>>今すぐU-NEXTを体験する(今なら映画を無料で見れるチャンス!)<<

『キングスマン』のあらすじ・キャスト・登場人物一覧|気になる豪華キャスト陣を紹介!

映画『キングスマン』のあらすじ・キャスト・出演者情報
URLをコピーする
URLをコピーしました!
女の子

映画『キングスマン』の登場人物・キャストを知りたいなぁ…。

こんな疑問を解決します。

『キングスマン』情報
  • 2014年公開のスパイアクション作品
  • 原作は『キングスマン:ザ・シークレット・サービス』の実写映画
  • 『007』シリーズなどのスパイ映画とは一味違った斬新スパイアクションが見どころ!

今作はコリン・ファース、タロン・エガートンの最強タッグで話題になったシリーズを紹介します。

ユートン

今回は映画『キングスマン』のあらすじ・登場人物・キャストを紹介していきます。

目次

映画『キングスマン』のあらすじ

映画『キングスマン』

キングスマン
(Kingsman:The Secret Service)
リリース日:2015年9月11日
再生時間:129分

ロンドンのサヴィル・ロウにある高級スーツ店キングスマン…
そこはどこの国の集団にも属さない世界で活躍するスパイ組織だった。

17年前、父を亡くし自堕落な生活を送っていたチンピラ、エグジー(タロン・エガートン)の前に突如現れた仕立ての良いスーツを着こなす紳士、ハリー・ハート(コリン・ファース)が現れる。彼はスパイチームの欠員補充のために、エグジーを新人候補の1人として推薦され、新スパイの座をかけてライバル競争することになってしまう。その頃、ハリーは世界規模のテロ計画を進めようとするIT富豪のヴァレンタイン(サミュエル・L・ジャックソン)を追っていた…

映画『キングスマン』のキャスト・登場人物

ゲイリー・エグジー・アンウィン

(俳優:タロン・エガートン)

タロン・エガートンは、ハリー・ハート(コリン・ファース)の相手方として活躍し、本作が映画デビュー作として新人英国人俳優です。2012年から俳優活動を開始し、コリン・ファーストの共演で第注目されている今後の活躍が楽しみな俳優さんです。2019年には自伝映画『ロケットマン』ではエルトン・ジョンを演じ、第77回ゴールデングローブ賞主演男優賞しました。

ゲイリー・エグジー・アンウィンはハリーの推薦によりキングスマンエージェントの候補生となる人物。小学生の頃は成績優秀、体操の少年部門二連覇達成といったハイスペック男子です。その後、海兵隊に中退するも除隊し、それ以降は地元のチンピラとして生きていました。
母の再婚相手:ディーンとは地元のギャングのリーダー。
そんな彼の手下の車を盗み、警察に自分だけ逮捕されてしまいます。そんな彼を助けたのは父の同僚、ハリーだった…

ハリー・ハート

(俳優:コリン・ファース)

ハリーを演じるのは、『英国王のスピーチ』でイギリス王ジョージ6世を演じ、第68回ゴールデングローブ賞主演男優賞を受賞したコリン・ファース(Colin Andrew Firth)です。今までにテレビ・映画・舞台などで活躍するベテラン俳優で、多くの賞を受賞しています。

そんな彼が演じるハリーは、秘密エージェント組織「キングスマン」のベテランスパイとして登場。コードネーム:ガラハットと呼ばれており、17年前にエグジーの父:リー・アンウィンによって命を助けられた恩もあり、エグジーを「キングスマン」になるためのテストに推薦することになるのだが…

リッチモンド・ヴァレンタイン

(俳優:サミュエル・L・ジャクソン)

サミュエル・L・ジャクソンといえば映画史上、誰よりも高い興行成績を挙げたベテラン俳優としてギネス記録を達成したハリウッドスターです。『バルブ・フィクション』の殺し屋ジュールス役でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたことをきっかけに注目され、『ダイハード3』や『ジャッキー・ブラウン』、近年では『アベンジャーズ』のMCUシリーズの主要キャストとしても活躍しています。

悪役であるリッチモンド・ヴァレンタインはIT業界で成功し、巨万の富を得た世界的大富豪。彼はメガネにニューヨーク・ヤンキースの野球帽を被ており、義足の両脚がブレードになっているガゼルを側近としている。世界の救済を考え、人類は地球にとってウイルスであると考え、人口を減らす以外に地球に未来はないと考えるようになる。そして体内に埋め込むSIMカードを無料配布し、大規模テロの実行を企てるのであった…

アーサー

(俳優:マイケル・ケイン)

マイケル・ケインは1966年公開の『アルフィー』のアルフィー・エルキンス役でアカデミー主演男優賞候補となり、全世界でブレイクした俳優のひとり。その後、『探偵スルース』『リタと大学教授』『愛の落日』でもアカデミー賞候補となり、『ハンナとその姉妹』『サイダーハウス・ルール』で二度の助演男優賞を受賞した大ベテランです。近年ではクリストファー・ノーラン監督作の『ダークナイト・トリロジー』作品に出演しており、映画史に残る名俳優です。

アーサーは秘密エージェント組織「キングスマン」の組織的リーダーで、本名はチェスター・キング。エグジーは労働者階級ということもあって、エグジーの父の登用にもよく思っていなかった。エグジーは、今まで訓練を行なって一緒に過ごしてきた愛犬のパグを撃てなかったことを「予想していた…」と語るのであった…。

マーリン

(俳優:マーク・ストロング)

マーク・ストロングはシェイクスピア劇の『十二夜』でローレンス・オリエヴィエ賞にノミネートとされ、イギリス国内のテレビや映画で活躍するカリスマ俳優です。近年の出演作で『シャーロック・ホームズ』『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』などに出演しています。

マーリンはキングスマンエージェント新人候補者の指導教官であり、ヴァレンタインの陰謀阻止の指揮をとった人物。彼はエグジーの父がなくなった作戦に参加しており、エグジーをはじめ候補者を厳しく指導する。

ロキシー・モートン

女優:ソフィ・クックソン

ソフィ・クックソンはミニシリーズ『Moonfllet』で女優デビューした後、『キングスマン』で映画初出演を果たし、スパイ訓練生のロキシー役として注目を集めました。2017年にはホラー映画『死霊院 世界で最も呪われた事件』で初主演を務め、『RED JOAN』『Ashes in the Snow』などに出演しており、2018年には演劇『Killer Joe』で舞台デビュー。フルヌードシーンもあり、身体を張ったパフォーマンスは観客から高く評価されています。

ロキシー・モートンは秘密エージェント組織「キングスマン」の新人候補生として登場。本名はロクサーヌで、他の候補生が労働階級を見下す中、ロキシーだけはエグジーに対しても分け隔てなく接する。高いところが苦手なようだが、エグジーと共に訓練を乗り切り、最後の候補生2人に残るのだった…。

ガゼル

(女優:ソフィア・ブテラ)

ソフィア・ブテラは世界的ダンサーとして映画やテレビ、CMなどに出演しており、ナイキのブランド・アンバサダーに起用されるなど、今注目の女優です。その後、人気シリーズ第3弾『スター・トレック ビヨンド』のジェイラや『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』でヒロインを演じるなど今注目の女優さんです。

ガゼルはヴァレンタインの側近の殺し屋。両足がブレードの義足を着用しており、武器として使用する。劇中ではランスロットを縦に切り裂き、ある時は護衛の手を切り落とす姿を見せ、華麗な暗殺者を演じます。ソフィア・ブテラ演じるガゼルは彼女の身体能力の高さにより、今まで見たこともないアクションシーンが観れるだろう。

映画『キングスマン』のあらすじ・キャスト・出演者情報

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる