>>今すぐU-NEXTを体験する(今なら映画を無料で見れるチャンス!)<<

『トレインスポッティング』シリーズ一覧|負け犬たちの青春物語

©Channel Four Television Corporation MCMXCV
URLをコピーする
URLをコピーしました!

『トレインスポッティング』シリーズは、アーヴィン・ウェルシュの同名小説を映画化した90年代のポップカルチャーを象徴する大ヒット作。『28日後』シリーズ『イエスタデイ』を手掛けたダニー・ボイル監督がメガホンを取った作品であり、当時無名であったユアン・マクレガーの出世作としても知られています。

本作のタイトルとなっている”トレインスポッティング(Trainspotting)”は元々鉄道マニアの活動の一種を指す言葉なのですが、映画『トレインスポッティング』ではエディンバラの北に位置するリースを舞台に、ヘロイン中毒の若者たちが使われなくなった鉄道操車場を溜まり場にしたことから”ヘロイン中毒”を指す隠語として使われています。

そして、なんといっても原作小説も映画も社会の体制に対し、華麗に中指を突き立てる作品として全世界に衝撃を与えた作品なのです。

本記事では賛否両論を巻き起こしたカルト的人気を誇る作品『トレインスポッティング』シリーズを紹介していきます。

目次

トレインスポッティング(1996)

©Channel Four Television Corporation MCMXCV

※2021年11月30日23:59まで配信中。

T2 トレインスポッティング(2017)

© 2017 TriStar Pictures, Inc. All Rights Reserved.

※2021年12月31日23:59まで配信中。

『トレインスポッティング3』の原作者がシリーズ3作目の可能性を示唆

© 2017 TriStar Pictures, Inc. All Rights Reserved.

20年越しに製作された『T2 トレインスポッティング』。そのシリーズ3作目となる『トレインスポッティング3(仮題)』が製作される可能性を示唆したようです。なんと映画史に残る三部作、『ゴッドファーザー』シリーズ『ターミネーター』シリーズのように名作三部作の仲間に入れたいと言う誘惑に駆られ、原作者のアーヴィン・ウェルシュがシリーズ3作目を制作するとか…。

3作目の内容については、アーヴィン・ウェルシュが執筆した『The Blade Artist(原題)』に沿ったものと言うことで、ベグビーが主人公として描かれるといいます。こちらもエジンバラを舞台し、ハードボイルドで残忍極まりない暴力が描かれているとか…気になった方はこちら!

ネタバレになりますが、ベグビーはドラッグから足を洗うことに成功し、現在は彫刻家としてロサンゼルスに暮らしているようですよ。

今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる