の予感がしてきています。

そこで今回は『トワイライト』シリーズをこれから観ようという方向けにオススメの視聴順番やお得に観る方法を紹介します。前半は『トワイライト』とはどんな作品なのか。そして後半にオススメの視聴順番やあらすじなどをまとめていきます。

『トワイライト』シリーズの順番はちょっとわかりづらいところがあるので注意が必要です。

目次

映画『トワイライト』シリーズ一覧

映画『トワイライト』シリーズ一覧
スクロールできます
公開年タイトル
2008トワイライト〜初恋〜
2009ニュームーン/トワイライト・サーガ
2010エクリプス/トワイライト・サーガ
2011トワイライト・サーガ/ブライキング・ドーン Part 1
2012トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2

『トワイライト』シリーズって?

トワイライトとは?
© 2008 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『トワイライト』シリーズは世界的に人気を集めた小説シリーズで、作家ステファニー・メイヤーによる作品です。トワイライトは全4巻(翻訳版は全10巻)あり、アメリカでは「ハリー・ポッター」に次ぐ人気を集めたことで知られています。そんな原作小説は全世界でシリーズ累計1億部以上を売り上げており、若年層を中心に熱狂的な支持を集めました。

映画版に関していえば、『トワイライト〜初恋〜』(2008)は週末興行週成績初登場1位に輝き、初日3日間で7,000万ドルを超える作品となりました。

そんな『トワイライト』シリーズは、霧深い街フォークスへ引っ越してきた17歳の少女ベラ・スワンが転校先の学校で出会った一際特別な雰囲気を放つエドワード・カレンと恋に落ちることから幕が開ける壮大なラブストーリー作品。ベラ・スワンは初対面の自分に対して敵意を向けるベラに対し、ベラは彼のことに見覚えはありませんでした。そんなある時、ベラはエドワードに命を助けられ、彼の人間離れした力を目撃してしまい、エドワードの正体を探し始めます。そしたらなんと、彼は現代に生きるヴァンパイアだったのです。ベラの血の香りはエドワードたちヴァンパイアにとって魔性の魅力を持っていました。そんな2人はいつしか互いに惹かれ合い…。そんな中、人間の血を狙うヴァンパイアや人狼のジェイコブらが現れ、ベラを追い始めます。

「トワイライト」や「エクリプス」の意味って?

「トワイライト」と「エクリプス」ってどんな意味?
(C) 2012 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『トワイライト』シリーズの順番が分かりづらい理由として、『トワイライト2』や『トワイライト3』と言った数字が付いていないことが原因となっています。

ですが、タイトルとなっている”英語の意味”を押さえるだけで時系列がわかりますので、オススメの視聴順番を紹介する前の事前知識として紹介しておきます。

第1作目『トワイライト〜初恋〜』
  • Twilight=たそがれ時(夕暮れ時)、薄明

※黄昏時=1日のうち日没直後、雲のない西の空に夕焼けの名残りの「赤さ」が残る時間帯のこと。

第2作目『ニュームーン/トワイライト・サーガ』
  • New Moon=新月、三日月

※新月=月の満ち欠けが始まる月で、地球からは見ることができません。1日目の月であることから、はじめを意味する「朔」という文字を使って”朔月”とも呼ばれます。

第3作目『エクリプス/トワイライト・サーガ』
  • Eclipse=月食、日食、薄らぎ、失墜

※月食:地球が太陽と月の間に入り、地球の影が月にかかることによって月が欠けて見える現象のこと。

第4,5作目『トワイライト・サーガ/ブライキング・ドーン』
  • Breaking Dawn:夜明け

※夜明け=太陽が昇った時、あるいは日の出の始まり。真っ暗闇に最初の陽が差し込む様子。

要するに『トワイライト』の時系列は、「たそがれ」→「新月」→「月食」→「夜明け」といった時間経過でストーリーが展開されていきます。

幸せな日々の”たそがれ”から始まり、やがて恐ろしい夜がやってくる…そして夜明けとともに陽が差し込むのです。

つまり、『トワイライト』シリーズは月と太陽の関係を考えれば視聴順番を間違えないということなのです。

映画『トワイライト』シリーズのオススメの視聴順番はこちら!

(C) 2012 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
『トワイライト』シリーズはこの順番がオススメ!
  1. トワイライト〜初恋〜(2008)
  2. ニュームーン/トワイライト・サーガ(2009)
  3. エクリプス/トワイライト・サーガ(2010)
  4. トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1(2011)
  5. トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2(2012)

映画『トワイライト』シリーズのオススメの順番は上記の通りとなっており、公開順に観ていけば問題なく楽しめます。

先ほども紹介した時系列順と公開順は一致しており、人間とヴァンパイアの禁断の恋を楽しめます。

注意点として、『トワイライト』シリーズは順番が分かりづらいので先ほど紹介した”事前知識”を参考に注意して視聴しましょう。

トワイライト〜初恋〜(2008)

あらすじ

予告動画

キャスト

スタッフ

ニュームーン/トワイライト・サーガ(2009)

あらすじ

予告動画

キャスト

スタッフ

エクリプス/トワイライト・サーガ(2010)

あらすじ

予告動画

キャスト

スタッフ

トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1(2011)

あらすじ

予告動画

キャスト

スタッフ

トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2(2012)

あらすじ

予告動画

キャスト

スタッフ

映画『トワイライト』シリーズ|まとめ

映画『トワイライト』シリーズ|まとめ
© 2008 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
スクロールできます
公開年タイトル
2008トワイライト〜初恋〜
2009ニュームーン/トワイライト・サーガ
2010エクリプス/トワイライト・サーガ
2011トワイライト・サーガ/ブライキング・ドーン Part 1
2012トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2

『トワイライト』シリーズは人間の女子高生と美しきヴァンパイアの青年との禁断の恋物語が描かれ、多くのティーンエイジャーたちの心を鷲掴みにしてきました。

ファンタジー要素てんこ盛りなのですが、普通の恋愛映画の100倍くらい面白く、ハラハラさせてくれます。女性はもちろん、男性の方でも感情移入すること間違いなしなので、未観賞のかたは必見です!

ただ、何度も言いますが『トワイライト』シリーズは順番がややこしいので上記の公開順を確認してから観てくださいね!

今回は以上です。

映画『トワイライト』シリーズはこの順番で観よう|全5作品を公開順に紹介!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHAREしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる