『ジュラシック・ワールド』のキャスト一覧|気になる豪華キャストを紹介!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

映画『ジュラシック・ワールド』のキャスト・登場人物を知りたいなぁ…。

こんな疑問を解決します。

『ジュラシック・ワールド』情報
  • 2015年に公開したアメリカ映画
  • 『ジュラシックパーク』シリーズの第4作目
  • ハラハラドキドキの大迫力!

映画『ジュラシック・ワールド』の登場人物・キャストを紹介します。

U-NEXT
「31日間無料トライアル」をはじめよう!
  • 210,000本以上が見放題
  • 114誌以上の雑誌が読み放題
  • 600円分のポイントプレゼント
31日間無料トライアル開催中!
登録は3ステップで簡単。
いつでも解約できます。
目次

『ジュラシック・ワールド』のあらすじ

ジュラシック・ワールド
(Jurassic World)
リリース日:2015年
再生時間:124分

本物の恐竜が体験で至近距離で体験できる島ごとのテーマパーク「ジュラシック・ワールド」。このテーマパークにクレアの2人の甥っ子がやってくる。フリーパスを渡され、アトラクションに乗っていた。同じ時間に隔離状態だったハイブリッド恐竜「インドミナス・レックス」が逃亡し、テーマパークへと向かっていった…。

映画『ジュラシック・ワールド』のキャスト・登場人物

オーウェン・グレイディ

(俳優:クリス・プラット)

キャストプロフィール

クリス・プラットはアメリカのミネソタ州出身の俳優。2000年頃から俳優として活動し、『エックス・チーム』で本格的に映画出演を果たす。TVシリーズ『エバーウッド 遥かなるコルラド』『The OC』で10代を中心に人気を集め、映画『マネーボール』ではメジャーリーガーの役で注目を浴びた。また、今作の『ジュラシック・ワールド』シリーズでは主演を務め、かっこいいアクションシーンに世界で一躍有名となった。

オーウェン・グレイディはテーマパーク「ジュラシック・ワールド」の恐竜監視員の1人。ヴェロキラプトルの行動を研究しており、ラプトル達を手懐けている。恐竜たちに対等の生物として敬意をもって接しており「商品」として見ていない。クレアと協力し合い、インドミナス・レックスの暴走を止めようとする

クレア・ディアリング

(女優:ブライス・ダラス・ハワード)

キャストプロフィール

ブライス・ダラス・ハワードはアメリカのカリフォルニア州ロサンゼルス出身の女優。父は映画監督のロン・ハワード、母や祖父母も俳優という芸能一家で大学生の頃から舞台女優としてブロードウェイで活躍していた。そのブロードウェイの舞台を見たM・ナイト・シャマラン監督に『ヴィレッジ』のヒロイン役に抜擢され一躍有名となった。以降、『ターミネーター4』『スパイダーマン3』など幅広いジャンルに出演し、今作の『ジュラシック・ワールド』ではハイヒールで疾走する姿が話題を呼んだ。

クリス・ディアリングはテーマパーク「ジュラシック・ワールド」のパーク管理人。恐竜たちを商品やビジネスの道具と考えていて融通が利かない性格をしている。「ジュラシック・ワールド」へ遊びに来た甥の世話より仕事を優先している。また、インドミナス・レックスの殺処分を主張したオーウェンにも反発をしていたがインドミナス・レックス脱走により殺害されたbアパトサウルスを最後を看取ったことで命を軽々しく考えていたことを痛感し、反省した。それからインドミナス・レックスの暴走を止めるべくオーウェンと協力することとなる。

グレイ・ミッチェル

(俳優:タイ・シンプキンス)

キャストプロフィール

タイ・シンプキンスはアメリカのニューヨークで生まれ、生後3週間でソープオペラに出演した。4歳の頃スティーブン・スピルバーグ監督の映画『宇宙戦争』で初めて映画に出演し、翌年には『オール・ザ・キングスメン』『リトル・チルドレン』に出演した。


グレイ・ミッチェルはクレアの甥で恐竜が大好き。恐竜のことをよく知っており、パーク内ではしゃいでいる。

ザック・ミッチェル

(俳優:ニック・ロビンソン)

キャストプロフィール

ニック・ロビンソンはアメリカのワシントン州に生まれの俳優。幼い頃に舞台『クリスマスキャロル』で出演し、それからドラマや映画で活躍した。今作の『ジュラシック・ワールド』をはじめ、『ビーイング・チャーリー』『フィフス・ウェイブ』等に出演している。


ザック・ミッチェルはクレアの甥でグレイの兄。「ジュラシック・ワールド」に弟と2人でやってくるが弟と違く、恐竜には興味がない。

サイモン・マスラニ

(俳優:イルファーン・カーン)

キャストプロフィール

イルファーン・カーンはインド出身の俳優で主にアメリカやイギリス映画に出演していることが多く、『インフェルノ』『その日にちなんで』『アメイジング・スパイダーマン』など数々の作品に出演している人気俳優。


サイモン・マスラニは「ジュラシック・ワールド」のオーナー。脱走したインドミナス・レックスに巨額のお金を費やしたため殺すのを躊躇っていたが、考えを改め自らヘリで討伐に行くもドームから脱走した翼竜の群れによりヘリが撃墜してしまう。

バリー・センベーヌ

(俳優:オマール・シー)

キャストプロフィール

オマール・シーはフランス生まれの俳優。『最強の2人』では東京国際映画祭最優秀男優賞など数々の賞を受賞した作品の主演を務めた。


バリ―・センベーヌはオーウェンの友人で一緒にヴェロキラプトルの調教をやっている。オーウェンと同様にラプトル達に敬意を払って接している。インドミナス・レックス脱走時には恐竜の危険性を全く考えていない上層部に「何も学んでない」と怒った。

ヘンリー・ウ-

(俳優:B・D・ウォン)

キャストプロフィール

B・D・ウォンはアメリカのカリフォルニア州サンフランシスコ生まれの中国系アメリカ人俳優。高校生の頃に演劇に目覚め、大学卒業後にテレビや映画、舞台で活躍している。『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』『ミスター・ロボット』等の作品に出演している。


ヘンリー・ウーは『ジュラシック・パーク』シリーズの1作目にも登場していた元遺伝子学者。今作ではハイブリット種‘‘インドミナス・レックス”を創り出した張本人。事件後、遺伝学者としての免許を剥奪され行方をくらましていた。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる