『君の名は。』の行ってみたいモデル舞台紹介|聖地一覧

URLをコピーする
URLをコピーしました!

映画『君の名は。』のモデル舞台を知りたいなぁ…。

こんな疑問を解決します。

『君の名は。』情報
  • 2016年の日本アニメーション映画
  • 海外からも注目を集める新海誠監督作品
  • 日本の歴代興行収入歴史的な大ヒット作

今回は映画『君の名は。』の聖地・モデル舞台について紹介します。

U-NEXT
「31日間無料トライアル」をはじめよう!
  • 210,000本以上が見放題
  • 114誌以上の雑誌が読み放題
  • 600円分のポイントプレゼント
31日間無料トライアル開催中!
登録は3ステップで簡単。
いつでも解約できます。
目次

モデル舞台

東京都

須賀神社

名前:須賀神社
所在地:東京都新宿区須賀町5番地
入場料:無料

出典:「新海作品PRスタッフ」Twitterより

映画内で2人が再開したシーンはここの階段がモデル。この階段を見ると「君の名は。」を思い出す人も多い。ちなみにこの階段は須賀神社の参道で、JR・地下鉄四谷駅から徒歩10分ほどで行ける距離にある。

新宿駅・千駄ヶ谷駅

すでに社会人となった瀧が三葉を探し求めて走っているのが新宿駅の南口。そしてこの時三葉が飛び出した駅が千駄ヶ谷駅で公園の隣の道を須賀神社へと駆け抜けていくシーンに使われている。

六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー

出典:「六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー Tokyo City View, Roppongi」Twitterより

名前:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー
所在地:東京都港区六本木6丁目10-1
時間:10時~20時
チケット:事前予約制

ここは憧れの奥寺先輩とデートの際に訪れた場所。他にも周辺の国立美術館に立ち寄ってたりと外苑東通りがモデルとなったと考えられます。ちなみに瀧と奥寺先輩が分かれた場所は青山一丁目。

岐阜県

飛騨古川駅

出典:『君の名は。』公式Twitterより

三葉の無事を確認する為に瀧、同級生の藤井、奥寺先輩の3人で東京から到着した場所。跨線橋から作品に近い風景は9:57~10:01の間がいいと言われている。また、この駅から宮川タクシーに乗って聖地を巡れる聖地巡礼プランがある。

気多若宮神社

名前:気多若宮神社
所在地: 岐阜県飛騨市古川町上気多1297

歴史を継いだ宮水神社は瀧が三葉を取り戻そうとする際に重要なカギを握っていた。彗星で三葉の町が消滅した後に瀧がその神社に辿り着き、記憶を取り戻す。その神社のモデルとなったのが「気多若宮神社」と言われている。

長野県

諏訪湖

名前:諏訪湖
所在地:長野県諏訪市高島1丁目22番地30号

出典:「映画ナタリー」Twitterより

諏訪湖は作品中に出てくる1,200年前に隕石が落下してできたと言われていた湖「糸守湖」のモデルとなったと言われている。「糸守湖」は三葉が住む糸守町のシンボルとなる存在だった。
また立石公園から見る諏訪湖が映画の中のものと一致しているので、見るなら立石公園から見るのがオススメ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる