『ハッピー・デス・デイ』シリーズ三部作|あらすじ・キャスト・スタッフ紹介!

©2017 Universal City Studios Productions LLLP. ALL RIGHTS RESERVED.
URLをコピーする
URLをコピーしました!

映画『ハッピー・デス・デイ』シリーズは、『ゲット・アウト』(2017)や『ハロウィン』(2018)『インシディアス』シリーズなどを次々と世に送り出してきたヒットメーカー「ブラムハウス・プロダクション」製作の新感覚タイムループホラー作品です。ループものは若者からの人気が非常に高いジャンルの1つですが、”ホラー×タイムループ”というホラー映画の定番をぶち壊した…そんな万人に文句なしでオススメできるシリーズになります。

ホラーが苦手なんだけど…。

そんな心配をされている方もいらっしゃると思いますが、『ハッピー・デス・デイ』シリーズはホラー作品と言っても、とてもライトな作風でコメディ色が強いものとなっています。

今回は地獄のタイムループ・ホラー『ハッピー・デス・デイ』シリーズ三部作を紹介していきます。

お得なキャンペーン中

映画館をお得に利用しよう

目次

ハッピー・デス・デイ(2017)

 ©2017 Universal City Studios Productions LLLP. ALL RIGHTS RESERVED.

あらすじ・キャスト・スタッフ・予告動画

※2021年11月19日23:59まで配信中。

ハッピー・デス・デイ 2U(2019)

© 2019 Universal City Studios Productions LLLP. All Rights Reserved.

あらすじ・キャスト・スタッフ・予告動画

※2021年11月19日23:59まで配信中。

『ハッピー・デス・デイ』3作目の企画が始動中!

(C)Universal Pictures

”自分が死ぬ日”を繰り返すタイムループ・ホラー映画『ハッピー・デス・デイ』シリーズ3作目の企画が始動していることが明らかになっています。仮題ではありますが、『Happy Death Day To Us』ということで、1作目と2作目とは別の日を描くものと英Empireが伝えています。そして、プロデューサーのジェイソン・プラムがインタビューにて、「3部作ですから、3作目を作らなければならない。」と意気込みを語っており、企画が練られている状況でしょう。ですが、2作目の興行収入が予想値を下回ったことから「制作される可能性はあまりありませんが、不可能ではない」とジェイソン・プラムがインタビューで答えたことがありますが、3作目の制作意思があることが明らかになっていますので、いつか公開されるでしょう。

そして、ストーリーは全2作が学生寮を舞台に大学生の主人公らがタイムリープに巻き込まれ、死ぬたびに同じ日の朝に舞い戻るのに対し、シリーズ3作目は1作目のアメリカ公開から4~5年が経過しており、この時間を埋めるのはキャストが年を重ねていくのと同じく、時間の流れに対抗することは得策ではないと判断したとのこと。「全く同じ日ということになると、全員、見た目が同じじゃなくちゃいけなくなる。そういうプレッシャーはなくなりました。」とクリストファー・ランドン監督が答えている通り、別の日でタイムリープが起こると予想されます。気になるのはビッチだったツリーが大学卒業後、どんな大人になったのか…。

進展があり次第、本ブログまたはTwitterの方で随時お知らせしていきます。こちらをフォローしてお待ちください。

ブラムハウス・プロダクションズ制作映画もチェック!

出典:https://www.imdb.com/

「ブラムハウス・プロダクションズ(Blumhouse Productions)」は、映画プロデューサーのジェイソン・ブラムによって設立されたアメリカの映画・TV製作会社です。設立者であるジェイソン・ブラムは、数々のヒット作に携わった敏腕映画プロデューサーとしてハリウッドでも名高き存在であり、大作というよりどちらかと言えば低予算ホラー作品に定評がある制作会社になります。怖くて面白い話題作を次々に送り出す「ブラムハウス・プロダクションズ」…ホラー映画ファンは「とりあえずブラムハウス制作映画を観れば正解」とだけ理解していただければOKです。

では、『ブラムハウス・プロジェクト』制作のオススメ映画を絞って紹介していきます。

インシディアス(2010)

© 2010 ALLIANCE FILMS (UK) LIMITED, ALL RIGHTS RESERVED.
あらすじ

古く老朽化した家に引っ越してきたジョシュら5人の家族。ところがすぐに、屋根裏から不審な音が聞こえたり、物が勝手に動いたりという異変が続出する。そんなある日、小学生の息子ダルトンがハシゴから落ちて昏睡状態に。家族はすぐに引っ越すも、“何者か”の魔の手は家族に迫っており、ダルトンの身体を奪おうとする。

出典:MOVIE WALKER PRESS

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHAREしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる