>>今すぐU-NEXTを体験する(今なら映画を無料で見れるチャンス!)<<

『シャイニング』のあらすじ・キャスト一覧|ダニーを誘う2人の少女とは?

映画『シャイニング』のあらすじ・キャスト一覧
URLをコピーする
URLをコピーしました!
女の子

映画『シャイニング』のあらすじ・キャストについて知りたいなぁ…。

こんな疑問を解決します。

『シャイニング』情報
  • 1980年公開のホラー映画
  • スティーヴン・キング原作の同名小説を
    スタンリー・キューブリック監督が映画化!
  • 世界を震撼させたホラー映画の金字塔

キューブリックの映像がとらえた
20世紀最大のモダン・ホラー最高傑作!

ユートン

今回は映画『シャイニング』のあらすじ・キャストについて紹介していきます。

目次

『シャイニング』のあらすじ

映画『シャイニング』

シャイニング
(The Shining)
公開日:1980年12月13日
再生時間:143分

コロラド州、ロッキー山脈の山中にあるオーバールック・ホテル。小説家志望でありアルコール依存症を患っているジャック・トランス(ジャック・ニコルソン)は、豪雪のため冬の期間だけ閉鎖されるホテルへ新しい管理人として妻のウェンディ(シェリー・デュヴァル)と息子のダニー(ダニー・ロイド)でやってくる。そこはかつて精神異常をきたした管理人チャールズ・グレイディが孤独に心を蝕まれ、家族を惨殺した挙句、自殺するという痛ましい事件が起きていた。それを知っても尚、ジャックは気に留めず家族と共に住むことを決めたのだ。オーバールック・ホテルに到着したジャックらは最初は穏やかな生活を送れていた。そんな中、超能力を持つダニーだけがホテルに違和感を感じ始める。そんな矢先、一家に降り注ぐかつてない恐怖が…。

『シャイニング』のキャスト・登場人物

映画『シャイニング』のキャスト

ジャック・トランス

(俳優:ジャック・ニコルソン)

キャストプロフィール

ジャック・ニコルソンはアメリカの俳優・プロデューサー・監督。彼は今日に至るまで12回のアカデミー賞ノミネート経験(主演男優賞8回、助演男優賞4回)と3回の受賞歴(主演男優賞2回、助演男優賞1回)を持つ男優であり、彼はアカデミー賞の常連として多くの俳優たちに多大なる影響を与えた。そんな彼のアカデミー賞受賞作品は、『カッコーの巣の上で』(1975年)、『愛と追憶の日々』(1983年)、『恋愛小説家』(1997年)があり、特に『カッコーの巣の上で』は英Total Film誌が発表した『映画史に残る演技ベスト200』で見事第1位に彼の演技が選ばれた。現在は役者業から引退しているが、一方でニコルソンを尊敬しているロバート・ダウニー・Jr が引退を撤回すべく『シャーロック・ホームズ』の続編出演にオファーを出していると報道されている。

ジャック・トランスは冬季の間、オーバールックホテルの管理人を務める男性。小説家志望で人里離れた環境で落ち着いた執筆活動をするためにもホテルの管理人を申し出た。ホテルでは妻ウェンディと息子ダニーの3人で暮らし始めるが、執筆作業が捗らずイライラしてくる。また、過去に酒に溺れ息子に怪我を負わせてしまったことで飲酒を控えている。

ウェンディ・トランス

(俳優:シェリー・デュヴァル)

キャストプロフィール

シェリー・デュヴァルはアメリカの俳優。彼女の代表作は『シャイニング』や『バンデットQ』『フランケンウィニー』『ある貴族人の肖像』などがあり、中でも本作ではスタンリー・キューブリック監督が手掛けていることもあって撮影には1年を要した。その中では監督はデュヴァルと議論をすることもあり、ニコルソンをバットで殴るシーンは127テイク、オノでドアを叩き割るシーンは190テイク以上も撮影されたという。そしてキューブリック監督の方針により『シャイニング』に必要なサイコホラー感を演出するために徹底的に孤立させられ、ストレスで大量の毛が落ちた。そして彼女は本作で撮影のほとんどを学んだとかで、1988年には自ら映画制作会社を立ち上げ『シェリー・デュヴァルのベッドタイム・ストーリー』(1992~1994年)を製作し、エミー賞にノミネートされている。

ウェンディ・トランスはジャックの妻で息子ダニーと暮らす。ジャックがオーバールックホテルの管理人を任された際に一緒についていくことになる。ジャックを支えようとするが、ジャックからは執筆の邪魔だと怒鳴られてしまう。

ダニー・トランス

(俳優:ダニー・ロイド)

キャストプロフィール

ダニー・ロイドはアメリカの元子役。彼は5000人の候補者の中から選ばれ、ダニーを演じることになった。その後、1998年に『Will: The Autobiography of G. Gordon Liddy』などに出演するも、現在はケンタッキー州のコミュニティカレッジで生物学の教授に就いている。また、『シャイニング』から40年経った彼だが、なんと続編『ドクター・スリープ』の一場面にカメオとして出演した。

ダニー・トランスはジャックとウィンディの息子。彼は「シャイニング」という超能力を持ち、言葉を介さなくても他人とコミュニケーションをとることができる。また、彼には自分の中のもう1人の人格で架空の友人トニーがおり、トニーと会話をする時は右手の人差し指を立てながら言葉に合わせて折り曲げる仕草を取る。そして「シャイニング」の能力の1つなのか未来を予知することができ、ウェンディに「そろそろパパが帰ってくるよ」と言うと、直ぐにジャックが帰ってきた。ホテルではおもちゃの車でホテル内の廊下を自由に走り回っているが…。

ディック・ハロラン

(俳優:スキャットマン・クローザース)

キャストプロフィール

スキャットマン・クローザースはアメリカの俳優・ミュージシャン・ダンサー・声優。彼は15歳からミュージシャンとしてキャリアを開始し着実にキャリアを重ねていった。それからTVへの出演をきっかけに俳優活動を開始。1953年には『僕と祭で合わないかい?:Meet Me At The Fair』で映画デビューを果たす。その後、俳優としての活動を開花させ、コメディ映画やミュージカル映画に出演。その中でもジャック・ニコルソンが主演を演じた『カッコーの巣の上で』に出演。そして本作『シャイニング』で多くのファンを獲得した。そして彼はスティーヴン・スピルバーガー監督の『トワイライトゾーン/超次元の体験』で主役を演じ人気を博した。また、彼はハリウッド・ウォーク・オブ・フォームに名を刻まれた俳優であり、黒人映画制作者の殿堂にも名が刻まれた。

ディック・ハロランはオーバールックホテルのコック。彼はダニーと同じく「シャイニング」という超能力を持っており、ディックの祖母も同じ能力を持っている。トランス一家がホテルを訪れた際、ハロランとダニーが出会うのだが、テレパシーのようにダニーの頭の中に直接語りかけてきた。そして2人きりになった時、ハロランは「シャイニング」のことやホテルでの注意点を教える。

スチュアート・アルマン

(俳優:バリー・ネルソン)

出典:https://www.latimes.com/local/obituaries/la-me-barry-nelson-20070414-story.html

キャストプロフィール

バリー・ネルソンはアメリカの俳優。1941年に『影なき男の影』でデビュー。そして彼は第二次世界大戦中は軍に入隊して出征した。彼は映画出演のほかにブロードウェイで活躍。特に『The Act』で演技は高く評価されトニー賞にノミネートされた。映画作品の中には、『007』シリーズの『カジノ・ロワイヤル』にジェームズ・ボンド役で出演し人気を博した。そして彼はジェームズ・ボンドを演じた最初の俳優である。


スチュアート・アルマンはオーバールックホテルの支配人。ジャックの面接をした人物であり、冬季の間の管理人を務めることを契約する。

グレイディ

(俳優:フィリップ・ストーン)

出典:https://www.imdb.com/name/nm0832104/mediaviewer/rm4244003328

キャストプロフィール

フィリップ・ストーンはイングランドの俳優。彼は第二次世界大戦中、1943年に空軍に入隊し除隊。その4年後、彼はロンドンに行き舞台に立った。そして1960年、彼はTVドラマを中心に活躍。そして映画作品はスタンリー・キューブリック監督作品3作品に出演、中でも『シャイニング』のデルバート・グレイディ役で知られている。

グレイディはかつてオーバールックホテルの冬季の間、管理人を務めていた人物。かつてグレディーはオノで妻と2人の娘を惨殺し、自らも狩銃を口に加えて自殺した。

ロイド

(俳優:ジョー・ターケル)

キャストプロフィール

ジョー・タケルはアメリカの俳優。彼は16歳のころに第二次世界大戦で出兵。戦後、1949年ごろから俳優としてのキャリアをスタートさせ、ギャンブル映画や戦争映画に出演することで知られるようになる。彼の有名作では、『シャイニング』でのロイド役、そして『ブレードランナー』のタイレル博士役が有名である。

ロイドはオーバールックホテルのバーテンダー。ジャックの前に姿を現しバーボンを提供する。

グレディの姉妹役

(俳優:リサ・バーンズ、ルイーズ・バーンズ)

キャストプロフィール

リサ・バーンズとルイーズ・バーンズは双子であり、メディアへの露出を積極的に行っている。現在はルイーズが学者になり微生物の研究をしながら生物学の教授を。そしてリサは文学を学んでいる。

グレディの姉妹はダニーの前に突如現れる少女。三輪車で広い廊下を走って遊んでいた時にダニーの前に現れ、「一緒に遊ぼうよ」と呼びかける。この少女たちはグレディによって惨殺された少女たちで、ダニーの脳裏に時々浮かんでくる。

映画『シャイニング』のあらすじ・キャスト一覧

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる