>>今すぐU-NEXTを体験する(今なら映画を無料で見れるチャンス!)<<

『TENET テネット』あらすじ&キャスト|ネタバレなしで紹介!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

クリストファー・ノーラン監督最新作『TENET テネット』は、圧倒的な映像表現と緻密なストーリーで世界を震撼させ、日本でも大ヒットを果たした史上最高難度タイムサスペンス映画です。

制作費だけで約2億ドルを投じた脅威の映像技術と数々の謎は、ノーラン史上最も難解な映画として観客を魅了しました。

本記事では、鑑賞前に知っておきたいポイントを抑えつつ、あらすじ&キャスト(キャラクター)の情報を紹介していきます。

目次

『TENET テネット』あらすじ/ストーリー

あらすじ/ストーリー

満席の観客で賑わうウクライナのオペラハウスでテロ事件が勃発した。罪もない人々の大量虐殺を阻止するべく、CIA特殊部隊員が管内に突入した。そのテロ鎮圧作戦に参加していた”名もなき男”(ジョン・デヴィッド・ワシントン)は、そこで仲間を守り、テロリストに捕らえられてしまう。拷問が繰り返される中、機密情報を漏らすまいと仲間のもつ毒薬の入ったカプセルを口にした。

しかし、その薬は何故か鎮痛剤にすり替えられており昏睡状態から船の上で目覚める。そこで”名もなき男”は、フェイと名乗る男から”あるミッション”を命じられる。それは謎のキーワード<TENET テネット>だけを頼りに「未来からやってきた敵と戦い、世界を救う」というミッションだった。そして未来では、”時間の逆行”と呼ばれる装置が開発されており、人やものが過去へと移動できるというのだ。

”名もなき男”は謎のキーワード<TENET テネット>を使い、第三次世界大戦を防ぐため、巨大な任務に巻き込まれていく。

『TENET テネット』のキャスト/登場人物

名もなき男(ジョン・デイビッド・ワシントン)

名もなき男(PROTAGONIST)|プロフィール

名もなき男(PROTAGONIST)は世界を股にかけるCIAエージェント。抜群の身体能力と知力を兼ね備えているアメリカ人で、序盤のオペラハウス襲撃事件でプルトニウム241を回収しようとするロシア人組織に潜入。ウクライナ警察の特殊部隊に紛れ極秘任務に参加するも救出対象のスパイをすり替えたことが発覚し、拉致・拷問を受けた末、仲間の持つ銀のカプセルで自殺を図る。その後、病院内で目を覚ました名もなき男は、フェイからTENETに認められるためのテストだったことを知らされ、第三次世界大戦を防ぐためのミッションを与えられる。

ジョン・デヴィッド・ワシントン|プロフィール
名前ジョン・デヴィッド・ワシントン
英名John David Washington
生年月日1984年7月28日(36歳)
出生地アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
インスタグラム@johndavidwashington

ジョン・デヴィッド・ワシントン(John David Washington)は、名優デンゼル・ワシントンを父に、女優パウレッタ・ワシントンを母に持つサラブレット。7歳の時に父のデンゼルの主役映画『マルコムX』に学生役で出演。2002年に高校を卒業後、モアハウス大学にフットボール特待生として通った後、セントルイス・ラムズと契約し、ライン・ファイヤーとして活躍。2009年から2012年までサクラメントマウンテンライオンズでプロアメリカンフットボール選手として活躍した後、2015年から俳優業に本格進出した。代表作には、ドウェイン・ジョンソン主演ドラマ『ballers /ボラーズ』(2015~2019)や、ロン・ストールワース刑事を演じた『ブラック・クランズマン』(2018)などがある。

ニール(ロバート・パティンソン)

ニール(NEIL)|プロフィール

ニール(NEIL)は名もなき男の名もなき男のパートナー。第三次世界大戦を止めるため、ムンバイの作戦から名もなき男と合流し、相棒として共に世界を飛び回る。物理学の博士号を取得していると豪語するだけあって頭脳明細であり、考えつかないことまで成し遂げる。口癖は「起きたことは仕方がない」である。

ロバート・パティンソン|プロフィール
名前ロバート・ダグラス・トーマス・パティンソン
英名Robert Douglas Thomas Pattinson
生年月日1986年5月13日(35歳)
出生地イングランド・ロンドン

ロバート・パティンソン(Robert Pattinson)はイギリスの俳優・モデル・歌手。10代で映画業界に興味を持ち、13歳で地元のアマチュア劇団バーンズ・シアター・グループに入団すると、15歳で本格的に演劇に出演するようになる。観客の中にタレントエージェントがいたことがきっかけでプロの道に進むようになり、2004年にドイツのTV映画『ハーベルングの指環』でデビューを果たす。その翌年、『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』のセドリック・ディゴリー役を演じたことで注目を集める。そして2008年に『トワイライト〜初恋〜』でエドワード・カレン役を演じ、ブレイクを果たす。それ以降、『トワイライト』シリーズに同役で出演し、一躍時の人となるも、彼は『トワイライト』だけで終わりたくない…という思いからレオナルド・ディカプリオを師として演技に磨きをかけていった。その後、2007年に『グッド・タイム』でコニー役を演じ、今までのイメージを一新し、「キャリア最高の演技」の評価を得た。それから、本作『TENET テネット』(2020)や『ザ・バットマン』(2021)に出演している。

セイター(ケネス・ブラナー)

セイター(SATOR)|プロフィール

セイター(SATOR)はロシアの武器商人で現在と未来を仲介する役割を行なっている人物。彼は天然ガスで富を築いたとされており、裏で銃器を売り捌く武器商人として活動している。セイターはキャットと夫婦関係にあり、その息子マックスの3人家族のようだが、夫婦関係はうまくいっておらず、アレポの贋作でキャットを脅している立場にある。また、セイターは富と力を得る代わりにアルゴリズムを集めるという契約を結んでおり、9つの部品を集めている。

ケネス・プラナー|プロフィール
名前ケネス・プラナー
英名Kenneth Branagh
生年月日1960年12月10日(60歳)
出生地北アイルランド・ベルファスト

ケネス・ブラナー(Kenneth Branagh)はイギリスの俳優・映画監督・脚本家・プロデューサー。三人兄弟の真ん中に生まれた彼はイギリス・レディングで育ち、RADA(王立演劇学校)を主席で卒業。そして23歳のときにロイヤル・シェイクスピア・カンパニーに参加し、数多くの舞台に出演した。だが劇団に限界を感じ、地震でルネサンス・シアター・カンパニーを設立し、日本でも公演を行ったこともある。映画作品としては、1988年の『ヘンリー五世』で主演・監督・脚本を手がけ、アカデミー監督賞及び主演男優賞にノミネート。監督としては、マーベル映画『マイティ・ソー』(2011)やディズニー映画『シンデレラ』(2015)などがあり、出演作品としては『ハリー・ポッターと秘密の部屋』(2002)や『刑事ヴァランダー』(2008~2016)、『マリリン 7日間の恋』(2011)がある。また、ノーマン監督作品にも出演しており、『ダンケルク』(2017)でボルトン海軍中佐役を演じている。

キャット(エリザベス・デビッキ)

キャット(KAT)|プロフィール

キャットはセイターの妻でバートン卿の姪。ロンドンで絵画の鑑定士をしており、トマス・アレポとは仕事関係にある。そんなアレポという画家が描いたゴヤの贋作を本物として売りに出してしまい、それを夫のセイターが購入してしまった。そのため、セイターがゴヤの贋作を偽物だと通報すればキャットは詐欺罪で逮捕され、息子のマックスと会うことすらできなくなると言われ、別れたくてもマックスのことを思うと別れることもできず、日常的に暴力的仕打ちを受けている。

エリザベス・デビッキ|プロフィール
名前エリザベス・デビッキ
英名Elizabeth Debicki
生年月日1990年8月24日(30歳)
出生地北アイルランド・ベルファスト

エリザベス・デビッキ(Elizabeth Debicki)はオーストラリアの女優。彼女はポーランド人の父親とアイルランド系オーストラリア人の母親の間に生まれ、5歳の頃にオーストラリアのメルボルンに移った。幼い頃、バレエに関心を抱きバレエダを習っていたが、興味は演劇に移り、メルボルンのハンティングタワー・スクールに通いはじめる。そして2008年に主席で卒業し、2010年でメルボルン大学ヴィクトリアン・カレッジ。オブ・ジ・アーツで演劇の学位を取得した。その後、2011年のオーストラリア映画『A Few Best Men』で俳優デビューを果たすと、オーディションの結果、2013年にレオナルド・ディカプリオ主演映画『華麗なるギャッツビー』でジョーダン・ベイカー役で出演し注目を集める。その後、『コードネーム U.N.C.L.E.』(2015)や『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017)、『クローバーフィールド・パラドックス』(2018)などの人気作に出演している。

プリヤ(ディンプル・カパディア)

プリヤ(PRIYA)|プロフィール

プリヤ(PRIYA)は、「時を逆行する武器」を売っている大物武器商人サンジェイ・シンの妻で夫を商売の顔として武器取引を行っている人物。彼女は名もなき男に示唆を与えTENETの主要メンバーとして活動する。

ディンプル・カパディア|プロフィール
名前ディンプル・カパディア
英名Dimple Kapadia
生年月日1957年6月8日(63歳)
出生地インド・ムンバイ

ディンプル・カパディア(Dimple Kapadia)はインドの女優。裕福な両親のもとのもとのポンベイで生まれた彼女は、幼い頃から女優になることを志し、14歳のときに映画製作者のRaj Kapoorによって発見され、『Bobby』(1973)のタイトル・ロールで出演を果たした。一時期は俳優業をやめていたが、1984年に復帰。その後はヒンディー映画を代表する女優として地位を確立した。

アイブス(アーロン・テイラー=ジョンソン)

アイブス(IVES)|プロフィール

アイブス(IVES)は名もなき男やニールと共に最終ミッションに挑むエージェント。彼はカプセル回収班の一員として活躍し、赤チームのユニットリーダーを務める。

アーロン・テイラー=ジョンソン|プロフィール
名前アーロン・テイラー=ジョンソン
英名Aaron Taylor-Johnson
生年月日1990年6月13日(30歳)
出生地イングランド・バッキンガムシャー

アーロン・テイラー=ジョンソンはイギリスの俳優。彼は10歳の頃から子役として活動しテレビや映画など幅広く活動し、『幻影師アイゼンハイム』に出演したことで注目を集めた。その後、『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』(2009)や『キック・アス』シリーズ、『GODZILLA ゴジラ』(2014)、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)、『ノクターナル・アニマルズ』(2016)などの話題作に出演しており、当たり役が多くイケメン俳優として知られている。

マヒア(ヒメーシュ・パテル)

マヒア(MAHIR)|プロフィール

マヒア(MAHIR)は名もなき男とニールと共にミッションに参加する人物。ニールから依頼を受け、オスロ空港の作戦に参加し、飛行機班で貨物機を操る。

ヒメーシュ・パテル|プロフィール
名前ヒメーシュ・パテル
英名Himesh Patel
生年月日1990年10月13日(30歳)
出生地イングランド・ケンブリッジシャー・ハンティンドン

ヒメーシュ・パテルはイギリスの俳優。彼は16歳のとき、大人気ソープオペラ「イーストエンダーズ」のオーディションを受け、タムわー・マソオッド役に抜擢されイギリス国内で知名度を得る。また、2016年に放送された短編映画『Two Dosas』やシチュエーション・コメディ『Damned』に出演。2019年に『イエスタデイ』で映画初主演を果たし、一躍時の人となった。

クロズビー(マイケル・ケイン)

クロズビー(CROSBY)|プロフィール

クロズビー(CROSBY)はイギリス諜報機関の連絡役。ロンドンで名もなき男にセイターに接触するための情報提供を行う。

マイケル・ケイン|プロフィール
名前マイケル・ケイン
英名Sir Michael Caine
生年月日1933年3月14日(88歳)
出生地イングランド・ロンドン

マイケル・ケイン(Sir Michael Caine)はイギリスの名優。御歳87歳の彼ですが、まだまだバリバリ現役で確かな演技力で私たちを魅了し続けている。また、彼はノーラン監督のお気に入りで2005年の『バットマン ビギンズ』で執事アルフレッド役を演じて以降、ノーラン監督作品全8作品に出演している。

バーバラ(クレマンス・ポエジー)

バーバラ(BARBARA)|プロフィール

バーバラは時を逆行する武器を研究している研究員。彼女は科学者として名もなき男に「時間を逆行する銃弾」をみせ、時間逆行の方法やルールなどを説明する。

クレマンス・ポエジー|プロフィール
名前クレマンス・ポエジー
英名Clémence Poésy
生年月日1982年10月30日(38歳)
出生地ライ=レ=ローズ

クレマンス・ポエジー(Clémence Poésy)はフランスで活躍する女優。彼女はパリ郊外のライ=レ=ローズ出身で、父親は俳優・舞台監督、母親はフランス語の教師のもとで育った。また、妹のマエルも同じく女優であり、彼女は父親の影響から14歳で演技を始めた。そして母親の影響で多言語を流暢に話、幅広いジャンルの国際的な映画やテレビ番組に出演している。例えば、『ハリー・ポッター』シリーズでフラー・デラクール役、ダニー・ボイル監督の『127時間』でラナ役で出演している。

画像の引用元:IMDb公式サイトより(アイキャッチ画像含む)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる